カッターを使って何かを切りぬいたりするときに用いるカッターマット。

 

しかし、「肝心な時に見当たらない」「たまたま手元にない!」ということもよくありますよね。

 

作業台を傷から守るためにも、きれいに切るためにもカッターマットがあるととても役にたちます。

 

そんな便利なカッターマットがない時、どんなもので代用したらよいのでしょうか?

 

今回は、困ったときに役立つ『カッターマットの代用品』についてご紹介していきます。

 

カッターマットとは?役割や代用品を選ぶコツ

 

カッターマット(カッティングマット)とは、カッターやデザインナイフで作業をするときに「作業台を傷つけない」「作業性アップのため」に敷く敷き物のことです。

 

塩化ビニール樹脂やオレフィンといった素材でできています。

 

柔らかい層、硬い層、やわらかい層の三層構造でできていることが多く、反ったり曲がったりしにくくなっています。

 

柔らかい層はカッターの刃先を傷めないため、硬い層は刃がマットを貫通して下の台を傷つけるのを防ぐ意味合いがあります。

 

表面は細かい凹凸がついていて、カッターによる傷が目立ちにくく、また刃が滑りにくいので作業性もよくなっています。

 

目盛りや、円形、名刺大、はがき大などのガイドがついていたりして物が切りやすい工夫がされているところもありがたいですね。

 

カッターマットの代用品としての必要最低限の条件は・・・

  • 「平らであること」
  • 「刃が貫通して下の作業台を傷めない厚さや硬さをもつものであること」
  • 「刃を傷めてしまうほど硬いものでないこと」

になります。

 

カワルンちゃん
身近にあるいろいろなものがカッターマットの代用品になりますよ!

 

カッターマットの代用品はこの12つがおすすめ!

①厚紙や段ボール

あまり薄すぎたり、やわらかいものだと刃が貫通してしまうかもしれません。

 

選べるなら厚めのもの、刃の貫通に気を付けながら使ってください。

 

 

紙類はカッターナイフの刃は傷めにくい素材です。

 

カワルンちゃん
身近で手軽な代用品ですが、耐用性には乏しいので、どんどん使い捨てていくことになります。

 

②雑誌

開いたときにまっすぐ平らになる綴じ方の雑誌を開いて使えば、面積が広くなります。

 

カッターナイフの刃は傷めにくいですが、使っているうちに紙くずがたくさんでます。

 

カワルンちゃん
近くにごみ箱を用意して、紙くずを払いながら使うと作業効率が上がるでしょう。

 

③新聞紙やチラシ

刃先が貫通しないように、何枚も重ねて使いましょう。

 

 

こちらもごみ箱を用意し、紙くずを払いながら作業するといいですね。

 

広げた状態で何枚も重ねれば広く使えますし、折りたたんで使えば少ない枚数でも対応できます。

 

カワルンちゃん
カッターナイフでの作業の状況に応じて大きさを変えながら使える代用品です。

 

④ビニールのデスクマット

デスクマットという本来の用途からすると、比較的大きいものが多いでしょう。

 

広く大きい点は使いやすいといえます。

 

紙製品より滑りにくく使いやすいことも利点です。

 

しかし、表面は傷だらけになってしまいますので、そのあとそのままデスクマットとして使用すると、傷が気になりますし、汚れもつきやすくなります。

 

カワルンちゃん
もう捨てるだけ、というデスクマットがあれば代用品に好適といえます。

 

⑤下敷き

少々の使用では刃先が貫通したりしないので、紙類で代用するよりはごみが出なくて使いやすいといえます。

 

とはいえ、表面はしっかり傷つきます。

 

カワルンちゃん
そのあとも下敷きとして使う場合は、傷が気になるのでお勧めできません。

 

⑥プラスチックのまな板

もともと刃物用ですのでとても丈夫。カットマットの代用品に向いています。

 

刃も滑りにくくなっていますので、使い心地も悪くないでしょう。

 

 

⑦プラスチック段ボール

段ボールのような構造をしたプラスチックのボードです。

 

傷だらけになりますが、カッターマットとしても使えます。

 

カワルンちゃん
柔らかいので、刃がめり込みやすく、細かい作業には向かないかもしれません。

 

⑧ガラスのカッティングボード

もともと刃物用ですので、丈夫さは心配ありません。

 

刃が引っかかりにくく、作業性の良さはあります。

 

カワルンちゃん
しかし、ガラスはとても硬い素材なため刃の傷みがはやいので、その点は注意しましょう。

 

⑨MDFボード

木の粉を接着剤と混ぜ合わせて圧着した素材です、

 

表面が滑らかで厚みも強さもあり、稠密なことが特徴です。100円ショップでも取り扱いがあります。

 

カッターマットの代用品として使いやすい素材ではありますが、表面に目立つ傷はついてしまいます。

 

カワルンちゃん
傷がついても構わないボードであれば使いやすい代用品です。

 

⑩アクリル板

丈夫な素材であり、カッターマットの代用品として使えますが、お値段を考えたら高くつくかもしれませんね。

 

いらない端材であれば気にせず使えるでしょう。

 

⑪ゴムの板

刃先を傷めにくい素材です。

 

同じところを何回も使っていると、すっとと刃先が貫通してしまうことがあります。

 

カワルンちゃん
厚みのあるものを選べば貫通もしにくく、使いやすいでしょう。

 

⑫コルクマット

柔らかくクッション性がある素材なので、刃先を傷めるおそれはありません。

 

しかし、薄いものだと簡単に刃が貫通してしまうかもしれません。

 

カワルンちゃん
気を付けて使えば、問題はないでしょう。

 

カッターマットに勝る代用品は少ない

 

身近にある多くのものがカッターマットの代用品となることはおわかりいただけたでしょうか?

 

でも実は、本物のカッターマットに勝る代用品はほぼありません。

  • 刃先が滑って細かいところが切れなかったり・・・
  • ごみがたくさん出て手間が増えたり・・・
  • 素材によっては刃先を傷めてしまったり・・・
  • 最初は調子よくても使ううちに刃先が貫通してしまって作業台を傷めたり・・・

無理やり作業することで思わぬケガにつながることもあるかもしれません。

 

たまたま手元にカッターマットがない、応急処置的に使いたいというのなら代用品でも用をなします。

 

しかし、「カッターマットの購入をためらっている」「他に使えるものがあるなら買わないで済ませたい」とお考えなら、カッターマットの購入を積極的に考える方がベターといえます。

 

作業効率は様々な代用品よりも確実によいでしょう。

 

カワルンちゃん
大きさや機能も様々なものが出回っており、買って損はないグッズだと言えます!

 

おすすめのカッターマット3選

①【ウチダ】きりっこ A4サイズ (1cm方眼)

 

求めやすい価格で、カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

 

②ナカバヤシ 折りたたみカッティングマット A2サイズ

 

折りたたみでき、収納や持ち運びに便利なところが大きなポイント。

 

③バンコ オレフィンカッティングマット A3サイズ

 

スケルトンタイプで、トレースにも使える機能性の高いカッターマットです。

 

まとめ

まとめ

 

 カッターマットは作業台を傷つけないため、きれいに切るため、カッターナイフの刃を傷めないために使うもの。

 

 カッターマットの代用品としては、身近なものが利用できるが、以下のものが特におすすめと言える。

 

【厚紙や段ボール 雑誌 新聞紙やチラシ ビニールのデスクマット 下敷き プラスチックのまな板 プラスチック段ボール ガラスのカッティングボード MDFボード アクリル板 ゴムの板 コルクマット】

 

 実は、カッターマットに勝る代用品はなく、迷っているなら買うことが吉