お肌に浮き出る余分な脂。テカテカではかっこ悪いし、化粧崩れも気になります。

 

こういった過剰に分泌されてしまった皮脂をお手入れするために使われるのが「あぶらとり紙」。

 

化粧ポーチに入れて持ち歩いているという方も多いあぶらとり紙ですが、いざ外出先でポーチを開くと「うっかり入れ忘れていた!」なんてこともあります。

 

カワルンちゃん
やばい!あぶらとり紙がない。どうしよう…

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『あぶらとり紙の代用品』についてご紹介していきます!

 

あぶらとり紙の代用品はこの8つがおすすめ!

【あぶらとり紙の代用品①】ティッシュペーパー

身の回りにあるものであぶらとり紙の代替品を探すなら、一番に思いつくのは「ティッシュペーパー」。

 

自宅では箱ティッシュ、外出先でもポケットティッシュならバッグや上着のポケットの中に常備している方も多いですよね。

 

あぶらとり紙が見つからないときは、あわてず騒がずサッと取り出したティッシュペーパーで代用しましょう。

 

 

「あぶらとり紙ほど皮脂が吸い取られている気がしないけど大丈夫…?」そんなふうに心配になることもあるかもしれません。

 

確かにあぶらとり紙は皮脂をよく吸うし、吸った部分が透明になるので、皮脂が取れたことが目に見えてわかってスッキリするということも。

 

ただ、皮脂というのは完全に取り去ってしまわなければいけないものではないのです。

 

皮脂を取りすぎると、肌は乾燥を防ぐために足りなくなった皮脂をさらに分泌することになります。

 

テカリを押さえたつもりで、さらなる皮脂の過剰分泌を招いてしまっていることもあるんです。

 

皮脂の多いTゾーンに対して適切な頻度で使うなど、使い方に注意すればあぶらとり紙は決して肌によくない訳ではありません。

 

カワルンちゃん
しかし、皮脂を過剰に吸い取りすぎないように、あえてティッシュを使っているという声もあるくらいですので、代替品として使用するには問題ないといえるでしょう!

 

【あぶらとり紙の代用品②】トイレットペーパー

ティッシュペーパーと同様に、清潔なトイレットペーパーも代替品としてつかう使用することができます。

 

 

トイレさえあれば大抵の場合手に入るという安心感があるのもいいところです。

 

カワルンちゃん
顔に直接触れることになるので、できるだけ肌に刺激を与えないように「そっと押さえる」のがいいでしょう。

 

【あぶらとり紙の代用品③】紙ナプキン

カフェやレストランのテーブルに常備されている使い捨ての紙ナプキン。

 

あぶらとり紙を切らして困っているときにはこの紙ナプキンでも代用可能です。

 

 

お店によって使われているものはさまざまですが、たとえば油で汚れた手をぬぐうことが多くなるようなファーストフード店に置かれているナプキンは、皮脂もよく吸ってくれるというような場合もあるようです。

 

もちろん、「ご自由に」とあったとしても無駄遣いはマナー違反!

 

カワルンちゃん
手や口元をぬぐうついでに、必要な分だけ使わせてもらいましょう!

 

【あぶらとり紙の代用品④】レシート

ポケットティッシュもうっかり忘れてしまったし、飲食店に入る予定もない!

 

それでは、バッグの中から財布を取り出して開いてみましょう。

 

買い物をしたときに受け取ったレシートをお札やカードの間に挟んだままにしていませんか?

 

レシートの印字されていない部分は、いざというときあぶらとり紙の代わりになります。

 

 

カワルンちゃん
インクが手や顔に移ってしまわないように気を付けてくださいね。

 

【あぶらとり紙の代用品⑤】半紙

あぶらとり紙は便利だけどコスパが気になって使いづらいということもあります。

 

少しでも節約になるなら手間がかかってもOKという場合は、習字用の半紙を代わりに使うのはいかがでしょうか。

 

 

清書用のしっかりしたものでなくても練習用の薄いものでかまいません。

 

100円均一ショップでも購入できる上、一枚の半紙を使いやすいサイズに切り分ければ数回分が確保できるのはうれしいところです。

 

カワルンちゃん

先に記述したように、過剰に皮脂を吸い取る必要ありません。

ただ、これまでコスパが気になってあぶらとり紙が使いづらく、「肌のベタベタをそのままにしてしまっていた」というような方にはおすすめの節約代替品となるかもしれません。

 

【あぶらとり紙の代用品⑥】コーヒーフィルター

コーヒーをドリップするときに使用するコーヒーフィルター。

 

自宅でドリップコーヒーを楽しんでいるというおうちなら、常備されているのではないでしょうか。

 

紙でできたコーヒーフィルターも、そっと肌を押さえればテカリやベタベタのもとである皮脂を吸い取ってくれます。

 

 

カワルンちゃん
自宅であぶらとり紙が見つからなくて困った!」というときは、コーヒーフィルターを代用しましょう!

 

【あぶらとり紙の代用品⑦】新聞紙・チラシ

困ったときには新聞紙やチラシだって、肌のテカリを抑えるためのアイテムになります。

 

 

レシート同様、使用するときには印字された部分が肌に触れないように気をつけてくださいね。

 

カワルンちゃん
また、あぶらとり紙や紙ナプキンと異なり顔に触れることが想定されているわけではないため、肌を傷つけないように十分注意が必要です。

 

【あぶらとり紙の代用品⑧】レジ袋

意外なものですが、スーパーやコンビニで購入したものを詰めて持ち帰る「レジ袋」もあぶらとり紙の代替品として使うことができるといいます。

 

 

丸めたレジ袋で指先や食器の油汚れを落としているという声もあり、これはレジ袋が油を吸着しやすい素材でできていることを利用した裏技。

 

カワルンちゃん
あぶらとり紙の代わりになりそうな紙類が身近に見当たらないときは、コンビニでもらったレジ袋でおでこや鼻の頭をペタペタしてみるのもおすすめです!

 

あぶらとり紙の代替品を使用するときに注意したいこと

 

肌の性質は人それぞれ異なります。

 

誰かにとっては平気でも、他の誰かにとってはトラブルの原因になることもあります。

 

代替品があぶらとり紙とくらべて硬かったり、ガサガサしていたりすれば、肌に対して無用な刺激を与えてしまうことも考えられます。

 

カワルンちゃん
できるだけ肌に優しく触れるようにするだけでなく、代替品が肌質に合わないと感じるときは、すぐに使用を中止するようにしてくださいね。

 

まとめ

まとめ

 

 あぶらとり紙の代用品は以下の8つがおすすめ。

 

 【ティッシュペーパー、トイレットペーパー、紙ナプキン、レシート、半紙、コーヒーフィルター、新聞紙・チラシ、レジ袋】

 

 皮脂を吸い取りすぎると、逆に過剰な分泌を招くことがある。

 

 肌質は人それぞれ違いがあるので、代替品が肌トラブルを引き起こすことがないように、十分な注意が必要。