がらっと雰囲気を変えてくれるウィッグ。

 

パーティなどのコスプレはもちろん、普段のオシャレに使われている方も多いですよね。

 

そこで、気になるのがウィッグスタンド。

 

「あった方がいい気はするけどわざわざ買うのも…。と躊躇っている方もいるかと思います。

 

カワルンちゃん
ウィッグスタンドをわざわざ買うのもな…。どうしよう…

 

そこで今回は、家にあるものや100均材料で作れるウィッグスタンドの代用品をご紹介します!

 

ウィッグスタンドの役割とは?

 

その前に、ウィッグスタンドは必要なのか、どういった役割を果たしてくれるのか見ていきましょう。

 

①形崩れを防ぎ、ウィッグに変なクセがつくのを防ぐ

ウィッグを袋に入れて保管する場合、平らに畳んで片付けることになります。

 

そのとき毛先が折れ曲がってクセがついてしまったり、逆にせっかくついていたカールが伸びて取れてしまったりする可能性があります。

 

特にロングのウィッグは静電気で絡みやすく、「使おうと取り出したらグチャグチャになっていた」なんてことも珍しくありません。

 

ウィッグスタンドを使うことで、頭に被った状態の形を保つことができます。

 

②通気性を良くし、雑菌の繁殖を防ぐ

一度使ったウィッグには、頭皮の皮脂や汗が付着しています。

 

そのため、そのまま片付けると雑菌の温床となってしまいます。

 

そこで、ウィッグスタンドを使ってウィッグの内側に風を通して乾燥させることで雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

つまり、ウィッグを長持ちさせるためにもウィッグスタンドは必要なのですね。

 

100均で買える!ウィッグスタンドの代用品の作り方

 

では本題に入っていきましょう。

 

100均にあるもので、ウィッグスタンドは簡単に作ることができます。

 

ポイントは以下の2点です。

  • 頭の形を再現するように、空気を通す素材の円形または半円をてっぺんに付ける。
  • ウィッグの毛先が床に付かないよう高さを作る。

①バナナスタンドとザルで作る

 

バナナを立てるスタンドとザルを使うことで、通気性に優れ、高さのあるウィッグスタンドを作ることができます。

【用意するもの】

✔ バナナスタンド

✔ ザル(直径約1518センチのもの)

手順

バナナスタンドに裏返したザルを被せましょう。

被せるだけという手軽さですが、安定感がもう少し欲しいという方は、針金をザルの目に通し、固定するのがオススメです。

 

 

②キッチンペーパースタンドとザルで作る

 

木製のキッチンペーパースタンドとザルを接着することでウィッグスタンドを作ることもできます。

【用意するもの】

✔ キッチンペーパースタンド

✔ ザル(直径約1518センチのもの)

✔ グルーガン

✔ グルースティック

手順

  1. キッチンペーパースタンドの先端にザルをのせます。
  2. ザルとキッチンペーパースタンドをグルーガンとグルースティックで固定します。

グルーガンも100均で購入することができますが、ダイソーだと200円です。

 

使ったことがなく不安、という方は両面テープでザルの内側から接着してください。

 

 

③ハットスタンドを使う

 

100均で組み立て式のハットスタンドを発見した場合、そのままウィッグスタンドとして使用することができます。

 

帽子の形崩れ防止用に頭の形に沿った作りになっているので、ウィッグにも適しています。

 

④プランタースタンドとザルで作る

 

プランタースタンドにザルをくっ付けることでウィッグスタンドを作ることができます。

 

プランタースタンドは様々な高さのものがありますので、ウィッグの長さに合わせて選んでみてください。

 

二つのサイズができるだけぴったり合うよう、購入する際には実際に合わせてみてくださいね。

【用意するもの】

✔ プランタースタンド(円形で6号のもの)

✔ ザル(直径16センチのもの)

✔ 針金

✔ ニッパー

手順

  1. ザルを裏返しにし、プランタースタンドに重ねます。
  2. 針金をニッパーで切り、ザルの目に通してプランタースタンドに固定します。

 

家にあるものでも!?簡易ウィッグスタンドの作り方

 

さて、上では100均材料を使った作り方をご紹介しましたが、家にあるもので簡易ウィッグスタンドを作ることもできます。

 

ただし、頭の部分が丸くなかったり通気性があまり良くなかったりしますので、機能的に劣る部分はあります。

 

急いで必要だったり、本当に簡単なもので充分という方はぜひ作ってみてください。

 

①ペットボトルとタオルで作る

「ac 写真 2Lペットボトル」の画像検索結果

 

2Lのペットボトル2本とタオルで簡易ウィッグスタンドを作ることができます。

【用意するもの】

✔ 2Lペットボトル2

✔ カッター

✔ 石や土など重しになるもの

✔ ビニールテープ

✔ タオル

✔ 輪ゴム

手順

  1. ペットボトルうち1本の先端のすぼまった部分をカッターで切り取り、直方体の形にします。
  2. 1の中に重しになるものを入れます。
    ※石やビー玉、粘土、土など何でも良いですが、倒れた時のことを考え液体は避けましょう。
  3. もう一本のペットボトルを逆さまにし、飲み口の方から1に差し込み合体させます。
  4. ビニールテープで結合部分を巻きます。
  5. 上にタオルを被せ、輪ゴムで固定します。

 

②新聞紙とタオルで作る

「ac 写真 新聞紙」の画像検索結果

 

新聞紙で頭の丸みを再現することでも簡易ウィッグスタンドは作れます。

 

ただし高さがなくロングウィッグだと毛先が床についてしまうため、ショートのウィッグにオススメです。

【用意するもの】

✔ 新聞紙

✔ ガムテープ

✔ タオル

手順

  1. 新聞紙を丸めます。
  2. その上に新聞紙をさらに重ね、頭の大きさの球になるようにします。
  3. ガムテープでぐるぐる巻きにします。
  4. タオルを巻き、端をぎゅっと結んで固定します。

 

③新聞紙や雑誌とタオルで作る

「ac 写真 雑誌」の画像検索結果

 

こちらはものすごく手軽に作ることができますので、出先でウィッグスタンドが必要になったときなどに便利です。

【用意するもの】

✔ 新聞紙または雑誌

✔ タオル

✔ 輪ゴム

手順

  1. 新聞紙または雑誌を丸め、輪ゴムで留めます。
  2. 上半分を覆うようにタオルを被せ、端を結びます。

 

④一升瓶とタオルで作る

「ac 写真 一升瓶」の画像検索結果

 

一升瓶の先端にタオルを巻くことで簡易ウィッグスタンドとして使うことができます。

【用意するもの】

✔ 一升瓶

✔ タオル

✔ 輪ゴム

手順

  1. 一升瓶の先端の細くなっている部分にタオルをぐるぐる巻きます。
  2. タオルを輪ゴムで留めます。

 

⑤トイレットペーパーで作る

「ac 写真 トイレットペーパー」の画像検索結果

 

トイレットペーパーを重ねただけのものでも、簡易ウィッグスタンドとして使用できます。

 

ウィッグの長さに合わせて個数を調整できるのが便利です。

 

ただし、通気性はあまり良くありませんので、時々ウィッグを外して風を通してあげましょう。

【用意するもの】

✔ トイレットペーパー 3

✔ 大きめのビニール袋

手順

  1. トイレットペーパーを3個重ねます。
    この高さが、市販されている折りたたみのウィッグスタンドとちょうど同じになります。ロングウィッグの場合、長さに合わせてトイレットペーパーの数を増やしましょう。
  2. トイレットペーパーにビニール袋を被せて端を結びます。

トイレットペーパーはもちろん袋から出して使うことができますので、ウィッグスタンドが不要になった場合もゴミが出ず無駄がありません。

 

そのほか、ぬいぐるみや電気スタンド、丸いクッションなどがウィッグスタンドの代替品としてよく使われています。

 

ですが、使用後のウィッグは想像以上に汚れており、汚れや菌を移してしまう可能性がありますのであまりオススメはできません。

 

どうしてもという場合は一枚タオルを間に噛ませるようにしましょう。

 

 

まとめ

まとめ

 

 ウィッグスタンドはウィッグの形崩れを防ぎ、衛生的に保ち長持ちさせる。

 

 100均のザルとバナナスタンドやキッチンペーパースタンド、プランタースタンドを組み合わせて代用品が作れる。

 

 家にあるもので簡易的な代用品も作れる。

 

いかがでしたでしょうか?

 

長期的に使っていくとウィッグも洗ったり梳かしたりとケアが必要になります。

 

ウィッグを洗った場合、完全に乾燥させるためにはウィッグスタンドが必要になります。

 

簡単でお手頃なので、ぜひ作ってみてくださいね!