関西人のみならず、今では家族や友達とお家でたこ焼きパーティする方も多いと思います。

 

お家でのたこ焼きパーティは作る時から子どもも大人も楽しめて、さらにお店では味わえない量のたこ焼きをお腹いっぱい食べられて本当に幸せですよね。

 

しかし、「今日はたこ焼きパーティにしよう!」と決めたものの、スーパーに行ったらタコが売り切れていた!なんて経験はないでしょうか?

 

カワルンちゃん
やばい!タコが売り切れてる。どうしよう…

 

たこ焼きのメインと言えるタコがないと、とても困りますよね。

 

そこで今回は、『たこ焼きのタコの代わりになるおすすめ食材』をご紹介します。

 

お困りの際は、ぜひ参考にしてみてください!

 

たこ焼きのタコの代わり8選【タコに似た食感を楽しみたい代替食材編】

①イカ

タコに似たコリコリとした食感と、タコよりもお安く手に入る食材のイカ。

 

タコの代わりにイカであれば同じ海鮮で、抵抗なく試せる食材です。

 

 

②エビ

こちらもイカと同じく、海鮮物。弾力のあるプリっとした食感があり、タコとはまた違った美味しさも楽しめます。

 

そして、こちらもタコより安く手に入るのも嬉しい食材です。

 

 

塩コショウであらかじめ味付けしておくことで洋風たこ焼きになり、ワインとの相性も抜群です。

 

さらに、ただのエビではなくエビマヨを入れるととても美味しいとのこと!実はお店のメニューにもあるほど人気の食材なんです。

 

エビマヨをお家で作るのは大変なので、お惣菜で買ってきたエビマヨを入れてみても良いでしょう。

 

マヨネーズとの相性の良いたこ焼きに、エビマヨは間違いなく合いますよね。少し贅沢ですが、試してみたい食材です。

 

カワルンちゃん
イカやエビが入っている冷凍のシーフードミックスを買うのも良いでしょう。スーパーに常時置いてあり手に入りやすく、いろんな食材を一度に試せるのも嬉しいですよね。

 

③こんにゃく

タコに近い弾力のある食感から、意外にも定番の代替食材なのがこのこんにゃく。

 

低カロリーでお腹にもたまりやすく、さらにタコと比べてとても安くて経済的です。

 

味付けしたこんにゃくを入れるとさらに美味しさが増します。

 

フライパンでこんがり焼いて、醤油で味付けしたり、甘辛く味付けしてもGOOD

 

カワルンちゃん
ネギと天かすがあれば十分たこ焼きに近い味が出せる意外な食材です!

 

④牛すじとこんにゃく

上記のこんにゃくだけでなく、そこに牛すじを入れるとさらに美味しい贅沢な一品になります。

 

なんとこの組み合わせが、たこ焼きの元祖と言われるラヂオ焼きというもの。

 

カワルンちゃん
美味しいこと間違いなしです!

 

⑤エリンギ

エリンギのコリコリとした食感がタコに近いです。

 

エリンギだけでなく、きのこは全般的にたこ焼きとの相性が良い食材になっています。

 

カワルンちゃん
きのこ類であればヘルシーな点も嬉しいポイントです!

 

⑥鶏肉

歯ごたえのある鶏肉を入れることでタコの代わりとなります。

 

 

あらかじめ味付けしておく、もしくは缶詰のやきとりなどを使うのもおすすめです。

 

特に、柚子胡椒味のやきとり缶詰は個人的に超おすすめでsy。

 

カワルンちゃん
歯ごたえのある宮崎鶏に柚子胡椒で味付けすると、タコをも超える最高食材になりますよ!

 

⑦砂肝

コリコリとした独特な食感が魅力的で、タコにも負けない存在感の強い食材です。

 

炒めて塩コショウで味付けしておくと、さらに美味しいたこ焼きになります。

 

 

⑧練り物

少しタコの食感と比べ弱くなってしまいますが、ちくわ、カニカマ、かまぼこなどの練り物もおすすめです。

 

安く手に入るのも、試しやすいですよね。

 

 

たこ焼きのタコの代わり14選【タコとは少し違うけど入れると美味しい代替食材編】

①ホタテ

イカやエビと違い食感が少し物足りないかもしれませんが、美味しい海鮮の出汁が出ることで、味わい深いたこ焼きとなります。

 

ベビーホタテや缶詰のホタテでもOKです。

 

 

カワルンちゃん
ホタテの食感だけでは物足りなければ、エビやイカなどと組み合わせて海鮮たこ焼きにチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

②あさり

千葉県などでは、たこ焼きのタコの代わりにあさりを入れる「あさり焼き」というものが大人気です!

 

出汁が出て非常に美味しいあさり焼き、ぜひ食べてみたい食材です。

 

 

③ウィンナー

こちらはきっと試したことがある人も多いはず。

 

タコが苦手な人にとっても定番食材!

 

子どもにも大人気で、コーンやチーズ、キムチなどの他の食材とも相性抜群です。

 

カワルンちゃん
他にもソーセージやサラミ、ベーコンなども良いでしょう!

 

④お餅

小さめにカットしたお餅を入れることで、たこ焼きの中身がモチっとした食感となり、さらに満腹感も得られる食材です。

 

醤油や塩コショウで先に味付けをしておくと良いでしょう。

 

 

⑤チーズ

女性に人気のチーズ。たこ焼きの中でとろーりと溶けて絶妙な美味しさになります。

 

外に出てしまったチーズもカリッと香ばしく、また違った味わいがあります。

 

そしてなによりチーズは、ウインナーなどいろんな食材に合うのが魅力的です。

 

 

⑥キムチ

辛い物が好きな人にはたまらない食材です。

 

チーズとの相性も抜群で、チーズと合わせることで辛さが和らぎ、辛いのが苦手な人にも食べやすくなります。

 

 

⑦コーン

子どもに人気のコーンをたっぷり入れるのも美味しいですし、ツナやマヨネーズと合えることでさらに美味しくなります。

 

 

⑧明太子

ソースいらずのしっかり味の明太子。

 

チーズと合わせたり、お餅も一緒に入れたら最高な美味しさです。

 

 

⑨たくあん

タコのような弾力はありませんが、コリコリとした食感は熱を入れても健在です。

 

他にも野沢菜の漬物などもおすすめ。漬物はしっかりと味がついているので、お酒のおつまみとしても良いですよね。

 

 

⑩ツナ

ツナの油でジューシーさがプラスされ、外のカリカリ感が増します。

 

しかし、食感はほぼないので、他の食べ応えのある食材と一緒に入れると良いでしょう。

 

カワルンちゃん
ツナマヨコーンなら子どもも大人も大好きな味になること間違いなしです!

 

⑪アスパラガス

存在感のある食感で食べ応え抜群な食材です。チーズとの相性も良いです。

 

先に下茹でしてから輪切りにして入れると良いでしょう。

 

野菜が不足しがちなたこ焼きに、野菜を摂取できるのはありがたいですよね。

 

カワルンちゃん
ヘルシー志向な方におすすめの食材です!

 

⑫ブロッコリー

こちらもお野菜が摂取できてうれしい食材です。

 

塩ゆでしておいたブロッコリーを、海鮮やウィンナーなどの食材と一緒に合わせてみると食べ応えもあって良いでしょう。

 

⑬トマト

こちらもチーズと相性がいい野菜です。

 

ピーマン+トマト+チーズ+ベーコンなんて組み合わせは、完全にピザを食べる感覚ですね。

 

カワルンちゃん
スイートチリソースやタバスコで食べると一気にイタリアン風たこ焼きに変身します!

 

⑭うずらの卵

茹でたうずらの卵をたこ焼きに入れると美味しいとのこと。

 

しかし、爆発して天井まで飛んでしまった失敗例もあります。

 

とても危険なので、入れる場合は先に爪楊枝で穴を開けておきましょう。

 

たこ焼きのタコの代わり3選【意外と美味しい?!ちょっと変わったタコの代替食材編】

①納豆

意外と美味しい納豆たこ焼き。

 

納豆は付属のタレでしっかりと味をつけておいてから入れると良いでしょう。

 

納豆はチーズやキムチとの相性も抜群です。

 

 

個人的には醤油マヨネーズで食べるのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
納豆好きな人はお試しあれ!

 

②チョコレート

女子に人気なのがこのチョコレート。

 

こちらはデザート感覚で楽しめる食材です。

 

生地の塩気とチョコレートの甘さで、絶妙な甘じょっぱさが体験できます。

 

 

③ポテトチップス

天カス替わりにポテトチップスを入れる人もいます。

 

一番のおすすめはコンソメ味ですが、その他いろんな味を試してみるのも良いでしょう。

 

 

他にもカリカリした食感が楽しいベビースターラーメンも、不思議な美味しさになります。

カワルンちゃん
生地がシンプルな味付けだからこそ、色々な食材と合わせやすく、さらに食材の組み合わせは無限大です。

 

タコだけでなく、タコ以外のたこ焼きも作ることで飽きることなく沢山の味を楽しめること間違いなしです!

 

たこ焼きパーティでは、ぜひ様々な食材を試しながら、お気に入りの定番食材を探してみてください。

 

たこ焼きに入れない方が良い食材

①アボカド

どの食材とも相性の良いボカド。たこ焼きとも合いそうな気がしますが、たこ焼きの中に入れてしまうと、中で油分が溶けてドロドロに…。

 

アボカドを一緒に食べたい時は、後乗せがおすすめです。

 

②グミ

チョコレートがいけるなら、グミもいけそう?と思いきや…中で完全に溶けてグミの弾力は皆無に。

 

絶対におすすめしない食材ですが、罰ゲームにはいいかも?

 

まとめ

まとめ

 

 たこ焼きのタコの代わりに抵抗なく試せるのはイカやエビ。食感は遠のくものの、ホタテやあさりなどの海鮮物も、出汁が出てたこ焼き以上の味わい深い美味しさになる。

 

 安く手に入り、意外とタコの食感に近い食材がこんにゃく。先に焼いて味付けしておくとさらに美味しい。牛すじと組み合わせることで、たこ焼きの元祖ラヂオ焼きも楽しめる。

 

 タコの食感に近いのは、他にもエリンギや鶏肉、練り物などもおすすめ。

 

 子どもに人気の食材は、ウィンナー、チーズ、コーン、ツナなど。どう組み合わせても美味しいたこ焼きになる。

 

 たこ焼きの生地は、アスパラガスやブロッコリー、トマトなどの野菜とも相性抜群。トマトを入れる際には、ぜひピザ風たこ焼きをお試しあれ。

 

 何にでも合いそうなアボカドは、中に入れるとドロドロに溶けてしまうので、後乗せがおすすめ。

 

 せっかくお家でたこ焼きパーティをする時は、タコにこだわらず、お気に入りの食材を探して楽しむのも醍醐味