茶碗蒸しや温野菜など手軽でありながら食材のおいしさを楽しむことができる「蒸し料理」。

 

女性はもちろん男性でも好きな人は多いはずです。

 

そんな人気の蒸し料理ですが、蒸し器がないというご家庭も多いと思います。そんな時って困りますよね。

 

カワルンちゃん
蒸し器がない。どうしよう…

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『蒸し器の代用品』をご紹介します。

 

蒸し器の代用品はこの8つがおすすめ!

カワルンちゃん
困ったときにはぜひお試しください!

【蒸し器の代用品①】フライパン(鍋)+お茶碗+平皿

フライパンを蒸し器の代わりとして使う時に一番無難で安定した組み合わせです。

 

お茶碗などの深さのあるお皿と平皿を組みあわせるので食材をおいても安定感があります。

【向いている料理】

✔ 肉まん

✔ 小籠包

✔ シュウマイ

✔ 温野菜

手順

  1. 深めのお皿を逆さにし、フライパンにのせます。
  2. フライパンに3センチほど水を張り沸騰させます。
  3. 沸騰したら逆さにしたお皿の上に平たい皿を乗せ蒸したい食材をのせ蓋をします。
    ※蒸し時間は食材の量によっても変わりますので注意してください

カワルンちゃん
もし、蓋のないフパラインしかない場合はアルミホイルで覆っても蒸す事ができますよ!

 

 

【蒸し器の代用品②】フライパン+アルミホイル

お皿を使う方法だとうまく蓋ができない場合はアルミホイルだけでも蒸し器として使う事ができます。

 

しかし、この方法は食材に水が入り込んでしまう可能性があるので肉まんやシュウマイなどの料理には向いていません。

【向いている料理】

✔ 茶碗蒸し

✔ プリン

✔ 温野菜

✔ 蒸し魚、肉

✔ 蒸しパン

手順

  1. フライパンに3センチほど水を張り沸騰させます。
  2. アルミホイルをフライパンに合わせて切り乗せます。
  3. アルミホイルの上に食材をのせ、蓋をします。

 

茶碗蒸しやプリンなど耐熱容器に入れる料理はアルミホイルの上に乗せて蓋をするだけで、簡単にフライパンを蒸し器として使う事ができます。

 

また、アルミホイルに野菜と魚や肉を入れ包んだものを同じように入れて蓋をするだけで、簡単に蒸し野菜ができるのでお酒のおつまみやダイエット中の食事にもおすすめです。

 

 

【蒸し器の代用品③】鍋+ザル

ざるを蒸し器の代わりとして使う場合はどうしても野菜などのザルからこぼれ落ちてしまわない食材のみになってしまいます。

 

しかし、簡単に蒸し器として使う事がでるのでお勧めです。

【向いている料理】

✔ 温野菜

手順

  1. 鍋の底にお皿など逆さにしてを置き土台を作ります。
  2. 水を5センチほど入れ沸騰させます。
  3. 土台の上にざるを乗せ食材を入れて蓋をします。

 

取っ手付きのザルを活用すると蒸しあがった時に鍋から取り出しやすいのでおすすめです。

 

ザルが小さいまたは鍋が大きい場合は取っ手付きのザルであれば菜箸で取っ手の部分を支える事でどちらかの大きさが合わなくてもうまく蒸す事ができます。

 

カワルンちゃん
煮物などの下準備として活用すると煮込み時間の短縮にもなるのでおすすめです。

 

 

【蒸し器の代用品④】落とし蓋

日頃よく料理をする方だとアルミやステンレス製の落とし蓋を持っている人も多いはず。

 

1つ持っておくと重宝するので便利なアイテムです。

【向いている料理】

✔ 蒸し料理全般

手順

  1. 鍋やフライパンに水を張り落とし蓋をのせます。
    ※この時、平面になっている部分が上になるように置く。もし不安定な場合は左右に陶器製の箸置きを置くと安定します
  2. 落とし蓋の上に食材をのせ蓋をします。

カワルンちゃん
今では蒸し器としても活用できるように足つきの落とし蓋も販売されていますので、1つ持っていても損はないアイテムですよ!

 

 

【蒸し器の代用品⑤】電子レンジ+シリコンケース

電子レンジもうまく活用する事で蒸し器として使う事ができます。

 

また、通常の蒸し器を使うよりも早く仕上がるので忙しい日や時間がないときなどには特にオススメできる代用品です。

【向いている料理】

✔ 蒸し料理全般

手順

  1. シリコンケースに食材を入れ少量の水を入れます。
  2. 電子レンジで加熱します。

 

シリコンケースは100均でも購入できる上に耐熱性にも優れた便利なアイテムです。

 

カワルンちゃん
お皿に移し替えなくてもそのまま食べる事ができますので、洗い物が減るのも嬉しいですね。

 

 

【蒸し器の代用品⑥】電子レンジ+ジップバック

ジップバックは耐熱性のものであれば電子レンジで加熱しても溶けないため、食材を簡単に加熱する事ができます。

【向いている料理】

✔ 温野菜

✔ 蒸し魚、肉

✔ 肉まん

手順

  1. 食材を軽く水で濡らします。
  2. ジップバックに食材を入れます。
  3. ジップバックの口が少しだけ開いた状態でレンジで加熱します。

 

食材を少し濡らしておく事で蒸したような状態になります。

 

肉まんなどは少し濡らしただけでは表面が乾いてしまう可能性がありますので、加熱時間が長い場合は濡らしたキッチンペーパーなどを上に乗せておくと、ふっくらとした状態で仕上がります。

 

【蒸し器の代用品⑦】電子レンジ+お皿

茶碗蒸しやプリンなどの料理は電子レンジではできないと思われがちですが、少し工夫をするだけで電子レンジでも簡単に作る事ができます。

【向いている料理】

✔ 茶碗蒸し

✔ プリン

手順

  1. 深くて大きめのお皿に水を張ります。
  2. 茶碗蒸しやプリンの入った容器にラップをし、数カ所に穴を開けておきます。
  3. 水を張ったお皿に容器を並べ電子レンジで加熱します。

 

注意点としては加熱しすぎると「す」が入ってしまったり、火が通り過ぎて硬くなってしまいますので30秒ずつ加熱しながら様子を見ましょう。

 

カワルンちゃん
茶碗蒸しであれば大きさにもよりますが、2〜3分ほどで完成するので、「あともう1品足したい!」なんて時にも大活躍します。

 

【蒸し器の代用品⑧】野菜 

 

最後に紹介したいのが「野菜を使った蒸し器」の代用方法です。

★蒸し器に使うオススメの野菜

・キャベツ

・レタス

・レンコン

・人参

・大根

 

この方法は簡単であるのはもちろんのこと、蒸し器として使う部分も美味しく食べる事ができるので、万が一ご紹介した調理器具やアイテムがない場合でも大丈夫です。

【向いている料理】

✔ 温野菜

✔ 蒸し魚、肉

 

【やや向いている料理】

✔ 肉まん

✔ シュウマイ

✔ 小籠包

手順

  1. フライパンに水を張り野菜を並べます。
  2. その上に食材を乗せ蓋をして加熱します。

 

この時、野菜は水分の多すぎないキャベツやレタスなどの葉野菜、レンコンやニンジンなどの根菜類が特にオススメです。

 

カワルンちゃん
白菜なども代用として使う事ができますが、水分が多いため肉まんやシュウマイなどをのせると水分を吸いすぎてしまいベタベタになってしまいますので、その点は注意しましょう。

 

 

まとめ

まとめ

 

 蒸し器の代用品には以下の8つがおすすめ!

 

【フライパン+お茶碗+平皿、フライパン+アルミホイル、鍋+ザル、落とし蓋、電子レンジ+シリコンケース、電子レンジ+ジップバック、電子レンジ+お皿、野菜】

 

 フライパンにお皿を乗せるだけでも蒸す事ができる。

 

 ザルは取っ手付きのものがより便利に使える。

 

 電子レンジを使うと時短もできるので忙しい時に便利。

 

 野菜を並べるだけでも蒸し器のように使う事ができる。