スパイスの一種である「コリアンダー」。

 

独特な香りが特徴で、タイ料理や中華料理に使用されます。

 

日本ではあまり馴染みのないスパイスなので、いざ作ろうとしたレシピに書かれていると困ってしまいますよね。

 

カワルンちゃん
家にコリアンダーがないよ。どうしよう…

 

そんなときはコリアンダーの代替品を使ってみましょう。

 

今回は、『コリアンダーの代用品』についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

コリアンダーってなに?パクチーとの違いは?

(乾燥コリアンダーシード 出典:Wikipedia

 

コリアンダーとは、パクチーの別名です。

 

コリアンダーはピンとこないけれど、パクチーなら知っているという人も多いですよね。

 

なぜ名前が違うのかというと、パクチーはタイ語、コリアンダーは英語だからです。

 

しかし、レシピに記載されているコリアンダーは、必ずしもパクチーを指すとは限りません。

 

一般的に言うパクチーとは、緑色の葉がついたものを指します。

 

一方でコリアンダーは、パクチーの種子を乾燥させ、パウダー状にしたものです。

 

つまり、レシピに「コリアンダー」と書いていれば、コリアンダーパウダーを指し、「コリアンダーリーフ」と書かれていれば、それは生のパクチーを指すのです。

 

 

カワルンちゃん
レシピで粉状のコリアンダーを使用する場合は、別のスパイスで十分に代用できますよ。お次はおすすめの代用品を紹介していきます!

 

コリアンダーの代用品はこの10個がおすすめ!

【コリアンダーの代用品①】パクチー

先にも説明したように、コリアンダーとパクチーは同じものです。

 

「コリアンダーリーフ」などと書かれている場合や、葉、茎の部分を使用する場合は、パクチーで代用できます。

 

ただし、カレーなどのスパイスとしてコリアンダーを使うことが記載されている場合は、生のパクチーでの代用はおすすめできません。

 

パクチーの風味はプラスされますが、スパイスのように溶けずに残ってしまうからです。

 

カワルンちゃん
とはいえ、風味をプラスするだけの目的なら、パクチーでも代用可能です。

 

【コリアンダーの代用品②】香菜

香菜とは、中国語でシャンサイ、またはシャンツァイと読みます。

 

パクチー、コリアンダーと同じものを指すため、もちろん代用可能です。

 

中国ではおかゆに散らしたり、スープや麺類にトッピングしたり、肉料理などの臭みを取るために使ったりと、さまざまな使い方があります。

 

日本で言うネギのような使い方をするほど、中国では一般的な野菜です。

 

カワルンちゃん
パクチーで代用する場合と同じように、葉や茎を使用するのか、粉状のものを使用するのかをチェックして代用してみてください。

 

【コリアンダーの代用品③】クミン

クミンはコリアンダーと同じくスパイスの仲間です。

 

そのため、粉末のコリアンダーの代用品として使用できます。

 

クミンはセリ科の一年草で、種子の部分をスパイスに使用します。

 

カレーパウダーの主な原料で、エスニック料理には欠かせない材料になります。

 

コリアンダーの香りとは異なりますが、かすかに甘く、漢方薬に似た独特な香りがあります。

 

カワルンちゃん
クミンだけでは物足りない場合は、他のスパイスを混ぜて使用してもよいかもしれませんね。

 

【コリアンダーの代用品④】パセリ

付け合わせに使用されることの多い「パセリ」。

 

爽やかな香りとほのかな苦味があり、コリアンダーリーフの代わりにも使用できます。

 

乾燥タイプのパセリなら、スパイスの代用もできますね。

 

パセリは卵や肉料理、魚料理、スープ、香草焼きなど、さまざまな料理に活躍する野菜なので、幅広いレシピに対応できるのがポイントです。

 

カワルンちゃん
パセリは新鮮なほど緑色が濃く、香りが高いとされていますので、コリアンダーの代用には緑色の濃いフレッシュなパセリを用意してくださいね。

 

【コリアンダーの代用品⑤】ディル

セリ科のハーブである「ディル」。

 

魚介類の料理に添えられることが多く、爽やかな香りがあるのが特徴です。

 

生のディルは刻んでドレッシングなどにも使われ、ソースのアクセントにもなります。

 

乾燥したタイプのディルシードならコリアンダーのパウダーの代用ができますね。

 

ディルはハーブティーや漢方薬として使われることもあり、胃腸の働きを助けたり、心を落ち着かせる効果があると言われています。

 

カワルンちゃん
心や体がスッキリしないときは、ディルを使ってみるのもよいでしょう。

 

【コリアンダーの代用品⑥】三つ葉

日本のハーブとも呼ばれる「三つ葉」。

 

すっきりとした香りで苦味がなく、食べやすいのが特徴です。

 

茶碗蒸しやお吸い物のうきみのほか、丼のトッピングにも使用されます。

 

三つ葉が添えられているだけで高級感があり、食欲が増しますよね。

 

三つ葉にはカリウムやβカロテンが豊富に含まれていて、体内のナトリウム量の調整や髪、皮膚の健康維持に効果的です。

 

カワルンちゃん
コリアンダーほどの強烈な香りはないものの、アクセントとしての代用はできます。

 

【コリアンダーの代用品⑦】セロリの葉

主に洋食や中華料理で使われる「セロリ」。

 

みずみずしく爽やかな香りがあり、料理のアクセントや香りづけにも使われます。

 

強い香りがあるため、コリアンダーの代用にも使えますね。

 

セロリの独特な香りはアピオイルという成分によるもので、精神を安定させる働きがあるとされています。

 

カワルンちゃん
コリアンダーとは違った香りを楽しんでみるのもよいですね。

 

【コリアンダーの代用品⑧】バジル

甘い香りでイタリア料理によく使われる「バジル」。

 

トマトやチーズとの相性がよいですが、コリアンダーを使用する料理にも合うでしょう。

 

バジルは比較的多くのお店で販売されているため、すぐに用意できるのがポイント。最近では家庭菜園でバジルを育てている人も多く、身近なハーブの1つですね。

 

カワルンちゃん
乾燥バジルならスパイス代わりに問題なく使うことができます。

 

【コリアンダーの代用品⑨】カレー粉

コリアンダーはスパイスの一種のため、数種類のスパイスが集まったカレー粉で代用できます。

 

カレー粉には、クミン、シナモン、クローブ、ナツメグ、ターメリック、カルダモンなどのスパイスが調合されていて、独特の香りがするのが特徴です。

 

カワルンちゃん
コリアンダーの代わりに使用するとカレー風味に仕上がるものの、スパイシーで違和感なく代用できるでしょう。

 

【コリアンダーの代用品⑩】せり

三つ葉と同じく、日本のハーブである「せり」。

 

特有の爽やかな香りがあり、コリアンダーの代わりに使用できます。

 

カワルンちゃん
乾燥タイプは出回っていないため、コリアンダーリーフの代用品としておすすめです。

 

まとめ

まとめ

 

 コリアンダーとパクチーは同じだが、一般的にコリアンダーは粉状でパクチーは生野菜のこと。

 

 コリアンダーの代用品には、以下の10個がおすすめです。

 

【パクチー、香菜、クミン、パセリ、ディル、三つ葉、セロリの葉、バジル、カレー粉、せり】