お菓子やカクテルを作るときに使われるリキュール。

 

作りたいお菓子のレシピに、リキュールと書かれていると「家に無いよ!」と慌ててしまう人もいるでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!リキュールがない。どうしよう…

 

あまり使用頻度が高くないので、今回のためだけに買うのはもったいないですよね。

 

そんなときに、リキュールの代用になるものを知っておくと便利です!

 

今回は、『リキュールの代用品』についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

リキュールって必要なの?代用品を選ぶポイントは?

 

リキュールとは、蒸留酒に果実やハーブなどを加えて香り付けし、砂糖やシロップ、着色料などを添加し調製して作られたら混成酒です。

 

お菓子に使うとは言え「お酒」なので、お酒が苦手な人や子供にお菓子を食べさせたい人からすると「リキュールって入れないとダメなの?」「入れないとお菓子が作れないのかな?」と思うこともあるでしょう。

 

結論から言うと、リキュールが無くてもお菓子は作れますし、それなりに美味しく仕上がります。

 

しかし、リキュールが使われているレシピなら使った方が美味しくなるのは確か。

 

リキュールをお菓子に使うと、深いコクと香りを与えてくれます。

 

家庭で作った素朴なお菓子も、一気に高級店のデザートのような仕上がりにしてくれるのです。

 

どうしても必要というわけではありませんが、リキュールは「あった方がいい」でしょう。

 

そしてリキュールの代用品は「深いコクがあり、香りが良いお酒」を選ぶのがおすすめです。

 

また、お酒の感じがイヤだという人はコクまたは香りのどちらかだけでもフォローできるものを選びましょう。

 

カワルンちゃん
リキュールとひとことで言っても、様々なバリエーションがありますので、「作りたいレシピに合わせて」使いやすい代用品を探しましょう。

 

リキュールの代用品はこの8つがおすすめ!

【リキュールの代用品①】ラム酒

サトウキビを醗酵させて造られている蒸留酒のラム酒は、リキュールの代用品としておすすめです。

 

 

濃厚な甘い香りが特徴で、お菓子をワンランク上のものにしてくれます。

 

ラム酒は、基本的にオールマイティーですが、甘い香りを引き立てたいレシピのときに代用するといいでしょう。

 

カワルンちゃん
「保存性」もアップするので、是非代用してみてください!

 

【リキュールの代用品②】ウイスキー

大麦やライ麦、トウモロコシなどの穀物を麦芽の酵素で糖化して、発酵させ蒸留したお酒のウイスキーも、リキュールの代わりに使うことができます。

 

 

ウイスキーボンボンなど、チョコレートで使われることもあり、お菓子との相性はバッチリです。

 

ウイスキーを代用するときは、ブラウニーなどのチョコレートベースのお菓子に使うのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
濃厚なチョコレートとウイスキーの香りがあいまって、いい感じのお菓子を作ることができますよ!

 

【リキュールの代用品③】ブランデー

ぶどうがベースになったブランデーも、リキュールの代用品として使うことができます。

 

 

ブランデーにも様々な種類がありますが、単純にブランデーというのであればぶとうベースのものをいい、お菓子作りで使われることも多く、とても豊かな香りを醸し出してくれます。

 

ブランデーを代用するときは、焼き菓子に使うのがいいでしょう。

 

カワルンちゃん
加熱することで、ブランデーの香り高さが際立ち、リキュールの代わりを果たしてくれますよ!

 

【リキュールの代用品④】キルシュ

さくらんぼがベースになったブランデーのキルシュも、レシピによってはリキュールの代わりに使うとができます。

 

 

さくらんぼの爽やかな香りが特徴的で、お菓子な風味付けに役立ちます。

 

キルシュを大丈夫するとき、そのままリキュールを使うときと同じでOKです。

 

カワルンちゃん
仕上がりは異なりますが、「風味の良さ」があるのでとても美味しく仕上がりますよ!

 

【リキュールの代用品⑤】カルヴァドス

リンゴの蒸留酒であるカルヴァドスも、レシピ次第ではリキュールの代わりに使うことができます。

 

 

リンゴのフルーティーな香りがあり、アルコール度数も高いので、リンゴベースのリキュールの代用にするといいでしょう。

 

カルヴァドスを代用するときは、リンゴの香りが欲しいパウンドケーキやパイにピッタリです。

 

カワルンちゃん
焼き上がったときに香る「上品で豊かな香り」は、きっと満足してもらえることでしょう。

 

【リキュールの代用品⑥】コーヒー

ティラミスなどコーヒーリキュールを使うレシピの際におすすめな代用品は、濃いめのコーヒーです。

 

濃厚なコーヒーのコクや風味が大切なデザートは、普通のコーヒーで代用することができます。

 

 

普通のコーヒーはアルコールが入っていないので、リキュールに比べると味わいや風味は劣ってしまいます。

 

カワルンちゃん
しかし、「単純にティラミスを食べたいという人」「お酒が苦手な人やお子様」にも美味しく食べてほしいという人にはピッタリな代用品でしょう。

 

【リキュールの代用品⑦】レモン汁

爽やかな風味や酸味を醸し出すのに最適なレモン汁も、レシピによってはリキュールの代わりに使うことができます。

 

 

マドレーヌやドーナツ、クッキーなどレモンベースのリキュールを少し加えて爽やかさを出したいレシピにはピッタリです。

 

レモン汁を代用するときは、適量をお菓子の記事に練り込んで使いましょう。

 

カワルンちゃん
コーヒーと同様にアルコールが入っていないので味わいや風味は控えめですが、お酒が苦手な人やお子さんにも楽しんでもらえます。

 

【リキュールの代用品⑧】オレンジ

甘さと酸味を兼ね備えたオレンジも、レシピ次第ではリキュールの代わりに使うことができます。

 

 

オレンジベースのリキュールを加えてフルーティーさやほんのりとした酸味を加えたいレシピには持ってこいでしょう。

 

オレンジを代用するときは、オレンジの果汁やおろし金でおろした皮を使うといいでしょう。

 

カワルンちゃん
オレンジリキュールを使わなくても、オレンジの甘い香りがフワッと香るので、お子さんもお菓子を美味しく食べることができますよ!

 

まとめ

まとめ

 

 リキュールは、蒸留酒に果実やハーブなどを加えて香り付けし、砂糖やシロップ、着色料などを添加して作られているお酒のこと。

 

 リキュールが無くてもお菓子は作れるが、リキュールはお菓子に深いコクと香りを与えてくれるので、あった方がよい。

 

 リキュールの代用品は、深いコクと香りが良いお酒を選ぶのがおすすめだが、お酒が苦手な人はコクまたは香りのどちらかだけでもフォローできるものを選ぶと良い。

 

 リキュールの代用品は、以下の、8つがおすすめ。

 

【ラム酒、ウイスキー、ブランデー、キルシュ、カルヴァドス、コーヒー、レモン汁、オレンジ】