めんつゆといえば、家庭料理で万能の力を発揮する調味料ですよね。

 

ちょっとした隠し味はもちろん、めんつゆをメインとした料理も短時間でササッと作ることができます。

 

そんな便利なめんつゆですが、あまりにもヘビーローテーションで使っているとある日、突然切らしてしまいますよね。

 

めんつゆに活躍してもらおうと思っていたのに、無いとなるとかなり困ってしまうものです。

 

カワルンちゃん
やばい!めんつゆがない。どうしよう…

 

そんなときに「めんつゆの代用になるもの」を知っておくと、とても便利ですよ!

 

今回は、『めんつゆの代用品』となるものをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

めんつゆの成分や特徴

 

めんつゆの代用品を探す前に知っておきたいのが、めんつゆの「原材料」です。

 

どんなものが使われているのかを知ることで、代用品探しがとてもしやすくなります。

 

めんつゆの原材料が入っているものを代用品として選ぶと、よりめんつゆの風味に近付けることができますよ!

 

めんつゆの原材料は、メーカーによって多少の違いはありますが・・・

  • かつお
  • 昆布
  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖

などが入っています。

 

かつおや昆布でベースとなる出汁を作り、醤油や砂糖などの調味料で味付けがされているのです。

 

魚介の出汁がよく効いており、醤油などで味付けもされているので、めんつゆ1つで味が決まる料理があるのも頷けます。

 

カワルンちゃん
このように、和食料理に大事なものがたくさん入っためんつゆですが、お次はどのようなものが代用品になるのかをご紹介していきます!

 

めんつゆの代用品はこの10つがおすすめ!

 

カワルンちゃん
困ったときにはぜひお試しください!

 

【めんつゆの代用品①】そばつゆ

 

 

家庭で、ざるそばやかけそばなどを楽しむときにお役立ちな「そばつゆ」。

 

めんつゆと味がよく似ていますが、そばつゆは「そばに合う」ということだけに特化されたつゆで、めんつゆよりも全体的に味が濃いめです。

 

ですが、そんなそばつゆは、めんつゆの代用品としては持ってこいなのです。

 

そばつゆをめんつゆの代用品にするときは、少しそばつゆを薄めるのがポイントです。

 

そばつゆは味が濃いので、水を足してめんつゆに近付けるましょう。

 

これだけでめんつゆの代用が出来るなんて、優れものですよね!

 

また、そばつゆは「そばにしか使えないのかな?」と思われて、1回使ったきりで残ってしまってるご家庭も多いことでしょう。

 

カワルンちゃん
そばつゆの消費に困っているのであれば、積極的にめんつゆの代用品として使うのもおすすめですよ!

 

 

【めんつゆの代用品②】白だし

 

上品でさっぱりとした味が特徴的な「白だし」。

 

白だしは、かつおや昆布などの出汁をベースに、薄口醤油や白醤油、砂糖、みりん、塩などで味付けをした出汁です。

 

めんつゆと比べると甘さが控えめで、少ししょっぱさが目立ちます。

 

そんな白だしも、めんつゆの代用品として使うことが可能です。

 

白だしをめんつゆの代用品とするときは、少しみりんで甘さを足すといいでしょう。

 

カワルンちゃん
ベースとなっている出汁はめんつゆと非常に近いので、いい代用品になってくれますよ!

 

 

 

【めんつゆの代用品③】ほんだし

 

「ほんだし」は、和食系のベースとなるだしの素です。

 

かつおベースの出汁で、味やコク、香りがとても優れています。

 

また、余計な味付けがされていないため、料理への汎用性も高いので、ご家庭でも使われているの人は多いことでしょう。

 

そんなほんだしは、少し手を加えるだけでめんつゆの代用品とすることができます。

 

ほんだしをめんつゆの代用品とするときは、まずは必要な量だけ、ほんだしをお湯に入れてだし汁にします。

 

そして醤油やみりん、砂糖などで味付けをしてひと煮立ちさせれば完成です!

 

 

 

【めんつゆの代用品④】昆布つゆ

 

昆布の上品な風味が特徴の「昆布つゆ」。

 

昆布を贅沢に使った出汁をベースに、醤油や砂糖、塩などで味付けをした出汁です。

 

用途もめんつゆと近く、麺のつゆとしてはもちろん、お鍋や煮物、炊き込みご飯など幅広く使うことができます。

 

そんな昆布つゆも、めんつゆの代用品として使うことが可能です。

 

昆布つゆをめんつゆの代用品とするときは、めんつゆと同じように使ってもOKです!

 

カワルンちゃん
もし味見をして気になるときは、醤油や砂糖などで味を整えるといいでしょう。

 

 

 

【めんつゆの代用品⑤】だし醤油

 

「だし醤油」とは、名前のとおり、醤油に出汁が入っているもの醤油です。

 

かつおや昆布の出汁がよく効いており、冷奴やお漬け物にかけて使う人も多いです。

 

そんなだし醤油も、少し工夫することでめんつゆの代用品として使うことができます。

 

だし醤油を代用品とするときは、次のように用意や手順を踏みましょう。

【用意するもの】

✔ だし醤油

✔ みりん

✔ 砂糖

手順

  1. だし醤油と水を1:2の割合で鍋に入れて、加熱します。
  2. 味を見ながら、みりんや砂糖を入れて甘味を足したら完成です。
    ※この時もし醤油が強すぎたら、水を追加して調整しましょう

 

 

【めんつゆの代用品⑥】昆布茶

 

「昆布茶」は、乾燥させた昆布を粉末状にしたお茶のことです。

 

昆布の旨味がギュッと凝縮されているので、お茶として飲まれる以外にも、料理の隠し味やだしの素として使われることがあります。

 

そんな昆布茶も、ひと手間加えるだけでめんつゆの代用が可能です。

【用意するもの】

✔ 昆布茶

✔ 水

✔ 醤油

✔ みりん

手順

  1. まずは昆布茶小さじ1~2と、水2カップをお鍋に入れて、加熱します。
  2. 煮立ったら、醤油やみりんなどで味を整えたら代用品の完成です!

カワルンちゃん
昆布茶が出汁そのものの役目を果たすので、とてもお手軽にめんつゆの代用品を作れますよ!

 

 

【めんつゆの代用品⑦】あごだし

 

「あごだし」は、トビウオを乾燥させて作っただしの素です。

 

トビウオは、他の魚よりも脂肪分が少ないため、とてもサッパリとして上品な出汁を取ることができます。

 

サッパリとしながらも、とても深いコクがあるあごだしも、めんつゆの代用品とすることが可能です。

 

メーカーによっては、あごだしが既に味付けされた「つゆ」の状態で売られているものがあります。

 

ご自宅にあるのがそれならば、そのままめんつゆと同様の使い方をするだけでOKです!

 

顆粒のあごだしであれば、まずはいつも使うようにあごだしを水に溶かし、だし汁を作ります。

 

そして醤油やみりんなどで味付つけをしましょう。

 

カワルンちゃん
とても上品な味なので、普段使っているとめんつゆよりも、ワンランク上のものが楽しめますよ!

 

 

【めんつゆの代用品⑧】醤油&みりん

 

出汁としてよく使われる昆布に豊富に含まれるグルタミン酸。

 

このグルタミン酸はたくさんの旨味を持っており「醤油」にも豊富に含まれています。

 

そのため、醤油はみりんなどで味付けすることで、めんつゆの代用品として役割を果たすことができるのです。

 

醤油を代用品て使うときは、以下のような用意をし、手順を踏むといいですよ。

【用意するもの】

✔ 醤油

✔ みりん

✔ 水

手順

  1. 醤油とみりんを大さじ3杯ずつと、水  1カップをお鍋に入れて、中火にかけます。
  2. 味を見ながら味を調整して、丁度良さそうなら完成です!

 

 

【めんつゆの代用品⑨】みりんがない場合は砂糖を!

 

ここまでご紹介しためんつゆの代用品は、甘味を足すために「みりん」を使っていますが、ご家庭よってはみりんがないこともあると思います。

 

そんなときは、みりんの代わりに「砂糖」を入れるといいでしょう。

 

みりんの優しくて自然な甘味を完全に表現することはできませんが、みりんがどうしても手に入らない状況では、砂糖は十分にみりんの代役を果たしてくれます。

 

ちなみに、みりんがないときの手順などは以下のとおりです。

【用意するもの】

✔ 醤油

✔ 砂糖

✔ 塩

✔ 水

✔ だしの素

手順

  1. 醤油大さじ1半と砂糖を小さじ1半、塩をひとつまみ、水を4分の1カップをボウルに入れて、よく混ぜます。
  2. 味を見ながら、お好みでだしの素を入れるれといいでしょう。
  3. 味が整ったら、完成です。

 

【めんつゆの代用品⑩】そのほか!みんなのアイディア

◎すき焼きのたれ

 

◎塩昆布

 

◎醤油のみ

ポン酢はめんつゆの代用品に不向きなので注意!

 

ここまでは、めんつゆの代用品についてをご紹介してきました。

 

どれも出汁が効いて、めんつゆ独特のコクや甘さを感じることができる代用品です。

 

どれも家にあるようなものなので、同じく家に置いてある「ポン酢」も代用で使えるのでは?と考える人もいるでしょうが、ポン酢はめんつゆの代用品には向いていないので注意してください。

 

ポン酢には「酢」が含まれているため、酸っぱさがかなり主張してきます。

 

そのため、甘味やコクが特徴のめんつゆとは味が離れているのです。

 

酸っぱさの強いポン酢は、どんな調味料を足したとしても、その特徴である酸味は消せないでしょう。

 

ただ、さっぱりした料理には代用することもできます。

 

 

カワルンちゃん
調味料としてはとても魅力的なポン酢ですが、多くの料理においてめんつゆの代用品としては不向きなことは、覚えておいてくださいね。

 

まとめ

まとめ

 

 めんつゆの原材料は、メーカーによって多少の違いはありますが、かつおや昆布、醤油、みりん、砂糖、塩などが入っている。

 

 めんつゆの代用品は、以下の8つがおすすめ。

 

【そばつゆ、白だし、ほんだし、昆布だし、だし醤油、昆布茶、あごだし、醤油&みりん】

 

 めんつゆの代用品を作る際にみりんがないときは、みりんの代わりに「砂糖」を入れると良い。

 

 みりんの優しくて自然な甘味を完全に表現することはできませんが、みりんがどうしても手に入らない状況では、砂糖は十分にみりんの代役を果たしてくれる。

 

 ポン酢には「酢」が含まれているため、酸っぱさがかなり主張しているので、めんつゆの代用には向かないので注意が必要。