クレームブリュレに使われる「カソナード」。

 

お菓子のレシピで登場することもありますよね。

 

しかし、比較的マイナーな材料なので、「カソナードとはどんなものか知らない…」「お店に売っていない!」ということもあるでしょう。

 

カワルンちゃん
カソナードってなに。どうしよう…

 

しかし、カソナードの代わりになる食品もあるため、諦めなくて大丈夫!

 

今回は、困ったときに役立つ『カソナードの代用品』についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

カソナードとは?特徴と代用品を選ぶポイント

 

 

カソナードとは、さとうきびだけで作られたブラウンシュガーの一種です。

 

フランスでは一般的に使われる砂糖で、パティシエにとっては欠かせない砂糖とも言えます。

 

白砂糖やグラニュー糖との違いは、「コクや味わい」にあります。

 

バニラのような華やかな香りがあるのも特徴の1つで、ラム酒のような風味と強い香りがあります。

 

均一に溶ける性質を利用し、クレームブリュレのキャラメリゼに使われることが多いですよね。

 

カソナードの代用品を選ぶ際は、カソナードと同じブラウンシュガーにするとコクや味わいが近くなるでしょう。

 

カワルンちゃん
使い方によっては通常の白砂糖でも代用ができそうですが、カソナードと比べ溶けづらく、香りも物足りないでしょう。

 

カソナードの代用品はこの8つがおすすめ!

【カソナードの代用品①】三温糖

和菓子などにも使われる「三温糖」。

 

グラニュー糖や上白糖を精製したあとの糖液を煮詰めて作られる砂糖のことです。

 

三温糖は甘みが強く、コクのある味わいが特徴の砂糖で、薄い茶色で、しっとりとした質感があります。

 

カワルンちゃん
カソナードのような風味に近いため、問題なく代用ができるでしょう。

 

【カソナードの代用品②】グラニュー糖

キメが細かくサラサラとした「グラニュー糖」。

 

お菓子作りではよく登場する砂糖ですよね。

 

グラニュー糖はカソナードと比べてさっぱりとした軽めの味わいですが、代用は可能です。

 

 

グラニュー糖でカラメルソースを作るとほろ苦くクセのない味わいに仕上がります。

 

カワルンちゃん
素材の味を活かすならば、精製度の高いグラニュー糖で代用するのがおすすめです!

 

【カソナードの代用品③】上白糖

しっとりとした質感の「上白糖」。

 

お菓子作りのほか、煮物などのおかず作りにも欠かせない調味料ですよね。

 

上白糖は精製された砂糖で、しっかりとした甘さがあるのがポイントです。

 

カソナードの代用にも使えますが、繊細な味のカソナードと比べて甘みが強いと感じるかもしれません。

 

 

カワルンちゃん
しかし、グラニュー糖と比べて色がつきやすいため、キャラメリゼをすると短時間で茶色くなってしまいます。

 

【カソナードの代用品④】和三盆

和菓子やせんべい、ロールケーキなどに使われる「和三盆」。高級な砂糖として有名ですよね。

 

和三盆はキメが細かく、口溶けが良いのが特徴です。

 

カソナードと同じくさとうきびのみを使った砂糖で味わいが似ているため、代用ができます。

 

しかし、一般的な料理には使用しない砂糖なので、家にあることは少ないでしょう。

 

また、高価な砂糖なため、カソナードの代わりに購入するのは気が引けますよね。

 

カワルンちゃん
家にあって少し贅沢をしたい場合は代用しても良いかもしれませんね。

 

【カソナードの代用品⑤】黒糖

パンやお菓子などに使われる「黒糖」。

 

黒砂糖とも呼ばれる茶色い砂糖です。

 

黒糖はさとうきびの絞り汁を煮詰めて作っているため、カソナードと似た風味があります。

 

また、まろやかな甘さとコクがあるため、十分代用ができます。

 

 

ただし、他の砂糖を混ぜた黒糖も出回っているため、製品によっては味わいが異なります。

 

カワルンちゃん
人によっては100%さとうきびで作られた黒糖はクセが強くて食べにくいと感じることもあるようですので、お好みに合わせて代用してみましょう!

 

【カソナードの代用品⑥】きび砂糖

カソナードと同じくさとうきびから作られる「きび砂糖」。

 

コクや豊かな香りがあり、カソナードの代用に適しています。

 

 

きび砂糖は精製する工程の途中で糖液を煮詰めて作られているため、黒糖と比べてクセが強くなく、白砂糖よりも風味が残っているのが特徴です。

 

カワルンちゃん
バランスのとれた使いやすい砂糖なので、さとうきび独特のクセが気になる人も風味を残したい人にもおすすめですよ!

 

【カソナードの代用品⑦】ブラウンシュガー

茶色い色が特徴の「ブラウンシュガー」。

 

ブラウンシュガーとは色のついた砂糖のことなので、黒糖や三温糖などもブラウンシュガーです。

 

先にも説明した通り、カソナードもブラウンシュガーの一種なので、他のブラウンシュガーで代用ができます。

 

 

商品によっては「三温糖」などと書かれていなくて、「ブラウンシュガー」としか書いていない場合もあります。

 

カワルンちゃん
さとうきび由来の砂糖なら、風味もコクもあるため、カソナードの代用に使用しても問題ないでしょう。

 

【カソナードの代用品⑧】バニラシュガー

砂糖にバニラの風味をプラスした「バニラシュガー」。

 

なんとも言えない甘い香りが特徴で、ケーキやプリン、アイスなどのお菓子作りに使われる高級な砂糖です。

 

カソナードの代用にも使えますが、バニラの風味がプラスされます。

 

カソナードは主にお菓子作りに使われる砂糖なので、バニラ風味が苦手でなければ問題なく代用ができるでしょう。

 

 

また、製品によってはブラウンシュガーが使われているため、コクもプラスできます。

 

もちろん、グラニュー糖を使ったバニラシュガーでも代用ができます。

 

カワルンちゃん
バニラの風味をつけたいときにはバニラビーンズなどを省略してバニラシュガーを使ってみても良いかもしれませんね。

 

まとめ

まとめ

 

 カソナードは、さとうきびから作られたブラウンシュガーの一種で華やかな香りやコクがあり、均一に溶ける性質があることから、キャラメリゼに適している。

 

 カソナードの代用品を選ぶ際は、ブラウンシュガー独特のコクや風味がプラスできるものが良い。

 

 カソナードの代用には、以下の8つがおすすめ。

 

【三温糖、グラニュー糖、上白糖、和三盆、黒糖、きび砂糖、ブラウンシュガー、バニラシュガー】

 

 三温つ、和三盆、黒糖、きび砂糖はさとうきびから作られたブラウンシュガーで、コクや風味があるためカソナードの代用に向いている。

 

 さとうきびだけを使った黒糖はクセが強いため、苦手な人もいるかもしれない。

 

 グラニュー糖はさっぱりとした軽めの味わい、上白糖は強めの甘い味が特徴なので、レシピによって仕上がりが異なることがある。