冷たい和菓子やジュレを作るときに「葛粉」があるととても便利ですよね。

 

しかし日常での使用頻度は高くないので、葛粉を常備しているお宅は多くないことでしょう。

 

せっかくのお菓子やお料理も「葛粉がない」という理由で諦めるのは残念ですよね。

 

カワルンちゃん
葛粉がない。どうしよう…

 

そんなときに、葛粉の代用になるものを知っておくととても助かります!

 

今回は、困ったときに役立つ『葛粉の代用品』についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

葛粉の特徴や代用品を選ぶポイントは?

 

葛粉とは、クズの根から得られるデンプンを精製して作られる食用粉です。

 

溶かして使うことでお料理にとろみをつけたり、固めたりできるのが特徴で、冷やして葛もちや水ようかんなどの和菓子を作ることもできます。

 

クセがなく優しい風味なので、どんなレシピにも合わせることができます。

 

素材の味を邪魔しないので、繊細な味付けの和菓子や和食にはピッタリですよね。

 

そんな葛粉の代用品は「とろみをつけられるもの」「お菓子や料理を固めることができるもの」などを、レシピに合わせて選ぶといいでしょう。

 

葛粉は、液体状のものをゲル化したり固めたりする凝固剤としての役割があるので、同様の働きをするものを探すといいでしょう。

 

カワルンちゃん
どんなレシピで葛粉を使いたいかで選ぶべき代用品に差はありますが、どの家庭に置いてあるもので代用できるので、ぜひ探してみてくださいね!

 

葛粉の代用品はこの8つがおすすめ!

【葛粉の代用品①】片栗粉

お料理のとろみつけでよく使われている片栗粉は、葛粉の代用品としておすすめです。

 

 

ジャガイモのデンプンから作られている片栗粉は、溶かして使うことであんかけの餡やお料理のソースのとろみを出すことができるので、葛粉の代わりにはピッタリでしょう。

 

片栗粉を代用するときは、そのまま葛粉を使うときと同じでOKです。

 

カワルンちゃん
ただ、冷やしたときの仕上がりに違いがあるので、とろみつけに使いたいときに代用するといいでしょう。

 

【葛粉の代用品②】わらび餅粉

モチモチとした食感がたまらないわらび餅を作るのに必要なわらび餅粉も、葛粉の代わりに使うことができます。

 

 

水と一緒に混ぜて加熱するだけで簡単にわらび餅粉が固まり出すので、その性質を利用して葛粉の代用とするのです。

 

わらび餅粉を代用するときは、そのまま葛粉を使うときと同じ使い方で大丈夫です。

 

カワルンちゃん
モチモチとした食感が葛粉の代わりを立派に果たしてくれることでしょう!

 

【葛粉の代用品③】コーンスターチ

とうもろこしのでんぷんから出来ているコーンスターチも、葛粉の代わりに使うことができます。

 

普段の使われ方は片栗粉とよく似ており、葛粉の代用品としてもピッタリです。

 

 

コーンスターチを代用するときは、そのまま葛粉を使うときと同じでOKです。

 

カワルンちゃん
冷えてもしっかりとしたとろみを保てるので、冷たいお菓子に使ってもいいでしょう。

 

【葛粉の代用品④】粉ゼラチン

ゼリーやプリン、ババロアなどのスイーツを作る際に使われる粉ゼラチンも、葛粉の代用品としておすすめです。

 

 

ゼラチンは動物の骨や皮に多く含まれるコラーゲンから作られているもので、液体だったものを凝固させる働きがあります。

 

粉ゼラチンを代用するときは、そのまま葛粉を使うときと同じでOKです。

 

ただし、ゼラチンは20度以下で固まり、25度くらいで崩れるという特徴があるので注意しましょう。

 

カワルンちゃん
冷たいお菓子を作る際に代用するといいですよ!

 

【葛粉の代用品⑤】粉寒天

海藻から作られている粉寒天も、葛粉の代わりに使うことができます。

 

 

無味無臭で食材の味を邪魔しない上にすぐに溶けるので、とても使いやすい代用品と言えるでしょう。

 

粉寒天を代用するときは、そのまま葛粉を使うときと同じでOKです。

 

カワルンちゃん
使い勝手がいいので、ジュレでもスイーツ作りでも手軽に代用できますよ!

 

【葛粉の代用品⑥】アガー

寒天と同様に海藻が主原料で、使われ方も粉寒天や粉ゼラチンとよく似ているアガーも、葛粉の代わりに使うことができます。

 

 

アガーを使うと、とても透明度が高く、プルっとした弾力に仕上げることができ、葛粉とはまた違った食感を楽しむことができるでしょう。

 

アガーを代用するときは、そのまま葛粉を使うときと同じでOKです。

 

カワルンちゃん
アガーを代用して作るくずもちは、とてもツヤツヤしててキレイなので、ぜひお試しください。

 

【葛粉の代用品⑦】タピオカ粉

今若者の間で大人気のタピオカの素であるタピオカ粉も、使い方次第では葛粉の代わりに使うことができます。

 

 

タピオカ粉はもっちりとした食感が出るのが特徴で、くずもちなどを作るときはピッタリの代用でしょう。

 

タピオカ粉を代用するときは、そのまま葛粉を使うときと同じでOKです。

 

カワルンちゃん
ただ、タピオカ粉は硬さや粘り気があるので、様子を見ながら量を調整して少しずつ混ぜるようにしましょうね。

 

【葛粉の代用品⑧】マシュマロ

白くてフワフワしたお菓子のマシュマロも、レシピや使い方次第では葛粉の代わりに使うことができます。

 

マシュマロにはゼラチンが使われているため、それを活かすことでゼラチンや葛粉のような固める役割を代用することができるのです。

 

 

マシュマロを代用するときは、マシュマロを鍋や電子レンジなどで加熱して溶かしてから、他の材料と混ぜ合わせるようにしましょう。

 

ただ、マシュマロには砂糖などが含まれており、最初から甘みがついているので、お菓子を作るときはレシピより味付けは甘さ控えめにするといいでしょう。

 

ハロウィンやバーベキューで購入するけど、何となく余ってしまうマシュマロですが、葛粉やゼラチンの代わりに使うのであれば効率よく消化できます。

 

カワルンちゃん
もしマシュマロを持て余しているのであれば、ぜひ代用してみるといいでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

 葛粉とは、クズの根から得られるデンプンの食用粉で、お料理にとろみをつけたり、固めたりできるのが特徴。

 

 葛粉の代用品は、とろみをつけられるものや、お菓子や料理を固めることができるものなどを選ぶと良い。

 

 葛粉の代用品は、以下の8つがおすすめ。

 

【片栗粉、わらび餅粉、コーンスターチ、粉ゼラチン、粉寒天、アガー、タピオカ粉、マシュマロ】