「ケチャップ使おうと思ったら、…ない!!」

 

そんな時、どうすれば良いのでしょうか?

 

オムレツ、オムライス、ハンバーグなどなど…何かとケチャップ頼みの料理って多いですよね。

 

ないならないで何とかなる料理もありますが、「やっぱりこの料理はケチャップじゃなくちゃ!」ってものもあるはず・・・。

 

カワルンちゃん
やばい!ケチャップがない。どうしよう…

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『ケチャップの代用品』についてご紹介していきます!

 

ケチャップの原料と特徴

 

 

ケチャップとは、野菜や魚介を煮込んで作られたソースの一種のこと。

 

そこにトマトが入ったものをトマトケチャップと呼ばれています。

 

ただ、もうすでにトマトが入ったものが主流となって出回っているので、日本やアメリカなどでは「ケチャップ=トマトケチャップ」と認識されてしまっています。

 

ケチャップというと、滑らかで甘味が強く子供が好むような風味が一般的ではありますが、最近では、甘味を抑えたちょっと大人っぽい風味のものや、従来の滑らかなタイプのものだけでなく、粗ごしで少々トマト感の残っているタイプのケチャップなど、様々なものが売られています。

 

カワルンちゃん
また、最近では市販されているケチャップとは風味が変わりますが、少々手間がかかるものの家で手作りできる調味料なので、自分で手作りしている人も少なくありませんよ。

 

ケチャップの代用品はこの6つがおすすめ!

 

ケチャップがなくても、他の調味料で代わりができます。

 

カワルンちゃん
もちろん、ケチャップがあればケチャップの方がいいですが、なければないで何とかなるものですよ!

 

【ケチャップの代用品①】ウスターソース+砂糖

 

 

ウスターソースだけだとスパイシーな味わいが強いので、砂糖を入れて甘味を調整します。

 

トマトが入っていないので見た目が赤くはありませんが、立派にケチャップの役目を果たしてくれます。

【用意するもの】

✔ ウスターソース 70

✔ 砂糖 大さじ3

作り方

  1. 小鍋にウスターソースと砂糖を入れて火にかけます。
  2. 弱火~中火で焦がさないように、とろみがつくまで掻き混ぜれば完成です。

 

 

【ケチャップの代用品②】お好みソース+ハーブソルト

お好みソースは甘めなので、ウスターソースのように砂糖で調節する必要はありません。

 

何もしなくてもケチャップと風味が似ているので代用できますが、やはり、これのみでは思いっきり「お好みソース」なので、風味付けとしてハーブソルトを入れて調節します。

【用意するもの】

✔ お好みソース 50cc

✔ ハーブソルト 少々

作り方

  1. 小鍋にお好みソースを入れて火にかけ煮立たせます。
  2. ひと煮立ちしたら火を止め、ハーブソフトを入れて調整したら完成です。

 

 

【ケチャップの代用品③】バルサミコ酢+赤ワイン+砂糖

 

もし、バルサミコ酢がないようなら「酢+ウスターソース(各大さじ1)」でバルサミコ酢の代用品が作れます。

【用意するもの】

✔ バルサミコ酢 30cc

✔ 赤ワイン 30cc

✔ 砂糖 大さじ2

作り方

  1. 全ての材料を小鍋に入れ弱~中火で煮ます。
  2. ひと煮立ちしたら火を弱くして、とろみがつくまで煮詰めたら完成です。

 

【ケチャップの代用品④】トマトソース

 

 

ケチャップよりもトマトソースの方が味が薄いので、このままだとケチャップとしてはちょっと一味足りないかな…という状態です。

【用意するもの】

✔ トマトソース100

✔ 砂糖100g

✔ 酢大さじ2

作り方

  1. 全ての材料を小鍋に入れ弱~中火で煮ます。
  2. ひと煮立ちしたら火を弱くして、とろみがつくまで煮詰めたら完成です。

 

 

【ケチャップの代用品⑤】ミートソース

 

レトルトパックや缶詰に入ったミートソースは常備していませんか?

 

ケチャップよりも少し甘味が強いので、おそらくチキンライスなどを作るには向いていませんが、オムライスの上からかけたり、ハンバーグの上からかけたり…

 

使い方によってはケチャップの代わりをしてくれる頼もしい味方です。

 

 

【ケチャップの代用品⑥】ピザソース

 

 

トマトを潰してピューレ状にしたものに、ニンニクやオリーブオイルなどを入れて作ったものをピザソースと呼びます。

 

ピザソースというだけあってか、ピザに使われるのが一般的ではありますが、ピザソースを使ってナポリタンなどパスタソースが作れたり、グラタンに入れてミートグラタン風に作れたりなどと便利なソースです。

 

そのため、立派にケチャップの代わりをやってのけてくれます。

 

 

カワルンちゃん
そのまま「かけて」食べるには向いていませんので、ケチャップの代わりにピザソースを使う時は、必ず加熱することをお勧めします。

 

トマトケチャップの作り方

 

トマト缶・トマトジュース・トマトピューレを使ったケチャップの作り方をご紹介します。

 

カワルンちゃん
少し手間がかかりますが、市販品とはちょっと違った風味のケチャップが作れますよ!

 

①トマト缶から作るケチャップ

 

トマト缶のみではシンプル過ぎるので、以下の材料を加えてケチャップにします。

【用意するもの】

✔ トマト缶(水煮) 1缶

✔ 玉ねぎ 1/2

✔ 砂糖 大さじ1~2

✔ 塩 小さじ1

✔ にんにく 1片

✔ ローリエ 1枚

✔ バルサミコ酢(普通の酢でも可) 小さじ1~3

作り方

  1. 玉ねぎは包丁でざっくり切り、トマト缶の中身(全て)とともにミキサーにかけます。
  2. 小鍋を用意し、バルサミコ酢以外のもの全て(ミキサーの中のものも)を入れて弱火で煮詰めていき、好みの硬さになったらバルサミコ酢を入れて火を止めできあがりです。
    ※ある程度のとろみは必要ですが、煮詰め具合は自分の好みで大丈夫です

 

②トマトジュースから作るケチャップ

 

トマトを潰して絞って作られたシンプルなジュースなので、以下の材料をプラスしてケチャップの代替品を作りましょう。

【用意するもの】

✔ トマトジュース70cc

✔ ハーブソルト小さじ1/2

✔ 酢 小さじ1

✔ コーンスターチ大さじ1

作り方

  1. 小鍋を用意し、酢以外の材料全てを中火でコトコト煮ます。
  2. 沸騰したら弱火にし、焦げないようかき混ぜながらとろみを付けましょう。
  3. とろみがついたら火を止めて、最後に酢を入れ完成です。※もしも酸味が気になるようなら、分量外ではありますが、砂糖を入れて調整してください

 

③トマトピューレから作るケチャップ

【用意するもの】

✔ トマトピューレ 700ml

✔ 砂糖60g

✔ 塩 20g

✔ ローリエ 1枚

●玉ねぎ(すりおろしておく) 25g

●にんにく(すりおろしておく) 1.5g

●水 大さじ4

★鷹の爪 2本

★クローブ 6個

★粒白コショウ 10

★酢75ml

作り方

  1. 小鍋に●の材料を全て入れて火にかけ、水分量が半分ぐらいになるまで煮詰めます。※煮詰めたら終わったら、サラシで濾しておくこと①
  2. 次に、小鍋に★の材料を全て入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら、これもまたサラシなどで濾しておいてください②。
  3. 鍋にトマトピューレを入れて、中~弱火で火にかけます。
  4. 砂糖を半量(30g)と、①をトマトピューレの鍋に入れて5分ほどに立たせ、少しずつ②を加えていきます。
  5. そのまま火は止めず、でも、決して沸騰はさせないように中~弱火でとろみがつくまで煮詰めたら完成です。

 

手作りケチャップの賞味期限と保存方法

 

手作りで作るケチャップは長期保存に向きません。

 

できれば、2~3週間ほどで使い切りましょう。

 

ただ、下記の手順で瓶詰めすると長期保存が可能です。

【用意するもの】

✔ アルミホイル

✔ 菜箸やフォーク

作り方

  1. 密閉できる瓶を用意します。
  2. まずは用意した空の瓶を煮沸消毒。次にケチャップを詰めて、瓶と蓋の間にセロハンを噛ませてから蓋をします。
  3. その状態のまま蒸し器、または熱湯の中で10分加熱します。
  4. 十分に熱が冷めたら冷蔵庫など涼しい場所で保存します。

 

この方法だと、真空状態を作れるので長期保存可能ができます。

 

適切な保存環境なら約1年間保存できます。

 

カワルンちゃん
ただ、開栓してしまうと真空状態がなくなりますので、開栓した時から2~3週間で使い切るようにしましょう。

 

まとめ

まとめ

 

 ケチャップは野菜や魚介を煮込んで作られたソースの一種で、そこにトマトを入れたものをトマトケチャップという。

 

 ケチャップの代用品は以下の通りである。

【ウスターソース+砂糖、お好みソース+ハーブソルト、バルサミコ酢+赤ワイン+砂糖、トマトソース、ミートソース。ピザソース】

 

 トマトケチャップを手作りするのもおすすめ。

 

 手作りケチャップの賞味期限は通常であれば2~3週間。しっかり瓶詰めして適切に処理すれば約1年持つ。

 

関連キーワード