お菓子や料理に、赤や青などの鮮やかな色を与えてくれる食紅。

 

食紅は無くても困りませんが、見映えが良くなりますよね。

 

しかし、食紅はそう頻繁に使うものではないので、置いていないご家庭も多いでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!食紅がない。どうしよう…

 

わざわざ買うのも勿体ないですし、食紅の代用になるものを知っておくと便利ですよ!

 

そこで今回は、困ったときに役立つ『食紅の代用品』を色別でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

食紅(赤)の代用品はこの4つがおすすめ!

①かき氷のシロップ(いちご)

夏の定番のスイーツであるかき氷にかけるシロップは、赤の食紅の代用品としておすすめです。

 

鮮やかなあ赤色を持ついちごのかき氷のシロップが、赤の食紅の代わりを立派に果たしてくれます。

 

 

かき氷のシロップは味や香りはいちごに寄せていますが、いちごの風味はしないので純粋に「色味だけ欲しい」という人にはピッタリでしょう。

 

いちごのかき氷シロップは、お菓子全般で代用することができます。

 

カワルンちゃん
シロップ自体に甘みがあるので、生地に練り込んで使うときは砂糖の量を調整するようにしましょう!

 

②イチゴパウダー

マカロンやクッキーなどを作るときによく使われるイチゴパウダーは、赤の食紅の代わりに使うことができます。

 

 

ほんのりとしたイチゴの香りや風味と優しい赤色が付くので、お菓子作りにピッタリでしょう。

 

イチゴパウダーはお菓子全般に代用することができますが、イチゴの香りや風味が付くことを想定しておくようにしてください。

 

カワルンちゃん
メーカーによってはしっかりと風味が付いているものもあるので「色味だけ欲しい」という人は別の代用品を選んだほうがいいでしょう。

 

③グレナデンシロップ

カクテルに深い赤色やコクを出したいときなどに使われるグレナデンシロップも、赤の食紅の代わりに使うことができます。

 

 

ザクロと砂糖が原材料になっているノンアルコールのシロップで、お酒が苦手な人やお子さんがいるご家庭でも安心して使うことが可能です。

 

グレナデンシロップを代用するときは、クッキーやパウンドケーキなどを着色したいときに使うのがおすすめ。

 

ザクロの鮮やかな赤色が、赤の食紅の代わりになってくれますよ。

 

カワルンちゃん
また、グレナデンシロップ自体に甘みがあるので、砂糖の量を調整するようにしましょう。

 

④ビーツ

ボルシチに使われていることでよく知られているビーツも、工夫次第では赤の食紅の代わりに使うことができます。

 

 

天然成分の食紅でもビーツが使われてることもあり、鮮やかな赤色を出すことができます。

 

ビーツを代用するときは、ビーツを煮詰めた煮汁を使いましょう。

 

皮を剥いたビーツと、ビーツが浸かる程度の水を鍋に入れて20分から30分ほど煮詰めたら、濃くて深い赤色に煮汁がでできます。

 

カワルンちゃん
ケーキや生クリームに鮮やかな赤色を足したいときに使うといいでしょう。

 

食紅(青)の代用品はこの4つがおすすめ!

①かき氷のシロップ(ブルーハワイ)

前述いたいちごのかき氷のシロップと同様に、かき氷のシロップは食紅の代用品としてとても優秀です。

 

 

青の食紅の代用なら、鮮やかな青色を持つブルーハワイのシロップがピッタリでしょう。

 

カワルンちゃん
いちごのかき氷のシロップ同様、お菓子全般に代用することができるので、もし自宅に余ったかき氷のシロップがあるなら使ってみるといいですよ。

 

②バタフライピー

コバルトブルーが美しく、ハーブティーで飲まれることが多いハーブのバタフライピーも青の食紅の代わりに使うことができます。

 

 

健康や美容にいいので普段から飲んでいる人も多く、体に優しい代用品といえるでしょう。

 

バタフライピーは、料理でもお菓子作りでも代用できる優れものです。

 

粉末タイプやティーパックタイプなどがありますが、粉末タイプはそのままでも溶かしてでも使えるのでとても便利です。

 

カワルンちゃん
用途に合わせて使い分けるといいですよ!

 

③ブルーベリージャム

スコーンに付けたりヨーグルトに入れたりするととても美味しいブルーベリージャムも、青の食紅の代わりに使うことができます。

 

 

フルーティーな味わいなので、お菓子作りの際に代用するのがおすすめです。

 

ただし、ブルーベリージャムは純粋な青色というよりも少し紫がかったような青色になります。

 

カワルンちゃん
「ハッキリとした青がいい!」という場合には使いにくいですが、キレイな色味をしていますので、1度代用してみるといいでしょう。

 

④紫キャベツ

鮮やかな紫の葉を持つ紫キャベツも、工夫次第で青の食紅の代わりに使うことができます。

 

 

見た目が紫なので青色を出せるか疑問に思う人もいるでしょうが、紫キャベツを煮詰めた煮汁を使うことでキレイな青色を出すことができます。

 

紫キャベツを代用するときは、紫キャベツに煮汁にひとつまみの「食用の重曹」を入れましょう。

 

カワルンちゃん
最初は紫だった煮汁が重曹を入れることで鮮やかな青になりますよ。

 

食紅(黒)の代用品はこの3つがおすすめ!

①黒ゴマペースト

和菓子にも洋菓子にも大活躍の黒ゴマペーストは、黒の食紅の代わりに使うことができます。

 

栄養たっぷりな上に黒ゴマ特有の香ばしさがあり、とても美味しく代用することができるようでしょう。

 

黒ゴマペーストを代用するときは、そのまま生地に練り込んで使うのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
少し薄い黒になりますが、ちゃんと暗い色味を出すことができますよ!

 

②ブラックココアパウダー

一般的なココアも色が黒く苦みやコクが強いブラックココアパウダーも、黒の食紅の代わりに使うことができます。

 

パンや焼き菓子に使われることが多いですが、焼き上がりもしっかりとした黒で、生地に練り込んで使うのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
また、クリームなどを黒くするのにも使えるので、自宅にブラックココアパウダーがある人はぜひ代用してみるといいでしょう。

 

③竹炭

ミネラルが豊富な上に腸内環境を整える作用がある竹炭も、黒の食紅の代用品としておすすめです。

 

 

ブラックココアパウダーと同様にパンや焼き菓子に使われることが多く、ブラックココアパウダーよりも濃厚な黒色を出すことができます。

 

竹炭を代用するときは、生地に練り込んで使ってもいいですし、クリームなどに混ぜて使ってもOKです。

 

カワルンちゃん
体にいいので、とても健康的に代用することができますよ!

 

まとめ

まとめ

 

 食紅の代用品は、以下の11つがおすすめ。

 

 【赤の代用品4つ:かき氷のシロップ(いちご)、イチゴパウダー、グレナデンシロップ、ビーツ】

 

 【青の代用品4つ:かき氷のシロップ(ブルーハワイ)、バタフライピー、ブルーベリージャム、紫キャベツ】

 

 【黒の代用品3つ:黒ゴマペースト、ブラックココアパウダー、竹炭】