お料理だけでなく、プリンや杏仁豆腐などのスイーツ作りにも活用できる「エバミルク」。

 

お料理好きな人ならよく知ってることでしょうが、それ以外の人にはあまり馴染みがないものですよね。

 

作りたい料理にエバミルクが必要でも、「家に置いてない!」という人も多いことでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!エバミルクがない。どうしよう…

 

そんなときに、エバミルクの代用になるものを知っておくと、とても便利ですよ!

 

今回は、困ったときに役立つ『エバミルクの代用品』についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

エバミルクの特徴と代用品を選ぶときのポイントは?

 

エバミルクとは牛乳を煮詰め、半分以上の濃縮されて作られている「無糖調乳」です。

 

とても濃厚で、コクのある深い味わいが特徴になります。

 

その濃厚さとコクを活かしてグラタンやクリーム系のパスタのソースを作ったり、ミルクテイストのスイーツを作ったりすることができます。

 

また、エバミルクはとても濃厚なので「カロリーが高いのでは?」と思うかもしれませんが、生クリームよりも低カロリーです。

 

その上、丈夫な体作りに必須なカルシウムなどのミネラルや、脂肪の代謝に欠かせないビタミンB2なども豊富に含まれており、健康にも美容にも役に立ちます。

 

そんなエバミルクの代用品は「ミルク風味でコクがあるもの」を選ぶのがおすすめです。

 

とにかく濃厚なミルクの風味が特徴なので、それを醸し出せるものを探すようにしましょう。

 

カワルンちゃん
どうしてもエバミルクの代用品が見つけられないときは、どのお宅でも常備している「牛乳」で、簡単にエバミルクを作ることができる(作り方は後述します)ので、ぜひ作ってみるといいでしょう。

 

エバミルクの代用品はこの5つがおすすめ!

【エバミルクの代用品①】コンデンスミルク

お菓子作りで使ったり、イチゴにかけたりして使えるコンデンスミルクは、エバミルクの代用品としておすすめです。

 

 

作り方も見た目もほとんどエバミルクと同じですが、エバミルクが無糖調乳で糖分が含まれていないのに対し、コンデンスミルクは糖分が含まれており、しっかりとした甘さがあります。

 

コンデンスミルクを代用するときは、そのままエバミルクを使うときと同じでOKです。

 

ただ、先ほどもお伝えしたように、コンデンスミルクは糖分が含まれていてエバミルクよりも甘みが強いので、味付けの際に注意する必要があります。

 

カワルンちゃん
甘くなりすぎないよう、他の調味料で調整しましょう。

 

【エバミルクの代用品②】生クリーム

お菓子作りやお料理の隠し味に使われる生クリームも、エバミルクの代わりに使うことができます。

 

 

エバミルクと同様にお料理のコク出しなどにお役立ちな生クリームですが、脂肪分はエバミルクの倍以上です。

 

そのため、代用すると少しコッテリした感じになりますが、濃厚さもコクもあるので美味しく使えます。

 

生クリームを代用するときは、そのままエバミルクを使うときと同じでOKです。

 

カワルンちゃん
濃厚な味わいがエバミルクの代わりをしっかりと果たしてくれますよ!

 

【エバミルクの代用品③】スキムミルク

お菓子作りで使ったり、溶かして飲んだりと様々な使い道があるスキムミルクも、エバミルクの代わりに使うことができます。

 

 

スキムミルクは牛乳から水分や脂肪分を抜いて作られているいわゆる「脱脂粉乳」で、味わいはエバミルクよりアッサリめです。

 

しかし、ミルクの風味やコクはあるので、代用品として美味しく使うことはできます。

 

スキムミルクを代用するときは、エバミルクを使うように、料理などに入れて溶かして使いましょう。

 

カワルンちゃん
サッパリした仕上がりが好きな人には、おすすめの代用品ですよ。

 

【エバミルクの代用品④】コーヒーフレッシュ

コーヒーに入れることで風味をまろやかにしてくれるコーヒーフレッシュも、使い方次第ではエバミルクの代わりに使うことができます。

 

 

コーヒーフレッシュはミルク風味ではありますが、実は乳製品ではありません。

 

しかし、ミルクのような風味やコクはあるので、エバミルクの代わりになることがあるのです。

 

コーヒーフレッシュを代用するときは、そのままエバミルクを使うときと同じで大丈夫です。

 

しかし、風味やコクはエバミルクに比べると物足りなさがあるので、コーヒーフレッシュは「あくまで代用品」であることを頭に置いておきましょう。

 

カワルンちゃん
少量だけ使うのであれば、十分代わりになってくれますよ。

 

【エバミルクの代用品⑤】豆乳

砕いた大豆を煮て作られる豆乳も、工夫次第でエバミルクの代わりになることがあります。

 

 

他の代用品と違い、豆乳は大豆製品なので「エバミルクの代用になるの?」と思うかもしれませんが、工夫することで代用は可能です。

 

豆乳は、鍋でじっくりと煮詰めることでエバミルクの代わりになるものを作ることができます。

 

エバミルクのようなとろみはありませんが、煮詰めることで甘みとコクが増したものが出来上がるので、それが代用品になるのです。

 

カワルンちゃん
普通のエバミルクと比べたら濃厚さやコクは劣りますが、健康的かつヘルシーに代用できますよ!

 

自宅で作れるエバミルクの簡単レシピをご紹介!

 

ここまでは、エバミルクの代用をご紹介してきました。

 

どれも優秀な代用品なので、立派に代わりを果たしてくれることでしょうが「どれも家にない…」なんて人もいることでしょう。

 

そんなときは、どのお宅の冷蔵庫にも置いてある「牛乳」を使ってエバミルクを作ってみるのもアリです!

 

エバミルクの作り方はとっても簡単で、必要な材料は「牛乳」のみです!

 

200ccの牛乳なら、耐熱ボウルに入れて600wの電子レンジで10分から15分ほど加熱。加熱し終わったら、表面の膜を取って冷ましたら出来上がりです。

 

カワルンちゃん
かなり簡単なので、他の代用品が見つからないときはお手製エバミルクを作って使うといいでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

 エバミルクは、牛乳を半分以上の濃縮されて作られているもので、濃厚でコクのある深い味わいが特徴。

 

 エバミルクはの代用品は、ミルク風味でコクがあるものを選ぶと良い。

 

 エバミルクの代用品は、以下の5つがおすすめ。

 

【コンデンスミルク、生クリーム、スキムミルク、コーヒーフレッシュ、豆乳】

 

 エバミルクは、牛乳があれば自宅でも簡単には作ることができるので、ほかの代用品がないときは作ってしまうのも1つの手段。