旅行先や恋人宅へのお泊りなど自宅以外の場所で寝泊りをする時に「あれ?クレンジングがない!」。

 

近くにコンビニがあれば走って買いに行くこともできますが、めんどくさいですよね・・・

 

カワルンちゃん
やばい!クレンジングがない。どうしよう…

 

なんとか手元にあるものでなんと貸したいものです。

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『クレンジングがない時に使える代用品』をご紹介していきます!

 

クレンジングと洗顔の違い

 

クレンジングの代わりに洗顔で済ませる人も多いと思いますが、実は使っている化粧品によってはただ洗顔するだけでは全く意味がない可能性があります。

 

そもそもクレンジングとはファンデーションなどの油性の汚れを落とすためのもの。

 

油汚れが水だけで落ちないのと同様に油性のメイクも水だけでは落ちません。

 

反対に洗顔は皮脂や角質などを落とすために行うことなので油性の化粧を落とす効果はありません。

 

そのため洗顔料でしっかりと顔を洗ったとしてもメイク汚れ肌に残ったままの状態になります。

 

カワルンちゃん
ただし、ほとんど化粧をしていないようなナチュラルメイクをしている時や、油性ではないオイルフリータイプの化粧品を使用している場合は洗顔のみで落とすことができる場合があります。

 

クレンジングの代用品はこの8つがおすすめ!

【クレンジングの代用品①】乳液

 

スキンケアの後に使用する乳液は油分と水分でできておりメイクを浮かせて落とすことができます。

 

 

しかもスキンケアなのでほとんどのものが美容成分をたくさん含んでいますので、メイクを落としながらお肌の調子を整えることもできます。

 

手順

  1. 乳液を顔全体になじませる。
  2. 数分置いてからティッシュやコットンで優しく拭き取る。
  3. ぬるま湯などでしっかりとすすぐ。

 

アイメイクやリップメイクを落とす時はコットンに乳液を含ませたものを使うとより落としやすくなります。

 

ただし、乳液はそもそもがクレンジングとしてできていませんので、濃いメイクをしている場合完全に落としきるには難しいかもしれません。

 

カワルンちゃん
ナチュラルメイクなどのほとんど化粧をしていないような場合には有効な方法と言えます。

 

【クレンジングの代用品②】ベビーオイル

 

 

オイルクレンジングを使う時と同じようにベビーオイルを使ってメイクを落とすことができます。

 

 

赤ちゃんの肌にも使える低刺激でとても肌に優しいものですので、肌に与える刺激が少ない[/marker]のも特徴です。

 

また、乾燥を防いでくれたり、毛穴汚れを落としてくれたりと嬉しい効果もあります。

 

使い方はクレンジングオイルを使う時と同じように顔になじませるだけです。

 

後は普段通りの洗顔をすれば問題ありません。

 

カワルンちゃん
ただし、オイルなのでまつげエクステなどをしている人は取れてしまう可能性があるので使用しないほうがいいでしょう。

 

【クレンジングの代用品③】馬油

 

天然素材でできている馬油は肌に優しい上にメイクを浮かし落としてくれる効果があります。

 

使い方は、500円玉大の馬油を手に取りクレンジングを使う時と同じように肌になじませ流だけなので、とても簡単に使用することができます。

 

 

カワルンちゃん
また、馬油は乾燥や小ジワやたるみにも効果があるため、肌質が変わり始める年齢の方には特にお勧めです。

 

【クレンジングの代用品④】食用油(サラダ油・オリーブオイル)

 

サラダ油やオリーブオイルなど普段料理で使用する油も代用品になります。

 

クレンジングオイルと使う時と同じように顔全体になじませ、通常の洗顔をするとメイクはもちろんのこと毛穴汚れも綺麗に落とすことができます。

 

オリーブオイルは特に顔はもちろんのこと髪につけても、しっとり艶がある髪になるのでトリートメントの代用品としても使えます。

 

 

【クレンジングの代用品⑤】ニベア

 

冬の乾燥対策の定番であるニベアクリームを人肌に温めながら顔全体になじませていくことでメイクを浮かし落としてくれる効果があります。

 

ニベアを代用として使用する場合は青缶と呼ばれる缶に入ったものではなく柔らかいテクスチャーのニベアソフトを使用することをお勧めします。

 

 

【クレンジングの代用品⑥】ワセリン

 

 

ベビーオイル同様に肌に優しいのはもちろんのこと乾燥から肌を守ってくれます。

 

また、油を多く含みますのでメイクを溶かして浮かせてくれる効果があります。

 

ただし、ワセリンは元々が粘度の高いベタベタとしたものですので、洗い流すのは少し大変というところが難点としてあげられます。

 

良い点といては大容量でありながら価格は良心的であるところです。

 

手順

  1. ワセリンを手に取り人肌に温める。
  2. 顔全体に塗りなじませる。
  3. ティッシュやコットンなどで優しく拭き取る。
  4. いつも通りの洗顔をする。

カワルンちゃん
ティッシュやコットンで拭き取る際は力一杯こすってしまうと肌を傷つけてしまうので優しく拭き取りましょう。

 

【クレンジングの代用品⑦】ハンドクリーム

 

 

冬の手の乾燥に大活躍のハンドクリームもクレンジングの代わりになります。

 

ハンドクリームに含まれる油分がメイクを浮かせてくれる効果があります。

 

 

手順

  1. ハンドクリームを顔全体になじませる。
  2. ティッシュやコットンで優しくふき取る。
  3. いつも通りの洗顔をする。

 

ワセリンの時と同様にティッシュやコットンで拭き取る際は肌を傷つけてしまわないように優しく拭き取りましょう。

 

カワルンちゃん
また、ハンドクリームなどにも消費期限は存在しますので開封してから半年以内のものを使用するようにしましょう。

 

【クレンジングの代用品⑧】おしりふき

赤ちゃん用のおしりふきはデリケートな赤ちゃんの肌に使えるくらい肌に優しい上に汚れを拭き取る効果もありますので代用品として使えます。

 

ただし、濃いメイクには向いていませんのでナチュラルメイクの場合のみ有効と言えます。

 

クレンジングの代用品として向かないもの

①ボディーソープ

体も顔と同じ皮膚なので使っても問題なさそうと思いがちです。

 

しかし、顔にボディーソープを使用すると比喩ような油分まで取ってしまい乾燥がひどくなってしまうためお勧めできません。

 

②石鹸

石鹸は汗や角質などを落とす効果しかなく、粧品に含まれるシリコンなどを綺麗に取り除くことは難しいのでクレンジングの代用品としては向いていません。

 

ウォータープルーフ製品は落ちるのか?

 

オイルフリータイプのファンデーションやアイシャドウなどは先述した方法でほぼ落ちますが、ウォータープルーフのマスカラや濃い色のリップなど専用のクレンジングがないと落とすのが難しいものもありますよね。

 

そういうものは代用品で綺麗に落ちるのか気になるところです。

 

結論から言うと完全に落とすことは難しいです。

 

いくら油分がある代用品でメイクを浮かせることができたとしてもウォータープルーフのように、水などに強いものはどうしても完全に落としきることは難しくなります。

 

どうしても綺麗に落としたくて何度も代用品を使ってメイク落としを繰り返したり、無理やりこすってしまうと肌を傷つけてしまい荒れる原因となってしまいますので、注意しましょう。

 

カワルンちゃん
ウォータープルーフの化粧品を使用している場合は、携帯用のポイントメイクリムーバーなどをポーチの中に忍ばせておくといざという時に役立ちますよ。

 

まとめ

まとめ

 

 洗顔とクレンジングは落とすものが違う。

 

 クレンジングオイルの代用品には以下のようなものがある。

【乳液・ベビーオイル・馬油・食用油(サラダ油やオリーブオイル)・ニベア・ワセリン・ハンドクリーム・おしりふき】

 

 ボディーソープと石けんはクレンジングオイルの代用品には向かない。

 

 代用品は特に使用時に強くこすると肌を傷つけやすいので注意する。

 

 代用品ではウォータープルーフを落としきるのは難しい。

 

 濃いメイクには代用品は向いていない。

 

関連キーワード