家庭で比較的簡単に、少ない材料で手作りできるチーズケーキ。

 

スポンジのデコレーションケーキはちょっとハードルが高いけど、チーズケーキなら…と挑戦される方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、いざ作ろう!と思い立ったものの、レシピにコーンスターチの記載が…。

 

コーンスターチはお菓子作りでは欠かせない材料のひとつですが、なかなか家庭に常備しているというところは少ないでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!コーンスターチがない。どうしよう…

 

また、せっかくコーンスターチを買っても頻繁にお菓子作りをされない方であれば、結局余らせてしまうのでは?と心配にもなりますよね。

 

そんな時は他の材料で代用してしまいましょう!

 

今回は、チーズケーキに入れるコーンスターチの代用品についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

コーンスターチとは?特徴や用途について

 

コーンスターチはその名の通り、とうもろこしの種実を原料としたでんぷん粉です。

 

粒子が非常に細かく、ケーキのスポンジに入れればフワフワに。

 

そして、クッキー生地に入れればさっくりと、カスタードクリームに入れればダマになりにくくなめらかな食感に出来上がります。

 

また、お菓子作りで使われるイメージの強いコーンスターチですが、普段のお料理でも使えます。

 

冒頭でお話ししたように、コーンスターチはでんぷんですから、片栗粉と同様にソースやスープなどのトロミをつけることができます。

 

コーンスターチは粒子が細かく、片栗粉よりも粘り気は弱いので、さらっとなめらかな食感になります。

 

カワルンちゃん
また、天ぷらの衣にコーンスターチを加えるとサクッと揚がりますよ!

 

チーズケーキにコーンスターチを入れる理由

 

先ほど、コーンスターチには様々な役割があるとご説明しましたが、チーズケーキに入れる理由は何なのでしょうか?

 

チーズケーキを作る時には、少量のコーンスターチを使いますが、この時のコーンスターチの役割はズバリ「つなぎ」です。

 

コーンスターチは粘りの元となるグルテンの量を減らし、生地をふんわり軽い食感にしてくれます。

 

カワルンちゃん
また、コーンスターチを入れることで生地の保水性を高めてくれるので、チーズケーキはしっとりと焼き上がります。

 

コーンスターチの代用品はこの3つがおすすめ!

 

上記でチーズケーキにコーンスターチが使われるワケを説明しました。

 

では家にコーンスターチがない場合はどうすればいいのか…

 

それでは、コーンスターチのオススメ代用品を3つご紹介します!

 

①片栗粉

 

片栗粉はじゃがいもを原料としたでんぷん粉。

 

片栗粉は料理でよく使われるので、とても身近な代用品ですよね。

 

コーンスターチはないけど、片栗粉なら家にある!という方も多いのではないでしょうか。

 

コーンスターチも片栗粉も原料は違えども、同じでんぷん粉ですから、代用品として使用できます。

 

 

片栗粉はコーンスターチより強い粘り気があり、チーズケーキの生地に使用すると、もちっとした食感になります。

 

注意したいのは大量に使うと粉っぽさが出たり、じゃがいも特有の香りが気になる点。

 

コーンスターチを少量使うレシピであれば、問題なく使用できますが、片栗粉はコーンスターチの2倍程の粘り気があります。

 

カワルンちゃん
代用するときはレシピに記載されているコーンスターチの量の半量にしましょう。

 

 

②米粉

「ac 写真 米粉」の画像検索結果

 

米粉とはお米を製粉したもの。

 

主にお団子やお煎餅などの和菓子に使われます。

 

コーンスターチに似たさらっとしたつなぎで、ベイクドチーズケーキに使うのがオススメ。食感もあまり変わらずに作れます。

 

 

片栗粉同様、米粉も大量に使用しないように注意しましょう。

 

米粉の生地分量が多くなるとつながりが悪くなる欠点があります。

 

カワルンちゃん
レシピを確認して、心配なようなら小麦粉とブレンドして使いましょう。

 

③小麦粉

「ac 写真 小麦粉」の画像検索結果

 

小麦粉は小麦を精製したもの。

 

でんぷん質を多く含みますが、片栗粉と比べれば粘り気は少なく、多くのお菓子のレシピでコーンスターチの代用として使われます。

 

もちろんチーズケーキのコーンスターチの代用品としても使用できます。

 

 

しかし、ご存知のとおり小麦粉はグルテンというタンパク質も多く含みます。

 

コーンスターチを使用したときよりも、仕上がりはずっしり重たい感じになります。

 

カワルンちゃん
ベイクドチーズケーキなどのどっしりした仕上がりが好みの方は小麦粉をオススメします。

 

コーンスターチの代用として使用できないもの

 

コーンスターチの代用品をご紹介しましたが、注意しておきたい代用品として使えないものもご紹介します。

 

①ベーキングパウダー

ベーキングパウダーは生地を膨らませるために使われるものですよね。

 

生地をふわっと軽くさせるという点ではコーンスターチと同じですが、ベーキングパウダーにはコーンスターチのような粘り気は出ないため代用できません。

 

②コーンフラワー

とうもろこしを原料てしていますが、コーンスターチはでんぷん粉であるのに対し、コーンフラワーは穀粉です。

 

穀粉には粘り気がないため、コーンスターチの代用はできません。

 

まとめ

まとめ

 

 コーンスターチはとうもろこしの種実を原料としたでんぷん粉のこと。

 

 チーズケーキを作る時のコーンスターチの役割は「つなぎ」。結果として生地をふんわり軽い食感にしてくれる。

 

 コーンスターチの代用品は以下の3つがおすすめ。

 

【片栗粉・米粉・小麦粉】

 

 ベーキングパウダーとコーンフラワーは代用品として使用できない。

 

以上、コーンスターチの代用品をご紹介しました。

 

代用品を使う場合には、利点と欠点をよく理解しておく必要があります。

 

しかしちょっとしたコツを知ってしまえば、コーンスターチをわざわざ買わなくても、おいしいチーズケーキが作れます。

 

どの代用品を使うかによって仕上がりや食感、味に個性が出るので、ぜひお気に入りの代用品を見つけてみてくださいね。