グラタンには色んな具材を入れますが、なかでも「鶏肉」はグラタン全体にうま味やコクを与えてくれる具材です。

 

野菜だけでも美味しいですが、鶏肉が入っているとグラタンのクオリティがアップしますよね。

 

しかし、いざ作ろうとしたら「鶏肉がない!」なんてときもあるでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!グラタンに入れる鶏肉がない。どうしよう…

 

そこで今回は、『グラタンに入れる鶏肉の代用品』についてご紹介していきます。

 

鶏肉が無くてお困りの際は、ぜひ参考にしてください!

 

グラタンに入れる鶏肉の代用品はこの13つがおすすめ!

①鶏ひき肉

「ac 写真 鶏ひき肉」の画像検索結果

 

鶏ひき肉が家にある場合は、それを代わりに使うことができます。

 

塊の鶏肉に比べると食べごたえはイマイチですが、元は鶏肉なので風味やうま味はバッチリ出すことができるでしょう。

 

 

鶏ひき肉を代用するときは、いつもどおりグラタンを作る手順で使ってOKです。

 

カワルンちゃん
塊の肉が苦手な小さなお子さんも食べやすいので、喜んで食べてくれますよ!

 

②豚肉

「ac 写真 豚肉」の画像検索結果

 

豚肉もうま味とコクがしっかりしているので、鶏肉の代わりに使うことができます。

 

 

豚肉を代用するときは、いつもどおりグラタンを作る手順で使ってOKです

 

なかには豚肉の臭みが気になる人もいるでしょうが、料理酒などで下ごしらえするといいでしょう。

 

カワルンちゃん
臭みも消える上に、お肉がやわらかくなるので美味しく食べることができます。

 

③ウインナー

「ac 写真 ウインナー」の画像検索結果

 

弁当や朝食のおかずになるウインナーも、鶏肉の代用品としておすすめです。

 

元々は豚肉でできていますが、コクもうま味もあるので美味しく使うことができるでしょう。

 

 

ウインナーを代用するときは、グラタンを作るいつも通りの手順で使って大丈夫です。

 

カワルンちゃん
長かったり大きかったりするときは、お好みのサイズに切ってグラタンに入れるといいですよ!

 

④ベーコン

ベーコン, 木材, コショウ, 食品, 肉, おいしい, キッチン, テーブル, 資金, リンダ, テクスチャ

 

しっかりとした塩味と脂のコクがあるベーコンも、鶏肉の代わりに使うことができます。

 

炒めると香ばしさが加わるので、よりグラタンのクオリティを上げてくれるでしょう。

 

 

ベーコンを代用するときは、グラタンを作るいつも通りの手順で使って大丈夫です。

 

カワルンちゃん
ホワイトソースやジャガイモとの相性もいいので、美味しいグラタンを作ることができます!

 

⑤鮭

「ac 写真 鮭」の画像検索結果

 

鮭が家にあるときは、それを鶏肉の代わりに使うといいでしょう。

 

グラタンの具として使われることも多いだけあって、とても美味しく代用することができます。

 

 

鮭を代用するときは、グラタンを作るいつも通りの手順で使って大丈夫です。

 

しかし、身がポロポロになるのがイヤな人は、他の具材とは別に鮭を焼いてからグラタン皿に乗せるといいでしょう。

 

カワルンちゃん
また、塩鮭でも生鮭でも代用OKですが、塩鮭の場合は、他の具材を炒めるときに塩を使いすぎないように気を付けましょう。

 

⑥エビ

「ac 写真 エビ」の画像検索結果

 

冷凍でも生でもエビがある場合は、それを鶏肉の代わりに使うことができます。

 

エビ特有のうま味があふれた、美味しいグラタンになるでしょう。

 

 

エビを代用するときは、グラタンを作るいつも通りの手順で使ってOKです。

 

カワルンちゃん
プリプリした食感が楽しいので、小さいお子さんにも喜ばれますよ。

 

⑦カニ

「ac 写真 カニ」の画像検索結果

 

もしカニがあるのなら、それも鶏肉の代用品としておすすめです。

 

 

カニを代用するときは、殻から身を取ってから使うといいでしょう。

少しリッチな美味しいグラタンを作ることができます。

 

カワルンちゃん
生のカニだけでなく、カニ缶でも代用は可能なので鶏肉がないときはぜひ試してみてください。

 

⑧ホタテ

「ac 写真 ホタテ」の画像検索結果

 

肉厚で貝のうま味がたっぷりのホタテも、鶏肉の代わりに使うことができます。

 

 

カワルンちゃん
磯の風味がほんのりとして、美味しいグラタンを作ることができますよ!

 

⑨シーフードミックス

「ac 写真 シーフードミックス」の画像検索結果

 

イカやエビ、アサリなどがミックスされた冷凍のシーフードミックスも、鶏肉の代用品としておすすめです。

 

色んな種類のシーフードが、グラタンを美味しくしてくれます。

 

 

シーフードミックスを代用するときは、グラタンを作るいつも通りの手順で使ってOKです。

 

カワルンちゃん
様々な海の幸が楽しめるので、鶏肉が入ってなくても物足りなさは感じないでしょう。

 

⑩カニカマ

「ac 写真 カニカマ」の画像検索結果

 

家の冷蔵庫に「カニはないけどカニカマならある!」という人は、カニカマを代用するといいでしょう。

 

カニではありませんが、しっかりとしたうま味があるので鶏肉の代わりになってくれます。

 

 

カニカマを代用するときは、グラタンを焼く前にグラタン皿の上に乗せるのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
カニカマはそのままでも食べられるものですし、他の具材を一緒に炒めると味を損なってしまうおそれがありますので、気をつけましょう。

 

⑪チキンナゲット

「ac 写真 チキンナゲット」の画像検索結果

 

お弁当や朝食のおかず、おやつなどで活躍するチキンナゲットも、鶏肉の代わりに使うことができます。

 

元々は鶏肉で作られているものなので、鶏のうま味がたっぷりと入っていて美味しく代用できるでしょう。

 

チキンナゲットを代用するときは、そのまま具として使ってもOKですが、大きいと感じたときはお好みのサイズに切って使うといいでしょう。

 

カワルンちゃん
ホワイトソースとの相性もいいので、美味しいグラタンを作れますよ!

 

⑫スパム

 

スパムが家にある場合は、それも鶏肉の代わりに使うことができます。

 

ソーセージを腸ではなく缶に詰めたようなものなので、美味しく代用できるでしょう。

 

 

スパムを代用するときは、グラタンを作るいつも通りの手順で使ってOKです。

 

カワルンちゃん
短冊切りにしてグラタンに入れると食べやすいですよ。

 

⑬肉団子

「ac 写真 肉団子」の画像検索結果

 

いざというときのために加工品の肉団子を常備している場合は、それも鶏肉の代用品としておすすめです。

 

実際に肉団子を具にしたグラタンもあり、食べ応えも満点なので大人も子供も美味しく食べることができるでしょう。

 

 

肉団子を代用するときは、グラタンを作るいつも通りの手順で使ってOKです。

 

ですが、なかにはしっかりと味付けされている肉団子もあるので、それがグラタンにマッチするかをよく考えてから代用するようにしましょう。

 

カワルンちゃん
ショウガなどの薬味がしっかりときいているものは、ホワイトソースとの相性が微妙なので、グラタンに入れる鶏肉の代用品としては避けるのが無難です。

 

まとめ

まとめ

 

✔ グラタンに入れる鶏肉の代わりには「うま味やコクがあるもの」を選ぶと良い。

 

✔ グラタンに入れる鶏肉の代用品は、以下の13つがおすすめ。

 

【鶏ひき肉、豚肉、ウインナー、ベーコン、鮭、エビ、カニ、ホタテ、シーフードミックス、カニカマ、チキンナゲット、スパム、肉団子】

 

✔ 鶏ひき肉は、グラタンに入れる鶏肉と風味がとても似ており、食べやすさもあっておすすめ。

 

✔ ウインナーは冷蔵庫に常備している人も多く、すぐに使える代用品である。

 

✔ 鮭は、肉類ではなく魚介類ですがホワイトソースとよくマッチし、お肉が苦手な人でも美味しく食べられる。

 

✔ チキンナゲットは、1度ミンチにした鶏肉を加工したもので鶏のうま味がたっぷり。グラタンに入れても美味しくなる。