一人暮らしは何かとお金が必要になるので節約を意識している人も少なくないはず。

 

ベットやテーブルなど絶対に必要なものに加えテレビ台もまた必要なものになります。

 

しかし、通販やお店でもテレビ台という名で売られているものは「値段が高かったり…」「部屋に置くには大きすぎてしまったり…」となかなか理想のものに出会えないことが多いと思います。

 

カワルンちゃん
値段も高いし、好みのテレビ台もない。どうしよう…

 

できれば安く、部屋の大きさに合うものにしたいですよね。

 

そこで今回はテレビ台の代用品になるものをご紹介します。

 

そもそもテレビ台は絶対必要なのか?

 

そもそもテレビ台はその名の通りテレビを置くためのものであるわけですが、ベットなどのように絶対にテレビ台でなくてはならないという決まりはありません

 

ですので、テレビ台がなくても大きな問題はありません。

 

しかし、テレビ台がないとテレビを置く場所がなくなってしまいます。

 

賃貸に住んでいると壁に穴を開けることができない家がほとんどですので壁掛けにすることは難しいですし、床に直でテレビを置くのも汚れやすくなりますし、掃除も大変、蹴っ飛ばしてしまったら悲惨です・・・。

 

カワルンちゃん
以上の理由からもテレビ台は買わなくてもいいですが代わりになるものはあった方が良いことになります。

 

テレビ台の代用品はこの8つがおすすめ!

【テレビ台の代用品①】カラーボックス

カラーボックスは1000円前後で購入できる上に色や形も豊富ですので、家のスペースにあったものを購入しやすく、一番おすすめの代用品です。

 

オススメは正方形ではなく長方形のカラーボックスを選ぶことです。

 

縦置きはもちろんのこと横置きもできますので大きいテレビもしっかり乗せることができます。

 

カワルンちゃん
また、カラーボックス本来の収納スペースに物をしまうことができるので部屋がスッキリするのもいいところです。

 

【テレビ台の代用品②】チェスト

一人暮らしの部屋は収納スペースが少ないことが悩みの1つです。

 

そのため洋服が溢れかえってしまうこともあるのではないでしょうか?

 

洋服をしまうためのチェストの上にテレビを置くことでテレビ台を買わなくてもテレビ台と同じ役割を果たしてくれます。

 

 

カワルンちゃん
注意点としてはやはり「値段が高いこと」と組み立て式のものの場合は「組み立てるのが大変なこと」です。

 

【テレビ台の代用品③】ブロック、レンガ

ホームセンターなどで購入できるブロックやレンガと板をただ積み上げていくだけで、簡単にテレビ台を作ることができます。

 

板は天板や棚板として販売されている加工済みのものを購入することでニスを塗るなどの手間を省くことができます。

 

 

ブロックは今では100均でも販売していますので安価で作ることが可能です。

 

カワルンちゃん
注意点としてはブロックやレンガを使用するため床につく面には傷がつかないように、クッション材や滑り止めなどを貼っておくことをお勧めします。

 

【テレビ台の代用品④】スチールラック

丈夫でサビにも強いスチールラックは高さ調節なども可能なため、テレビの大きさにあわせて棚の高さを調節することでテレビ台の代わりになります。

 

私も学生時代はスチールラックを活用していました(笑)

 

 

大きさや幅、高さなど様々な種類がありますので自分の部屋にあったものを購入できる上にキャスター付きのものを購入すれば模様替えや掃除も簡単にできるので便利です。

 

カワルンちゃん
注意点としては組み立てる必要があること、丈夫な分重さがあるので女性一人で組み立てるのはちょっとだけ大変かもしれません。

 

【テレビ台の代用品⑤】ミニテーブル

収納も特にいらないけれどテレビを置く場所が欲しいという場合は、ミニテーブルを使うことで省スペースでテレビを置くことができます。

 

通常のテーブルよりもかなり安く購入できるのはもちろん大きさが小さいので組み立てもとても簡単にできるのがいいところです。

 

 

また、ミニテーブルの下にカゴなどを入れておけばちょっとした収納を作ることができますので、リモコンなどのテレビ関連のものを入れておくとさらに使い勝手が良くなります。

 

難点としては、安価を求めすぎて雑貨屋さんで売っているようなプラスチック製のミニテーブルを購入した場合、重さによってはテーブルの脚が折れてしまう可能性がります。

 

カワルンちゃん
また、地震などの際にテレビが落ちやすくなってしまう可能性がありますので購入する際は木製などの少しでも強度があるものを選ぶようにしましょう。

 

【テレビ台の代用品⑥】100均DIY

ほとんどのものが100円で手に入る100円均一ショップをうまく活用することで、オリジナルのテレビ台を作ることができます。

 

例えばDIY定番のすのこを組み合わせることでテレビ台を作ることができます。

 

サイズもいろいろありますので部屋の大きさにあったものを購入したり、切って組み立てていくことで簡単にテレビ台を作ることができます。

 

カワルンちゃん
ただしすのこを使ってテレビ台を作る場合はあまり重いものは乗せることができません。そのためテレビ以外のものは置けず、収納スペースの確保は難しくなります。

 

【テレビ台の代用品⑦】2×4材でDIY

DIYが流行っている中で定番の「2×4(ツーバイフォー)材」は壁に穴を開けることができない賃貸の家でも使うことができる人気の木材です。

 

使い方も簡単で2×4材とその上下につけるディアウォールを取り付けて天井に固定するだけです。

 

 

この時、釘やドライバーなども必要ありませんので壁を傷つけることはありません。

 

そして、固定した2×4材に壁掛けテレビ用の部品を取り付けてテレビを設置することでテレビ台がなくても、壁に穴が開けられなくてもテレビを壁掛けにすることができます。

 

カワルンちゃん
また、テレビを取り付けた場所以外の空きスペースに小さな棚などを取り付けることで、収納やインテリアスペースも確保できますので空きスペースも有効活用できます。

 

【テレビ台の代用品⑧】2×4材でDIY

2×4材は壁固定はもちろんですが、切って組み立てることで棚を作ることができます。

 

 

自分の部屋の大きさに合わせたオリジナルのものが作れるのはもちろんのこと、2×4材は比較的安価で手に入るのでテレビ台を買うより安く済む可能性があります。

 

カワルンちゃん
最近ではホームセンターで木材をカットしてくれるところも多いので、自分でノコギリで切る必要がないのも楽でいいですよね。

 

【写真満載】みんなのテレビ台の代用アイディア集

〇段ボール

 

〇衣装ケース

 

〇鏡台

 

〇ストーブ(笑)

 

〇お菓子の箱

 

〇謎の台

 

まとめ

まとめ

 

 テレビ台の代わりになるものは清潔面・安全面からあった方が良い。

 

 テレビ台の代用品には以下の8つがおすすめ。

 

【カラーボックス・チェスト・ブロックやレンガ・スチールラック・ミニテーブル・100均DIY・2×4材DIYなど】

 

 カラーボックスやスチールラックなどは収納も確保できる。

 

 100均をうまく活用することで安く作ることができる。

 

 DIYすることでコストを抑えられ、自分の部屋にあったオリジナルのものを作ることができる。

 

 安価を求めすぎると壊れやすいので注意が必要。

 

 他にもアイディア次第で色んなものがテレビ台の代用品に変身する