マッサージを行う際に使用するマッサージオイルですが、様々な種類があります。

 

少し特別な物というイメージもあり、頻繁にマッサージを行っている方以外は、マッサージオイルを家に常備していることも少ないでしょう。

 

カワルンちゃん
マッサージオイルがない。どうしよう…

 

疲れがたまっているな…と感じた時など、手軽に行うことができれば、リフレッシュ効果が期待できますね。

 

今回はそんな困ったときのために役立つマッサージオイルの代用品として使用できるものをご紹介します。

 

マッサージオイルの代用品はこの8つがおすすめ! 

 

特殊なものであるかのように考えがちですが、実はそうでもないマッサージオイル。

 

購入してまでも…と考えている人でも、気軽に代用できるものもいくつかあります。

 

香りなどの面でも、自分の気に入ったものを見つけることができれば、リラックス効果にも期待が持てます。

 

試す際には、アレルギーなどの問題を回避するためにも、事前にパッチテストなどをきちんと行った上で試しすことをお勧めします。

 

カワルンちゃん
困ったときにはぜひ代用品として活用してみてください!

 

【マッサージオイルの代用品①】オリーブオイル(エクストラバージンオイル)

 

ほのかなオリーブの香りのするオリーブオイルは、マッサージオイルの代用品として適しているといえます。

 

マッサージオイルとして使用したい場合には、オリーブの実を絞っただけのオイルであるエクストラバージンオイルがおすすめです。

 

エクストラバージンオイルであれば、無添加で天然成分が含まれているものが多いため、より代用品として適しているといえます。

 

 

通常オリーブオイルと呼ばれているものは、ここから加工をされているものもあるため、添加物などの有無を確認することが必要です。

 

イタリアンなどの料理にも頻繁に使用されているオイルであるため、家庭で常備していることも多いオイルの一つであるといえます。

 

大瓶で購入している場合には、専用の小瓶などに移し替えて使用する方が良いでしょう。

 

普段冷蔵庫などで保管している場合であれば、小瓶に移し替えた上で常温に戻すか、必要に応じてマッサージオイルと同様に人肌程度などに温めての使用するのがおすすめです!

 

【マッサージオイルの代用品②】ベビーオイル

 

 

赤ちゃんの入浴後の保湿などに使用されるベビーオイルですが、もちろん大人にも使用できます。

 

まだまだ肌の柔らかい赤ちゃんに使用される刺激の少ないオイルになりますので、肌の弱い方であっても比較的安心して使用できるオイルであるといえます。

 

こちらは元々肌に塗るためのものであるため、常温で置いている場合がほとんどでしょう。

 

勿論マッサージオイルとして使用する場合には、人肌程度に温めて使用するのもおすすめです。

 

 

【マッサージオイルの代用品③】太白ごま油

 

 

こちらはごま油の中でも、焙煎をせずに絞っているタイプのものになります。

 

ごま油特有のにおいなども少なく、色の面でも薄いです。

 

こちらを使用する場合にも、保存料や酸化防止剤などが入っていない無添加のものが良いでしょう。

 

オリーブオイルと同様に、通常は食品として使用するものになりますので、小瓶などに移した上で、冷蔵庫保管している場合であれば常温に戻して使用することがおすすめです。

 

 

【マッサージオイルの代用品④】ボディソープ

 

 

こちらはオイルではありませんが、普段使用しているボディソープなどをオイルの代わりとして、マッサージを行うことも可能です。

 

こちらの方法も特別に何かを購入する必要はなく、適量を手に取って気になる部分をマッサージしていく形になります。

 

入浴中に気軽に行うことが可能ですし、使用後には普通に体を洗って流せば良いので、オイルのベタベタが気になる方にはおすすめの代用品であるといえます。

 

 

【マッサージオイルの代用品⑤】保湿クリーム

 

 

オイルではありませんが、保湿効果の高い保湿クリームは、マッサージオイルの代用品として使用することができます。

 

つけすぎると洗い流す際に少し手間がかかるかもしれませんが、元々肌につけるためのものになりますので、その点では安心して使用することが可能です。

 

普段から使用しているものを使えば、肌荒れなどのトラブルの心配も少なく使用でできるでしょう。

 

 

【マッサージオイルの代用品⑥】グレープシードオイル

 

 

マッサージオイルの素になるオイルとしてもよく使用されているものになりますので、代用品としても問題なく使用することができます。

 

こちらも食用としても利用している場合には、マッサージ用と分けて使用することがおすすめです。

 

 

【マッサージオイルの代用品⑦】ワセリン

 

 

保湿などのために使用されるワセリンですが、こちらも代用品として使用することが可能です。

 

常温の場合には、室温が低いと硬くなってしまている可能性があるため、そのままでは伸びが悪いので、小さめの容器などに取り分けた上で少し温めて使用すると良いでしょう。

 

こちらも元々肌に塗って使用するためのものなので、肌トラブルなどの可能性も少ない代用品として考えることができます。

 

 

【マッサージオイルの代用品⑧】乳液

 

 

普段から自分が使用しているものであれば、安心感をもって使用することのできる代用品の一つになります。

 

フェイシャルに関して高価なものを使用している場合には、たくさん使用することには抵抗を感じるかもしれません。

 

マッサージオイルとして使用したい場合には、専用の比較的安価なものを購入しておくと良いでしょう。

 

 

マッサージオイルの代用品に向かないもの

 

滑りを良くしたり血行を良くする目的で使用するマッサージオイルですが、代用品として使用できなくはないものの、選び方や使用方法などに工夫が必要なものなどを紹介します。

 

全く使えないわけではなく、選び方や工夫次第・好み次第で使用することも可能です。

 

カワルンちゃん
色々と調整などを行いつつ、試してみることをおすすめします。

 

①ごま油

 

 

こちらは通常の焙煎しているタイプのごま油のことになります。

 

色が少し濃いめであり、ごまの独特の香りもあります。

 

この香りが好きであるという場合であれば、問題なく代用品として使用可能です。

 

マッサージオイルとして使用する場合には、無添加であるかなどの部分をきちんと確認することが必要です。

 

②サラダ油

 

 

通常食用として頻繁に使用されているサラダ油ですが、マッサージオイルの代用品としては不純物なども含まれているものが多いため不向きであるといえます。

 

しかしながら普段から無添加のものや素材にこだわって使用しているという場合であれば、マッサージオイルとしても使用可能なものもあるため、含まれているものなどをきちんと確認した上での使用が良いでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

 マッサージオイルの代用品には以下のものがあげられます。

 

【オリーブオイル(エクストラバージンオイル)・ベビーオイル・太白ごま油・ボディソープ・保湿クリーム・グレープシードオイル・ワセリン・乳液】

 

 ごま油とサラダ油はマッサージオイルの代用品としてはおすすめではないものの、工夫や選び方によっては使用可能である。