憧れのマイホームを建てて、バタバタと引っ越し準備をしているときに「そういえば郵便ポストがない!」なんて気が付いて慌ててしまう人もいることでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!郵便ポストがない。どうしよう…

 

外構の工事が終わってないうちに入居すると、どうしても郵便ポストの設置が間に合いませんよね。

 

そんなときに、郵便ポストの代用になるものがあるととても助かりますよね。

 

そこで今回は、『郵便ポストの代用品』をご紹介していきます。

 

お困りの際は、ぜひ参考にしてみてください!

 

郵便ポストの代用品を選ぶポイントや注意点

 

郵便ポストの代用品は「届いた郵便物が雨に濡れたり風で飛ばされたりしない作りのもの」をポイントにして選ぶのがおすすめです。

 

郵便ポストは、その役割上ずっと屋外に置いてくことになるので、急な雨や強い風に耐えられるものでなくてはなりません。

 

代用品がしっかりしていないと、大事な郵便物が雨でダメになったり風で飛ばされて紛失してしまったりするおそれがありますので、代用するものはこれらの問題点を解決できるものか、雨風に耐えられる工夫をする必要があるでしょう。

 

その点を踏まえると、フタがついている丈夫な入れ物が好ましいです。

 

そして、郵便ポストの代用品は、配達員がパッと見て「臨時の郵便ポスト」であることがわかるようにしておかないといけません。

 

気付いてもらえる工夫をしなければ、配達員に代用品であることが気付かずに、そのまま郵便物を持ち戻られてしまうおそれがあります。

 

配達されるのを待っている郵便物がある場合は、なかなか手元に届かずに困ってしまいますよね。

 

カワルンちゃん
そんなことにならないためにも、代用品を設置するときは「臨時の郵便ポスト」「郵便物がコチラにお願いします」などと書いた紙も一緒に置いておきましょう!

 

郵便ポストの代用品はこの6つがおすすめ!

①ファイルケース

 

大切な書類を入れて持ち運ぶことができるファイルケースは、使い方によっては郵便ポストの代わりに使うことができます。

 

ファイルケースは色んな種類がありますが、フタが付いているものがおすすめです。

 

100均ショップの事務用品売り場にも置いてあるので、とても手軽に手に入れることができるでしょう。

 

カワルンちゃん
ファイルケースを代用するときは、玄関の前や外壁の上に置いて、臨時の郵便ポストであることが分かるようにするといいでしょう。

 

②レターケース

 

手紙や書類などの整理や分類するのに使われる収納用品であるレターケースも、郵便ポストの代用品としておすすめです。

 

引き出しになってるので手紙も入れやすく、風によって郵便物がどこかに飛んでいくことを防げるでしょう。

 

ファイルケースと同様に100均ショップの事務用品売り場に置いており、とてもお求めやすいです。

 

レターケースを代用するときは、玄関の扉横に置いておくといいでしょう。

 

レターケースは立体的なので存在感があるので、外壁の上に置くと目立つのでイタズラや盗難に遭う可能性もあります。

 

カワルンちゃん
配達員の目につくことは大事ですが、悪意がある人たちの目に付かないように工夫しましょう。

 

③衣装ケース

 

タンスの代わりに衣服を片づけるために使われる衣装ケースも、郵便ポストの代わりに使うことができます。

 

 

3段ほどの引き出しタイプの衣装ケースであれば、サイズも程よく、郵便ポストの代わりを十分に果たしてくれることでしょう。

 

衣装ケースは、置いておくだけで存在感はありますが、ただ置いているだけではそれがポストの代わりであるかはわからないものです。

 

出来るだけ、臨時の郵便ポストであることがわかるようにして置いておくといいでしょう。

 

カワルンちゃん
衣装ケースは、雨風が防げる上に、比較的大きい郵便物も入れることができるので、メール便や定形外郵便がたくさん届くご家庭にはおすすめの代用品です。

 

④クーラーボックス

 

冷たい飲み物や凍らせた食品、鮮度が重要な生物などを運ぶときに活躍するクーラーボックスも、郵便ポストの代用品としておすすめです。

 

保冷力や保温力が高いだけに密封性がありますし、スッシリとした頑丈な作りなので、雨風に負けることはありません。

 

クーラーボックスを代用するときは、衣装ケースと同様に、配達員に臨時の郵便ポストであることが分かるように置いていきましょう。

 

 

カワルンちゃん
容量もあるので、多少大きめの郵便でもしっかりと入れることができますよ!

 

⑤段ボール

 

引っ越しなどで荷物を送る際に使用する段ボールも、代用品になります。

 

 

 

段ボールは紙製なので、屋外に置いていくのにはあまり向きませんので、いくつか工夫して設置することをお勧めします。

 

しかし、引っ越ししたてなら段ボールはとても身近にあり、すぐにでも代用品として用意できるものなので、少し手間を加えて一時的な代用品にすることができます。

 

段ボールを代用するときは、まずはフタを作った上で箱全体に防水対策を取る必要があります。

 

フタが開くように工夫しつつ、段ボール全体をビニール袋などで包むと、防水力がアップするのでおすすめです。

 

そして、段ボールはとても軽いので、風に飛ばれないための対策もいるでしょう。

 

カワルンちゃん
箱の中に大きめの石などの重しを入れておくだけでもOKですので、風でどこかに飛ばされないように工夫しておきましょう!

 

⑥ネット通販ボックス

 

ネット通販をよく利用する人は、メール便で荷物が受け取りやすいようにネット通販ボックスを利用している人もいるでしょう。

 

そのネット通販ボックスも、立派に郵便ポストの代わりを果たすことができます。

 

 

置くタイプの郵便ポストのようなものなので、作りもしっかりとしており、容量もたっぷりです。

 

ネット通販ボックスを代用するときは、そのままでも配達員には郵便ポストの代わりだと伝わりますが、念のために郵便ポストの代わりであることを貼り紙しておくと親切でしょう。

 

カワルンちゃん
大事な郵便物を入れるにはピッタリな代用品なので、もし持っているという人はネット通販ボックスを最優先にして使うといいですよ!

 

まとめ

まとめ

 

 郵便ポストの代用品はずっと外に置いておくので、届いた郵便物が雨に濡れたり風で飛ばされたりしないような作りのものを選びましょう。

 

 郵便ポストの代用品は、配達員がひと目で郵便ポストの代わりのものであることがわかるように、貼り紙などをして工夫をする必要があります。

 

 郵便ポストの代用品は、以下6つがおすすめです。

 

【ファイルケース、レターケース、衣装ケース、クーラーボックス、段ボール、ネット通販ボックス】