肉料理、魚料理、スープさらにお菓子、ピクルスにも使える万能調味料の「オールスパイス」。

 

色々な料理で調味料がこれ一つで料理の味が決まります。

 

手軽に使うことができるので、お家には常備しておきたいですよね。

 

しかし、すぐに使いたい時に「オールスパイスがない!」と困りますよね。

 

カワルンちゃん
やばい!オールスパイスがない。どうしよう…

 

そんな時にオールスパイスの代用品を知っておくと便利です。

 

今回は万能調味料である『オールスパイスの代用品』についてご紹介していきます! 

 

オールスパイスの成分や特徴 

 

 

オールスパイスは昔から使われており、ナツメグ、シナモン、クローブの3種類のスパイスの香りを持つことからこの名がつけられたといわれています。

 

肉、魚料理をした際の肉の生臭さや魚の生臭さを消すことができ、仕上がりは味も香りも香ばしくなります。

 

これはオールスパイスに含まれるオイゲノールという成分が、抗酸化作用(身体の老化を遅らせてくれる)を持っているため臭みを消してくれるのです。

 

そのため、ピクルスを作るときにも使用することができますし、お菓子を作る時に使うことでお店で買ったような芳醇な香り、味になります。

 

カワルンちゃん
オールスパイスには用途も豊富ですが栄養素も多く含まれており、利尿作用、高血圧の予防、糖尿病といった体を健康に保つ助けになるなど効果があります。

 

オールスパイスの代用品はこの7つがおすすめ!

【オールスパイスの代用品①】ナツメグ

肉料理やカレーには必ずと言っていいほど一般的に使用されている「ナツメグ」。

 

特にハンバーグを作るときに、ひき肉を使用した料理に肉の生臭い臭み消しとして多く使われます。

 

 ナツメグは香りも良く肉や魚などの生臭さなどにとても効果があるので、ナツメグ一つで十分にオールスパイスと同様に効果を発揮します。

 

【オールスパイスの代用品②】コショウ 

一般的な調味料として調理する際の味付けなどで使われている「コショウ」。

 

オールスパイスに比べて少し風味が弱く少量でも辛みが増しますが、調理の際の肉、魚料理などの臭み消しとしてのみ代用可能です。

 

ただ、コショウ単品ではオールスパイスの特徴とは合わず代わりに使用するには合わないでしょう。

 

【オールスパイスの代用品③】ナツメグ+シナモン+クローブ

「シナモン・クローブ・ナツメグ」で代用する場合は、肉や魚など食材の生臭い匂い消しに力を発揮するナツメグをメインにしてシナモンを入れます。

 

シナモンは別名スパイスの王様とも呼ばれていて漢方薬にも使用されるほど豊富な栄養成分が含まれているので体にもいい香辛料になります。

 

さらにそこに奥深い味漬けを出すことが出来るクローブをそれぞれ混ぜ入れます。

 

クローブは聞きなれない香草ですが、一般的に市販されているトンカツソースやウスターソース、カレーに入っていることが多いので知らないうちに口にしていることも多い香辛料です。

 

カワルンちゃん
しかし、シナモンとクローブはそれぞれ香りが強すぎますので、最初に沢山の量を入れずにメインのナツメグにシナモン、クローブをそれぞれスプーンなどに少量だけとり少しずつ調節しながら入れる程度にすると良いでしょう。

 

【オールスパイスの代用品④】コショウ+クローブ+ナツメグ

「コショウ+クローブ+ナツメグ」で代用する場合は、それぞれのスパイスが肉、魚などの臭み消しに向いているのでナツメグをメインにコショウ、クローブを少量混ぜる程度で十分です。

 

コショウは多く入れると辛みが強く出てしまうので少量にします。

 

【オールスパイスの代用品⑤】ガラムマサラ+塩+コショウ 

ガラムマサラは肉、魚などの臭み消しに用いられる数種類のスパイスが配合されています。

 

ガラムマサラのメインの成分は、シナモン・クローブ・ナツメグを配合しており、オールスパイス以上の香りの奥深さ、味の深みを出すことができます。

 

初めて料理に使用する際にも、辛みはないのでそれほ生臭さが取れる程度に少量を振りかけるくらいでよく、抵抗なく使えるスパイスです。

 

そして、そこに味を〆る事のできる塩、さいごにピリッと辛みのあるコショウも使用料振りかけます。

 

 

【オールスパイスの代用品⑥】クレイジーソルト

肉、魚の臭みを消す数種類のスパイスやオニオン、ガーリック、塩、コショウなどが配合されているのでオールスパイスとは出来上がり具合に少々違いは出てきますが、料理によっては代用品になります。

 

クレイジーソルトは岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリー、オレガノがメインで配合されており自分で配合し作ることもできます。

 

今や一般的になってきた調味料で簡単にローストビーフやチキン、魚料理などを作ることができクレイジーソルト以外の味付けは不要なくらいに、これ一つで味がきまります。

 

【オールスパイスの代用品⑦】五香粉

シナモン、クローブなどの香辛料が配合されているので臭み消しには適しています。

 

そして中華料理によく使われている香りの強く出る八角などの香辛料も配合されています。

 

五香粉はあまり聞いたことのない調味料ですが、中華料理には一般的に使われておりチャシューやチマキなどに使用されることが多いです。

 

 

代用品を自分で調味、配合する際の注意点

 

ナツメグは一度に大量に摂取してしまうと、とても強い毒性があり、過剰摂取には幻覚症状、めまい、体、手足の痙攣、嘔吐や肝機能の異常障害などの危険な中毒症状が出るという副作用の可能性があります。

 

スプーン一杯程度の適量だったら問題はないので、くれぐれも過剰摂取には注意しましょう。

 

また、妊娠中の場合は妊娠していないときなどに比べると体が敏感に感じ取り中毒なども起きやすい為、一度で体に入る摂取量をなるべく少量にするか使用をひかえるよう十分に気を付けて使用してください。

 

カワルンちゃん
同様にシナモン、クローブにも多量に過剰摂取すると少なからず毒性があるので体調が悪い時など摂取量を気をつけてくださいね。

 

まとめ

まとめ

 

 オールスパイスは肉、魚料理など色々な料理に手軽に使用すれば本格的な味わいを出すことが出来る。

 

 ナツメグだけでも十分に肉、魚などの臭みを取り除くことができる。

 

 オールスパイスの代用品には以下の7つがおすすめ。

 

【ナツメグ、コショウ、ナツメグ+シナモン+クローブ、コショウ+クローブ+ナツメグ、ガラムマサラ+塩コショウ、クレイジーソルト、五香粉】