タルタルソースに欠かせない「ピクルス」。

 

ハンバーガーや付け合わせなどにも使われ、料理にすっきりとした酸味とシャキッとした食感をプラスしてくれますよね。

 

しかし、いざタルタルソースを作ろうと思ったら「ピクルスがない!」と困っていませんか?

 

カワルンちゃん
やばい!ピクルスがない。どうしよう…

 

また、「ピクルス独特の酸味が苦手」ということもあるでしょう。

 

そんなときは、ピクルスの代替品を使用するのがおすすめ!

 

今回は、困ったときに役立つ『ピクルスの代わりに使える食品』についてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ピクルスってどんなもの?

 

そもそもピクルスとは、野菜や果実を塩やお酢で漬けにしたものを指します。

 

ハンバーガーやタルタルソースにはきゅうりやズッキーニのピクルスが使用されることが多いですよね。

 

しかし、実はにんじんやパプリカ、玉ねぎ、ミニトマト、オレンジ、りんごなど、さまざまな野菜や果物もピクルスに使用できます。

 

酢漬けが一般的で、自然発酵をさせて保存が効くようにしたピクルスのほか、浅漬けにしたタイプのレシピもあります。

 

カワルンちゃん
お酢や砂糖を混ぜてカットした野菜や果物に漬けておくだけなので、家庭でも簡単に作れるのがポイントです!

 

ピクルスの代用品はこの11個がおすすめ!

【ピクルスの代用品①】らっきょう

甘酢漬けや塩漬けなどで食べられる「らっきょう」。

 

シャキシャキとした食感で、味も大差ないため、ピクルスの代用として使用できます。

 

 

らっきょう漬けはご飯のお供にもなり、タルタルソース作りで余っても使い道があるところもポイントです。

 

カワルンちゃん
「おつまみ」としても活躍しますので、家庭でも使いやすいですね。

 

【ピクルスの代用品②】たくわん

和食の箸休めにぴったりの「たくわん」。

 

大根を米ぬかや塩などで漬け込んだ食品で、沢庵(たくあん)とも言いますね。

 

たくわんの味付けにもよりますが、ピクルスとは異なり、和風の味なのが特徴です。

 

しかし、コリコリとした食感と程よい塩気があり、ピクルスの代わりになります。

 

 

【ピクルスの代用品③】カリカリ梅

若い梅を収穫し、シソの葉や塩、お酢などを使って浸けた「カリカリ梅」。

 

酸味が強いため、淡白な味付けの献立のアクセントになり、お茶請けにもちょうど良いですよね。

 

赤色のカリカリ梅でも、種を取り除いて細かく刻めばタルタルソースのピクルス代わりになります。

 

 

カワルンちゃん
ただし、味が濃いためハンバーガーに使うピクルスの代用品としてはおすすめできません。

 

【ピクルスの代用品④】白菜の漬物

優しい味わいで和食の付け合わせにぴったりの「白菜の漬物」。

 

冬になると比較的安価な野菜なので、家庭で浅漬けにして食べている人もいるでしょう。

 

また、スーパーでも1年を通して販売しているため、身近な漬物の1つでもありますよね。

 

ピクルスの代わりに使用する場合は、シャキッとした食感の茎の部分を使うのがポイントです。

 

 

葉の部分は柔らかく、水分を多く含んでいるため、ピクルスの代用には向いていません。

 

カワルンちゃん
白い茎の部分を細かく刻めばタルタルソースの材料としても使えますよ!

 

【ピクルスの代用品⑤】ケイパー(ケッパー)

ケイパーとは、木の花のつぼみを漬物にした食品です。

 

あまりなじみのない名前かもしれませんが、フランスやイタリアなど、主にヨーロッパの料理に使われます。

 

日本の漬物と同じようにお酢や塩を使っているため、酸味や塩味が強いのが特徴です。

 

 

カワルンちゃん
ピクルスのようなシャキシャキ感はないものの、プチっとした食感でピクルスを再現できるでしょう。

 

【ピクルスの代用品⑥】オリーブ漬け

オリーブの実を塩や酢で漬けた「オリーブ漬け」。

 

オリーブはイタリアやスペインなどで多く生産されています。

 

日本ではオリーブオイルがおなじみの食品ですが、オリーブの実も食べられます。

 

オリーブ漬けはきゅうりなどで作られたピクルスと比べてコリコリとした食感はやや落ちますが、洋風の漬物なので、ピクルスの代用におすすめです。

 

 

【ピクルスの代用品⑦】福神漬け

カレーライスのお供に最適な「福神漬け」。

 

カリカリとした食感でピクルスの代用になります。

 

 

そもそも福神漬けとは、大根やなす、れんこんなどを細かく刻み、塩抜きして醤油や砂糖などで漬けたもの。

 

カワルンちゃん
ピクルスの酢漬けとは違い、少し甘めの味付けですが、タルタルソースなどに使用してもおいしく食べられます。

 

【ピクルスの代用品⑧】しば漬け

鮮やかな色合いが特徴の「しば漬け」。

 

なすやきゅうりなどを赤しそや塩で漬け込んだ食品です。

 

細かく刻んでタルタルソースに加えると、赤しその色味が全体に広がり、ピンクがかったソースに仕上がります。

 

 

カワルンちゃん
パーティーメニューなどで試してみるのもおすすめです!

 

【ピクルスの代用品⑨】ぬか漬け

日本の伝統的な漬物の1つである「ぬか漬け」。

 

米ぬかと水や塩などで野菜を漬け込んだ食品で、自然発酵させて作るのがポイントです。

 

ピクルスも発酵させて作ることもあり、製法が似ています。

 

きゅうりや大根など、シャキシャキした食感のぬか漬けなら、ピクルスの代わりに使用して問題ないでしょう。

 

 

カワルンちゃん
ぬか漬けの独特の香りが苦手な人は、別の漬物でチャレンジしてみてくださいね。

 

【ピクルスの代用品⑩】紅しょうが

たこ焼きやお好み焼きのトッピングに欠かせない「紅しょうが」。

 

しょうがを梅酢に漬けた食品で、鮮やかなピンク色が特徴です。

 

梅酢のすっきりとした酸味としょうがの風味がポイントで、料理に爽やかなアクセントをプラスできます。

 

 

カワルンちゃん
ピクルスと似ている点は酸味食感で、刻んだ紅しょうがを使えばタルタルソースの材料にも使えますよ。

 

【ピクルスの代用品⑪】高菜漬け

ご飯のお供にぴったりの「高菜漬け」。

 

シャキッとした食感と程よい塩気が食欲をそそりますよね。

 

塩などを使って漬けることが多く、酸味はありませんが、ピクルスの食感に近いのがポイント。

 

 

カワルンちゃん
ピクルスの爽やかな酸味が欲しい場合はお酢をプラスしてみましょう!

 

ピクルスの代用に向かない食品

 

ピクルスの代用品としておすすめできない食品は、水分量の多い野菜です。

 

料理に混ぜて使用する場合や、パンなどに挟む場合は水分が多いと水っぽくなってしまいます。

 

そのため、きゅうりやトマトのような水分が多い野菜は、生のままの使用はしない方が良いでしょう。

 

カワルンちゃん
また、漬物にして使用する場合は必ず水分をよく切ってから使用しましょう!

 

まとめ

まとめ

 

 ピクルスとは、野菜や果実を塩やお酢で漬けにした食品のこと。

 

 ピクルスの代用品には、以下の11個がおすすめ。

 

【らっきょう、たくわん、カリカリ梅、白菜の漬物、ケイパー(ケッパー)、オリーブ漬け、福神漬け、しば漬け、ぬか漬け、紅しょうが、高菜漬け】

 

 ピクルスを代用する場合は、水分量に注意する必要がある。