子供から大人までみんな大好きな焼きそばを作るための「焼きそばソース」。

 

食欲をそそる香りにキレがある深い味わいがあって、とても便利ですよね。

 

そんな焼きそばソースですが、いざ焼きそばを作り始めてから無いことに気付くと困ってしまいます。

 

カワルンちゃん
やばい!焼きそばソースがない。どうしよう…

 

でも、家にあるもので代用することができるのでご安心ください!

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『焼きそばソースの代用品』についてをご紹介します。

 

焼きそばソースにはどんなものが入っている?

 

焼きそばソースの代用品をお伝えする前に、まずは「焼きそばソースにはどんなものが入っているか」ということからご説明します。

 

焼きそばソースには、トマトや玉ねぎ、リンゴなどの野菜や果物、醤油、砂糖、オイスターオイルなどの材料が使われています。

 

メーカーによって多少の違いはありますが、焼きそばソースの豊かな味わいは、野菜や果物がふんだんに使われているからなのです。

 

この焼きそばソースの香りや風味を再現するには、同じようなベースのものやしっかりとした味の調味料を代用品に選ぶ必要があります。

 

カワルンちゃん
これらを踏まえて、お次は焼きそばソースの代用品になり得るものをご紹介していきます!

 

焼きそばソースの代用品はこの10つがおすすめ!

カワルンちゃん
困ったときにはぜひお試しください!

 

【焼きそばソースの代用品①】中濃ソース

 

一般的にソースと言えば「中濃ソース」のことを思い浮かべる人も多いことでしょう。

 

中濃ソースには、焼きそばソースと同様に野菜や果物が使われているため、焼きそばソースの代用品として使うことが可能です。

 

甘くてマイルドなソースに少しのスパイシーさがあり、食欲をそそる焼きそばを作ることができるでしょう。

 

中濃ソースを焼きそばソースの代用品として使うときは、そのまま中濃ソースだけで仕上げることができます。

 

カワルンちゃん
どのご家庭でも置いてる可能性が高いソースなので、焼きそばソースの代用品としてはピッタリでしょう。

 

 

【焼きそばソースの代用品②】お好み焼きソース

 

自宅でお好み焼きを楽しむときに、あると便利な「お好み焼きソース」。

 

お好み焼きの味を引き立ててくれるお好み焼きソースですが、コチラも焼きそばソースの代用に使うことができます。

 

お好み焼きソースは糖分が多く含まれているので、焼きそばソースに比べると少し甘めです。

 

そのままお好み焼きソースだけでも代用品とすることができますが、甘味が気になる人は醤油やウスターソースを少しだけ入れて味を整えてみましょう。

 

 

 

【焼きそばソースの代用品③】たこ焼きソース

 

たこ焼きの仕上げに欠かすことができない「たこ焼きソース」。

 

たこ焼きに合うように作られているソースなので、たこ焼きとの相性はバツグンです。

 

そんなたこ焼きソースも、焼きそばソースの代用品として使うことができます。

 

代用品として使うときは、お好み焼きソースと同じです。

 

ソースの味わいはしっかりとしていますが甘みが強いので、そのままだと甘すぎるという人は、醤油やウスターソースで味を整えるといいでしょう。

 

 

【焼きそばソースの代用品④】とんかつソース

 

熱々出来立てのとんかつにかけることで、とんかつの旨味をより引き立てることができる「とんかつソース」。

 

甘みとコクがあり、ソースの中では甘口の部類に入るとんかつソースですが、コチラも焼きそばソースの代用品とすることができます。

 

とんかつソースを単体で使っても、甘みのある美味しい焼きそばを作ることができますが、少し味にキレが欲しいという人は醤油やウスターソースを少量入れてみるのがおすすめです。

 

子供と一緒に食べるのであれば、とんかつソース味で十分ですが、少し大人にはもの足らないと感じることもあるでしょう。

 

そんなときに醤油やウスターソースを入れると、いい感じに味がキレが出て、美味しく食べることができます。

 

カワルンちゃん
一気に入れると味が変わってしまいますので「味を見ながら少しずつ」が鉄則ですよ!

 

 

【焼きそばソースの代用品⑤】ウスターソース

 

サラッとしていて、少しスパイシーな味わいがある「ウスターソース」。

 

中華や和食、洋食などの隠し味によく使われるウスターソースですが、コチラも焼きそばソースの代用品に使うことができます。

 

ウスターソースはそのまま焼きそばソースの代用品として使うこともできますが、甘さが控えめになります。

 

少し甘味が欲しいという人は、ケチャップを少しだけ入れてみるのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
ケチャップの甘すっぱさがウスターソースとよく馴染み、美味しく仕上げることができますよ!

 

 

【焼きそばソースの代用品⑥】焼肉のたれ

 

焼肉のときのお供に、肉炒めや野菜炒めの味付けにと大活躍の「焼肉のたれ」。

 

コレ1つで味が決まるので、時短料理の調味料としても重宝してるお宅も多いことでしょう。

 

そんな焼肉のたれも、焼きそばソースの代用品として使うとができます。

 

焼肉のたれも、焼きそばソースと同様に野菜や果物のエキスがたっぷりと使われているので、とても味わい深い味付けが可能です。

 

ただ、焼肉のたれはソースの味わいとは少し異なるテイストであるため、想像している焼きそばの仕上がりとは違うことでしょう。

 

カワルンちゃん
ソースタイプの焼きそばとは違うものになりますが、とても美味しく作ることができますよ!

 

 

【焼きそばソースの代用品⑦】鶏がらスープの素+醤油

 

 

家庭で中華料理を作るときに大活躍してくれる「鶏がらスープの素」。

 

アッサリとした上品な味わいなので、スープはもちろん、煮込み料理や炒め物などにも使うことができます。

 

そんな鶏がらスープの素は、工夫次第で焼きそばソースの代用をすることが可能です。

 

鶏がらスープの素を代用品とすると、焼肉のたれと同様に、ソースタイプの焼きそばとは違うものになりますが、アッサリとした美味しい焼きそばを作ることができます。

 

ただ、鶏がらスープの素だけだと味が足らないので、醤油を少し加えるようにしましょう。

 

味を見ながら少しずつ醤油を加えることで、お好みの味に調整することができます。

 

カワルンちゃん
鶏がらスープの素を使うことで、いつもと違う焼きそばを楽しむことができますよ!

 

 

 

【焼きそばソースの代用品⑧~⑩】そのほか!みんなのアイディア

◎すき焼きのたれ

 

◎しょうゆ

 

◎あじのもと+ウスターソース

 

代用品を組み合わせることで美味しい焼きそばソースを作ろう!

 

ここまでは、焼きそばソースの代用品をご紹介してきました。

 

そのままでも代用を務めることができるものから、テイストは変わるけど味はバツグンのものまで、どれも代用品としてはとても優秀です。

 

そんな代用品たちですが、更に美味しく焼きそばソースの代用をする方法があります。

 

それは「代用品を組み合わせる」ということ。

 

中でも、中濃ソースとウスターソースの組み合わせはとても美味しく仕上がります。

 

 

1対1の割合で組み合わせることで、ただ単品で代用するよりも味が複雑になり、奥行きのあるテイストになるのです。

 

また、この2つだと甘味が足らないと感じる人もいることでしょう。

 

そんな人は、この2つ以外にもとんかつソースかお好み焼きソース、またはたこ焼きソースのどれかを入れるのがおすすめです。

 

これらは甘みが強いソースなので、程よい甘味が加わることでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

 焼きそばソースには、メーカーによって多少の違いはあるが、トマトや玉ねぎ、リンゴなどの野菜や果物、醤油、砂糖、オイスターオイルなどの材料が使われている。

 

 焼きそばソースの代用品は、以下の7つがおすすめ。

 

【中濃ソース、お好み焼きソース、たこ焼きソース、とんかつソース、ウスターソース、焼き肉のたれ、鶏がらスープの素+醤油】

 

 更に美味しく焼きそばソースの代用をするなら「代用品を組み合わせる」のがおすすめ。

 

 中濃ソースとウスターソースの組み合わせは、とても美味しく仕上がる。