アパートなどでエアコンがつけられない部屋と契約してしまったとき、皆さんならどうするでしょうか?

 

近年、夏はどんどん気温の上昇が続き、エアコンのない部屋なんて考えられませんよね。

 

カワルンちゃん
エアコンがない。どうしよう…

 

今回は、「エアコンはないけど暑すぎて耐えられない!」そんな困ったときにおすすめの『エアコンの代用品』をご紹介します!

 

エアコンの代用品はこの5つがおすすめ

 

エアコンみたいに本当に涼しくなるのかと半信半疑ながらも、暑さに耐えきれず様々なものを代用品として考えてきました。

 

昔であれば扇子やうちわで耐えられた暑さも今や天井知らずです。

 

だからと言ってエアコンをつける場所がないという家もたくさんあります。賃貸ならなおさらです。

 

カワルンちゃん
その他室外機を置くスペースがない、エアコンの風が苦手、家に知らない人をあげるのは嫌で工事ができないなど理由は様々ですが、エアコンが無くて夏に困っている人に代用品は必要なものですよね。

 

【エアコンの代用品①】冷風扇

 

 

扇風機に似ていますが、扇風機とは違い専用のタンクがあります。

 

このタンクに入れた水が蒸発するときの気化熱を利用しています。水を吸い込んだ時フィルターを通り抜けた風が吹き出され涼しくしてくれます。

 

ただし、部屋全体を冷やすことはできず、扇風機のように人がいるところだけの狭い範囲を少しだけ冷やしてくれます。

 

エアコンのような人工の風が苦手という人にはおすすめです。

 

電気代は扇風機と同じくらいで本体もお手頃なお値段ですが、部屋の湿度が上昇してしまうのが難点です。

 

カワルンちゃん
冷風扇だけを長時間使用していると、湿度が上がりすぎて蒸し風呂になってしまいますので、長期での使用には向いていません。

 

【エアコンの代用品②】冷風機

 

 

名前は冷風扇と似ていますが、全くの別物です。

 

エアコンは室外機と室内機に分かれていますが、冷風機は一台でエアコンと同じ役目を果たします。

 

ただし、そのままでは部屋はむしろサウナのようになってしまうので配管ホース等を使い、熱を外に出す必要があります。

 

持ち運びも出来、設置も簡単にできる小型のエアコンのようなものなのですが、難点は電気代がエアコンの倍はかかるのと、小型のため部屋全体を冷やすのには時間がかかることです。

 

本体価格はエアコンよりも安くなっています。

 

カワルンちゃん
同じような機械で除湿機能の付いた冷風除湿機があります。こちらは除湿機能がついているので、梅雨など湿度も気温も上がる時期におすすめです!

 

【エアコンの代用品③】窓用エアコン

 

 

エアコンとついていますが、エアコンのように工事の必要はなく、窓があれば設置できるので賃貸のアパートなどで重宝します。

 

しかもエアコンのような大きな室外機は必要ありません。

 

窓の外に出っ張る部分が室外機に相当します。

 

外の排水ホースからエアコンと同じように少量ですが水が出るので、設置の時は気を付けましょう。

 

しかし、電気代がエアコンよりもかかってしまうのと通常のエアコンと同じくらいの重さがあるのでひとりでは設置が難しいです。

 

 

【エアコンの代用品④】扇風機

 

 

昔からある冷房器具です。

 

電気代もお安く本体価格もお手頃で、最近は羽のないタイプや、おしゃれなもの、小型のものやパワーがあるもの、冬場には暖房としても使えるものなど様々なタイプがあります。

 

羽がないものなどは掃除もしやすくおすすめです。

 

 

難点は改良されていてもあくまで扇風機なので気温や室温が高くなると、冷風ではなく熱風が送られてきてしまうことです。

 

カワルンちゃん
それとおしゃれなものや羽がないものなど機能が高いものほどお値段も高くなる傾向にあります。

 

【エアコンの代用品⑤】スポットエアコン

 

 

スポットエアコンも冷風機と同じで小型のエアコンのようなものです。

 

ただし、こちらはきちんと配管を室外に繋がなくてはなりません。

 

もっとも配管さえ気を付ければ部屋を冷やしてくれますし、エアコン専用のコンセントも必要ありません。

 

本体が移動できるのがスポットエアコンの最大のメリットです。

 

カワルンちゃん
難点としては、さすがに小型なだけあってエアコンほどのパワーが出ないのと、本体価格はエアコン並みに高いことです。

 

【エアコンの代用品⑥】サーキュレーター

 

 

サーキュレーターは強い風を起こし、空気を動かす道具です。

 

扇風機とは違い空気を動かすことに特化した道具であり、冷房などと併用して部屋の冷房効率を上げるためのものです。

 

基本的には単独ではなくなにかと併用して使う、という使い方が良く、水を入れて凍らせたペットボトルなど置き、そこにサーキュレーターの風を充てると、涼しい風を部屋に送り出してくれます。

 

 

カワルンちゃん
ペットボトルの下にタオルなどを敷いておかないと氷が溶けて床が水浸しになってしまいますので、その点は注意しましょう。

 

【エアコンの代用品⑦】扇風機カバー

 

 

扇風機の上半分に取り付ける感じの、ちょっと変わったアイテムです。

 

冷凍庫で冷やしてとりつけると、扇風機の風を冷たくひんやりした風に変えてくれます。

 

強力な保冷材のようなもので経済的なのが利点ですが、あまり長時間は持たないのと、真夏に冷凍庫を圧迫すること、そして水滴が垂れてくることが難点です。

 

カワルンちゃん
使用する場合は下に乾いたタオルなどを敷いてからにした方がいいでしょう。

 

そのほかのエアコンの代用品

 

 外なら昔からの方法で打ち水がありますが部屋の中はそういうわけにはいきません。

 

ですが、部屋全体ではなく体をピンポイントで冷やせばいいと、最近は様々なアイデアグッズも売られています。

 

ピンポイントで冷やすアイテム

☑ ネッククーラー

☑ クールタオル

☑ クールミスト

☑ 水枕

☑ 昔からある扇子、うちわ など

カワルンちゃん
冷風機や冷風扇などのエアコンの代用品と一緒に使うと効果は倍増するグッズも多いので、単独ではなくいくつか組み合わせて使うのがおすすめです。

 

エアコンの代用品を使うにあたって注意しておきたいこと


 

エアコンの代わりとして涼む機械やアイデアグッズはたくさんありますが、どれも長所と短所があり一概にどれがいいとは言えません。

 

問題なのはエアコンと同じような冷え具合を期待してはいけないということです。

 

ただし、組み合わせ次第でかなり冷やすことはできますし、きちんと長所と短所を理解して使用すれば、夏はエアコンが無くても涼しく過ごせるでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

 エアコンの代用品には以下のようなものがある。

【冷風扇、冷風機、窓用エアコン、扇風機、スポットエアコン、サーキュレーター、扇風機カバー】

 

 その他アイデアグッズも多数ある。

 

 代用品はエアコンと同じ冷え具合は期待できない。

 

 代用品はアイデア次第で、組み合わせて使うと効果が上がるものもある。