トマトの旨味を凝縮した「トマトピューレ」。

 

煮込んだトマトをピュレ(裏ごし)して濃縮したもので、パスタやピザ、スープなど、さまざまな料理に使える食品です。

 

しかし、メジャーな食品ではないため、常に常備している家庭は少ないですよね。

 

また、特定の料理のために買い揃えるのももったいないと考える人もいるのではないでしょうか。

 

カワルンちゃん
家にトマトピューレがない。どうしよう…

 

そんなときはトマトピューレの代替品を使うのがおすすめです。

 

今回は、困ったときに役立つ『トマトピューレの代わりに使える食品や調味料』をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

トマトピューレとは?製造工程を見てみよう!

 

先にも説明したように、トマトピューレはトマトを煮込んで裏ごししたものです。

 

基本的にトマトと水だけを煮込みますが、製品によってはローリエや塩などが使われることもあります。

 

また、裏ごしした後、さらに煮詰めて凝縮しているため、トマトの濃い味がするのが特徴です。

 

つぶつぶが入ったトマトピューレは固形のトマトも加えていますので、料理によって使い分けられますね。

 

カワルンちゃん
トマトピューレの使い方は、ミネストローネやカレー、シチューなどに加えたり、パスタやドリア、ピザのソースに加えたりと幅広い料理に活躍します。

 

トマトピューレの代用品はこの7つがおすすめ!

【トマトピューレの代用品①】生トマト

トマトピューレは生のトマトを煮詰めて裏ごししているため、生トマトでも問題なく代用できます。

 

 

生トマトを代用する場合は水分を飛ばして使用するのがおすすめです。

 

手順

  1. まずはトマトの皮を湯むきし、カットして種を取り除きましょう。
  2. 手間でなければ裏ごししてから鍋に入れ、焦げ付きに注意しながら煮詰めてください。
  3. かき混ぜて適度ななめらかさになったらできあがりです。

 

トマトが1/3くらいになるまで煮詰めるため、思ったよりも量が少なめになることもあります。

 

カワルンちゃん
生トマトで代用する場合は分量に注意しましょう。また、お好みで塩やローリエを加えると料理のバリエーションが広がりますよ!

 

【トマトピューレの代用品②】トマトケチャップ

トマトケチャップはトマトを原料として作られているため、工夫すればトマトピューレの代用として使えます。

 

 

 

ただし、トマトケチャップには塩や砂糖、さまざまな野菜やハーブ類が入っていることが多いのがポイント。

 

トマトピューレと比べてかなり味が濃いため、同量を置き換えるのはNGです。

 

少量だけ使用するか、水やトマト缶を加えて薄めるなどして調節しましょう。

 

カワルンちゃん
水やトマト缶を加えて水っぽくなってしまう料理の場合は、水を加えずに代用し、他の味付けを薄めにするのがおすすめです。

 

【トマトピューレの代用品③】トマト缶

トマト缶はトマトを水煮にした食品です。

 

一工夫すれば、トマトピューレの代用として使えます。

 

 

生のトマトで代用するように、皮を湯むきする手間がないため、手軽に試せるのではないでしょうか。

 

トマト缶での代用方法は、裏ごしして鍋に入れ、煮詰めればOKです。

※焦げ付きやすいため、火加減に注意してかき混ぜながら煮詰めましょう

 

カワルンちゃん
裏ごしが面倒な場合は細かく刻んで煮詰めてもOKです。つぶつぶを残したい場合にもこの方法がおすすめです!

 

【トマトピューレの代用品④】トマトソース

トマトソースは生のトマトをにんにくオイルでじっくりと煮詰めたソースのこと。

 

トマト系のパスタやドリア、グラタンなど、幅広いメニューで活躍しますよね。

 

そんなトマトソースをトマトピューレの代用品として使用する場合は、味付けや風味に違いがあるものの、料理によっては味付けが不要です。

 

 

また、オリーブオイルが含まれていることが多いため、イタリアンなどの料理にはぴったりですね。

 

カワルンちゃん
水っぽさが気になるレシピの場合は、少し煮詰めてから使用してみましょう。

 

【トマトピューレの代用品⑤】ミートソース

パスタに使用するミートソースもトマトピューレの代用品として使用できます。

 

市販のミートソースには、一般的にトマトやひき肉、玉ねぎ、塩、砂糖などが含まれているため、味付けの加減をしてくださいね。

 

 

カワルンちゃん
味が濃い場合は生のトマトを追加したり、を加えたりして調節してくださいね。

 

【トマトピューレの代用品⑥】トマトジュース

100%のトマトジュースは、生のトマトを潰して搾り、裏ごしして皮や種を取り除いています。

 

そのため、煮詰めればトマトピューレの代用として使用できます。

 

 

水っぽさが気にならない煮込み料理などでは使いやすいのではないでしょうか。

 

カワルンちゃん
食塩を加えているトマトジュースの場合は、味付けに注意して使用しましょう。

 

【トマトピューレの代用品⑦】トマトペースト

トマトペーストはトマトピューレを濃縮しているため、水分をプラスすれば代用できます。

 

 

そもそもトマトピューレはトマトを1/3に煮詰めて加工してあることが多いのが特徴。

 

それに対してトマトペーストは1/6の量に濃縮しています。

 

また、ケチャップなどとは異なり、塩分などを加えていないことが多いため、トマトそのものの甘みや風味が感じられるのがポイントです。

 

カワルンちゃん
トマトピューレと比べて水分量が少ないため、同量を置き換えて使用せず、水やトマトジュースなどを加えてみるのがおすすめです。

 

トマトピューレの代用は味付けと水分量に注意しよう!

 

トマト系のパスタやソース、スープなどにトマトピューレを使用するレシピの場合、これまで説明した代用品が使用できます。

 

しかし、ケチャップや市販のトマトソース、ミートソースなどは味付けの加工がしてあるため、そのまま置き換えての使用はおすすめできません。

 

特にケチャップはトマトピューレと似たような見た目をしていますが、味が濃いため、全くの別物と考えましょう。

 

味が気になる場合は、水やトマトジュース、生のトマトなどを加えて薄めるなどして調節してみてくださいね。

 

また、トマトピューレの代わりにトマト缶や生トマト、トマトジュースを使用する場合は水分量が違いますので、煮詰めて使用するのがポイントです。

 

カワルンちゃん
料理によってはそのまま使用して調理すれば代用可能な場合もあるため、レシピに合わせて調節しましょう!

 

まとめ

まとめ

 

 トマトピューレは煮込んだトマトを裏ごしし、濃縮して作られている。

 

 トマトピューレの代用品には、以下の7つがおすすめ。

 

【生トマト、トマトケチャップ、トマト缶、トマトソース、ミートソース、トマトジュース、トマトペースト】

 

 トマトピューレを代用する場合は、味付けと水分量に注意が必要。