サラダにスープに大活躍の「セロリ」。

 

生野菜で食べても料理に入れても、シャキシャキとした食感で楽しませてくれますよね。

 

そんなセロリですが、よほど好きな人以外は常備してることもないので「使いたいときにない!」なんてこともあるでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!セロリがない。どうしよう…

 

セロリがあるのとないのでは料理の完成度が違うので、代用できるものがあるのなら知っておきたいところです。

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『セロリの代用品』についてご紹介します。

 

セロリの特徴や使用される料理例

(セロリ 出典:Wikipedia

 

セロリはシャキシャキとした食感と独特な風味が特徴のセリ科の野菜です。

 

セロリを大いに楽しむのであればサラダが1番なのですが、なかに「食感は好きだけど味が苦手」「味はそこまで好きではないけど、臭み取りとして優秀」と思っている人も多いことでしょう。

 

そんなセロリは、サラダはもちろん、ミネストローネやカレー、野菜炒め、チャーハンと活躍の場がとても多いです。

 

ミネストローネでセロリを使う人は多いでしょうが、カレーや野菜炒めにも使っている人は多く、臭み取りや食感を求めている人はたくさんいます。

 

また、セロリはカロテンやビタミンBを豊富に含んでいるので、栄養不足を感じている人から育ち盛りのお子さんがいるご家庭まで多くの人々から必要とされている野菜なのです。

 

セロリの料理での役割

 

前述したように、セロリは食感だけでなく、香りや風味に特徴がある野菜です。

 

食感が欲しいときに使うこともあれば、独特な風味を活かして肉の臭み消しや料理の香り付けなどで使われることがあります。

 

香りが強いので、結構好き嫌いが分かれる野菜ではありますが、好きな人からすると「ないと困る」レベルの野菜でもあるのです。

 

セロリがないときは、食感目的か風味目的かなどの用途に合わせて代用品となる野菜を選ぶといいでしょう。

 

カワルンちゃん
このように活躍の場が多いセロリ、お次はセロリの代用品をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

セロリの代用品はこの13つがおすすめ!

カワルンちゃん
困ったときにはぜひお試しください!

【セロリの代用品①】小松菜

和食に中華にと活躍の場が多い「小松菜」。

 

ほうれん草によく似た見た目ですが、アクが少なく、手軽に使える野菜です。

 

そんな小松菜は茎の部分がシャキシャキとしているため、スープや煮込み料理でセロリの食感がほしいというときの代用品にはピッタリでしょう。

 

湯通しは特に必要がないので、お好みのサイズに切ってそのまま使うことが出来るのも魅力の1つです。

 

カワルンちゃん
セロリのような香りはありませんが、食感を再現するには十分でしょう。

 

 

【セロリの代用品②】チンゲン菜

中華料理の炒め物によく使われている「チンゲン菜」。

 

しっかりとした茎が特徴的で、火力が勝負の中華料理に使われるだけあって、加熱されてもシャキシャキさは損なわれません。

 

そんなチンゲン菜の茎部分は、セロリの食感の代用に十分役立ってくれることてましょう。

 

小松菜同様、特に湯通しなどの下処理は必要はありませんので、そのまま使うことができます。

 

価格も比較的安定しているので、手に入りやすい代用品です。

 

 

【セロリの代用品③】白ネギ

焼き物や炒め物、お鍋にと和食には欠かすことが出ない「白ネギ」。

 

独特の風味があるため、薬味としても活躍するので常備している人もいることでしょう。

 

そんな白ネギは、臭み取りだけでなく食感もあるので、レシピ次第ではセロリの代用品として使うことが可能です。

 

白ネギには白ネギ特有の香りや風味があるため、素材の味が全面的に主張するサラダには向きませんが、スープや煮込み料理での代用にうってつけでしょう。

 

しかし、ネギの香りが強く、ネギ嫌いの人には不向きな代用品なので、そこは注意が必要です。

 

【セロリの代用品④】パクチー

主にタイ料理やベトナム料理などに使われることが多い「パクチー」。

 

クセのある香草としてとても有名で、セロリと並ぶほど好みが分かれる野菜としても名を馳せています。

 

独特な香りや風味は一部のファンの心を掴み、好きな人は「この上なく大好き」というレベルの人が多いことです。

 

そんなパクチーも、セロリの香り付けの代用品として使うことができます。

 

パクチーを代用品として使うときは、セロリの葉を使うレシピの代用に使うのがベストです。

 

セロリの香りや風味を重視した料理の代用に使うピッタリでしょう。

 

 

【セロリの代用品⑤】玉ねぎ

和食洋食、中華料理問わず、あらゆる料理に活躍する「玉ねぎ」。

 

非常に汎用性が高い野菜なので、常備しているお宅も多いことでしょう。

 

そんなオールラウンダーな野菜である玉ねぎは、用途は限られますがセロリの代用品とすることができます。

 

玉ねぎをセロリの代用品として使うときは、みじん切りにしてスープや煮込み料理などで食感を求めるときに使うといいでしょう。

 

カワルンちゃん
玉ねぎのシャキシャキとした食感がセロリの代用を十分に果たしてくれますよ!

 

 

 

【セロリの代用品⑥】大根の葉っぱ

あらゆる料理でお役立ちで、栄養もたっぷりと含まれている「大根の葉っぱ」。

 

セロリの葉を使うレシピでは、風味の再現は出来ませんが、食感や雰囲気を出すにはピッタリの食材です。

 

大根の葉っぱはクセがないため、香り付けや臭み取りには向きませんが、食感を再現するには十分でしょう。

 

栄養価もたっぷりなので、セロリよりもあえて大根の葉っぱを使っている人も多いです。

 

 

【セロリの代用品⑦】フェンネル

日本ではあまり馴染みがない「フェンネル」。

 

海外ではハーブの1種として親しまれており、日本でもお料理好きの人なら1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

見た目はセロリっぽくはありませんが、独特の風味がよくセロリに似ているので、お料理でセロリの風味が欲しいときの代用品としてはピッタリでしょう。

 

代用品として使うときは、フェンネルの茎をスープや煮込み料理に使うのがおすすめです。

 

セロリのように薄切りにして使うといいでしょう。

 

また、食材の臭み取りとしても優れているので、いつも臭み取りにセロリを使っていた人にもおすすめです。

 

 

【セロリの代用品⑧~⑬】そのほか!みんなのアイディア

◎三つ葉

 

◎ほうれん草

 

◎大根

 

◎大葉

 

◎ニラ

 

◎りんご

まとめ

まとめ

 

 セロリはシャキシャキとした食感と独特な風味が特徴の野菜で、食感が欲しいときだけでなく、肉の臭み消しや料理の香り付けなどで使われることがある。

 

 セロリは、サラダはもちろん、ミネストローネやカレー、野菜炒め、チャーハンと活躍の場がとても多い上に、カロテンやビタミンBを豊富に含んでいるので、多くの人々から必要とされている野菜。

 

 セロリの代用品は、以下の7つがおすすめ。

 

【小松菜、チンゲン菜、白ネギ、パクチー、玉ねぎ、大根の葉っぱ、フェンネル】