お菓子作りの材料に欠かせない「ブランデー」。

 

使うことで、香りや味わいが出て、お菓子のおいしさが一段とアップします。

 

しかし、お菓子作りしようとしたら・・・

「いざというときにブランデーがない!」

「前回お菓子作りをしていたときに切らしていた!」

ということがありますよね。

 

今回は、買いに行くのも手間だし、何か代用できるものは?と困った方に、『ブランデーの代用品』をご紹介しまていきす!

 

お菓子作りに便利なブランデーの特徴!

 

まずは、お菓子作りに使う定番の食材、ブランデーについて詳しくチェックしていきます。

 

そもそもブランデーとは、「果実酒から作った蒸留酒の総称」です。

 

一般的に、「ブランデー」と呼ばれる蒸留酒の原料はブドウです。

(※「グレープブランデー」とも呼ばれています)

 

アルコール分は40~45パーセント、酸味があり糖分は約18パーセントです。

ブランデーは、木の樽に5年以上保管し、熟成されます。

 

また、お酒として飲む「ブランデー」と、私たちがお菓子作りとしてよく使用する「製菓用ブランデー」ですが、違いはあるのでしょうか?

 

お酒として飲むブランデーは「蒸留酒」として販売されていますが、製菓用ブランデーは「糖分などを加えたリキュール(混成酒)」として販売されています。

 

また、アルコールも約39パーセントと、飲むブランデーより低めです。

 

お菓子作りにブランデーは、高級感のある風味や味にコクを出すために使われます。

 

カワルンちゃん
ブランデーの原料や特徴について知ると、代用できるものは、性質によく似たものが適していることがわかりますね。

 

お菓子作りに使うブランデーの代用品はこの8つがおすすめ!

 

ここからはお菓子作りに使用するブランデーの代用品をご紹介していきます。

 

①コニャック、アルマニャックなど、呼び名は違うけれど「ブランデー」のお酒

まずは、コニャックなどの、「一見呼び名が違い、別のように思えるがブランデー」のお酒があります。

 

もし家に旦那様やお父様、ご家族の飲酒用として、コニャックやアルマニャックがありましたら、それは「ブランデー」ですので代用が可能です。

 

 

「コニャック」はフランス語の呼び名で、実はブランデーです。

 

カワルンちゃん
また、熟成期間によって、VO、VSO、VSOP、ナポレオンなど、等級があり、味わいも違いますが、香りを嗅いでみて量を調整するなどしてご使用ください。

 

②ブドウ以外の「ブランデー」

一般的に「ブランデー」と呼ばれているのはブドウ原料のものですが、他の果実から作られたブランデーを代用することも可能です。

 

 

ブドウ以外のブランデーとしては・・・

  • アップルブランデー
  • プラムブランデー
  • ピーチブランデー
  • アプリコットブランデー

など、様々な果実のブランデーがあります。

 

カワルンちゃん
こちらも、飲酒用などでお家にありましたら、代用可能です。

 

③ワイン

白ワインなら、料理用、気軽な飲酒用としてご家庭にある方が多いのではないでしょうか。

 

そもそも、白ワインを2回蒸留してスピリッツ(蒸留酒)にしたのがブランデー。

 

白ワインがあれば、お菓子作りの代用になります。

 

④グランマニエ

飲酒用だけでなく、紅茶に入れても美味しいグランマニエ。

 

グランマニエ(グラン・マルニエ)は、フランスのオレンジ・リキュールでとても良い香りが特徴です。

 

 

カワルンちゃん
お菓子作りに使うと、香り高く高級感のある風味に仕上がりますよ!

 

⑤キルシュ

キルシュ(キルシュワッサー)は、さくらんぼの果実から作られる蒸留酒で、ブランデーの一種です。

 

さわやかな香りが特徴です。

 

こちらもブランデーの代用として使用できます。

 

 

⑥ラム酒

ラム酒は、サトウキビを原料として作られる蒸留酒です。

 

こちらも、ご家庭にある場合が多いかもしれません。

 

カワルンちゃん
お菓子としては、「ラムレーズン」が有名ですね。コクがあり、香り高い風味になります。

 

⑦ウィスキー

これもまたご家庭にある場合が多いお酒、ウィスキー、スコッチでも代用可能です。

 

 

小麦、トウモロコシなどの穀物を原料にした蒸留酒であるウィスキー。

 

木の樽を感じる芳醇な香りが特徴です。

 

ブランデーの代用としても、もちろん可能です。

 

⑧コアントロー

コアントローは、オレンジを原料とするリキュールです。

 

とても香り高く甘さもあるので、カクテルやお菓子に使われています。

 

カワルンちゃん
こちらのお酒もご家庭にあれば、ブランデーの代わりになります。

 

スポンジの表面に塗るシロップの代用品

 

ここまではブランデーに代用できる様々なお酒をご紹介してきました。

 

もしブランデーを、デコレーションケーキを作る際のスポンジの表面に塗るシロップとして使用したくて、「ブランデーがない!」となった場合は、

  • 砂糖水
  • フルーツ缶詰のシロップ

などでも代用できます。

 

カワルンちゃん
香りはなくなりますが、子供の頃を思い出すような、懐かしく優しい味わいに仕上がりますよ!

 

ブランデーの代用するにあたっての注意点

 

ブランデーの代わりに、様々なお酒が使用できることがわかりましたが、注意点があります。

 

お酒だからと言って、料理用の日本酒や、中国の紹興酒、テキーラなどは、独特の香りが強すぎるためお菓子作りには向きません。

 

最近では、質の良い日本酒を使った日本酒ケーキなども販売されていますが、日本酒独特の味と香りになるので、作りたいものにより注意が必要になってきます。

 

また、大麦などの穀物を原料にした蒸留酒のジンやウォッカも、まったく適していないとは言えないものの、味と香りがさっぱりしているため、使用しても味と香りが出ないことが多いでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

 ブランデーは、果実から作った蒸留酒の総称。

 

 「製菓用ブランデー」はアルコール度数やや低めで砂糖を加えたリキュール(混成酒)。

 

 ブランデーの代わりに、香り豊かな果実が原料の蒸留酒、リキュールが代用可能。

 

 ブランデーはブドウが原料なのでワインでも代用可。

 

 ウィスキー、ラム酒も香りが豊かで代用可。

 

 日本酒、紹興酒など香りが独特なものは代用に向かない。

 

 ジン、ウォッカなど香りがさっぱりとしているものは香りが消されるため代用に向かない。

 

 デコレーションケーキを作る際の、スポンジのシロップとしては、砂糖水やフルーツ缶のシロップでも優しい味に仕上がる。