どこの家にも一本は常備してあるだろうサラダ油ですが、実は危険なものだと言われていることはご存知ですか?

 

昨今の健康ブームの中で、サラダ油もたくさん摂取しすぎると危険言われています。

 

真相はよくわからない主婦もきっと多いことでしょう。でもなるべく危険と言われるものや健康に悪いと言われるものは使いたくないのが主婦というものです。

 

何か他のもので替えが効くならあえてサラダ油じゃなくてもいいんじゃない、と考えた人も多いはず。

 

でも癖のある油も多いですよね。本当にサラダ油の代用なんてできるのでしょうか?

 

今回はそんな『サラダ油の代用品』について、その可能性を徹底的にご紹介します。

 

サラダ油の代用品は一般的には8個!

 

ここからはサラダ油の代用にお勧めの油を紹介していきます。

 

【サラダ油の代用品①】オリーブオイル

 

 

オリーブオイルには2種類あります。普通のオリーブオイルとエクストラバージンオリーブオイルです。

 

この2種類は製法が違います。エクストラバージンオリーブオイルは、オリーブの実を絞って抽出されたオイル。しかし普通のオリーブオイルはサラダ油のように化学的溶剤というものを使って抽出されています。

 

そんなオリーブオイルですが、加熱するとほのかなオリーブの香りも風味もほぼなくなってしまいます。逆に言えば、加熱するならサラダ油もオリーブオイルもあまり変わりはありません。

 

ただし、健康に気を遣うという理由でサラダ油の代用品を求めるなら、多少高くてもエクストラバージンオイルがおすすめです。

 

【サラダ油の代用品②】ごま油

 

 

ごま油はゴマを絞ってできた油で、近年その栄養素が注目されています。

 

ごま油は独特の風味があり、炒め物をするときなどはその風味がアクセントになります。癖のないサラダ油の代用品としては使いづらいですが、中華料理などにはごま油がおすすめです。

 

逆にゴマの風味が合わない料理もあるので料理によって使い分けるといいかも知れません。

 

ごま油も実は2種類あり、純正ごま油と調合ごま油があります。純正ごま油はごま油100パーセントですが、調合ごま油はごま油に他の油を足してあります。

 

これも調合ごま油が悪いというわけではありませんが、健康に気を遣うのであれば純正ごま油がおすすめです。

 

【サラダ油の代用品③】マヨネーズ

 

 

マヨネーズなんて味とか匂いが…と思われるかもしれませんが、過熱をすることであの独特な風味は消えてしまいます。

 

マヨネーズ自体に油を使っているので炒め物に向いており、酢が入っているので肉などを炒めると柔らかくなります。

 

マヨネーズを油代わりに使った炒め物のレシピもあるくらいで、意外とサラダ油の代用品には向いています。

 

【サラダ油の代用品④】太白ごま油

 

 

低温で絞られた特殊なごま油で、ごま油の栄養成分はそのままにごま油独特の香りや味がしません。

 

サラダ油の代用として癖がなく使いやすく栄養もあります。

 

【サラダ油の代用品⑤】キャノーラ油

 

 

キャノーラ油は菜種を改良したキャノーラという植物から作られた油です。

 

癖もなくサラダ油の代用として使うなら適した油といえます。

 

炒め物だけでなく、揚げ物やお菓子作りなど多岐にわたってサラダ油と同じ使い方ができます。

 

ビタミンEも含まれており、使いすぎなければかなり優秀な代用品です。

 

【サラダ油の代用品⑥】米油

 

サラダ油の代用品として優秀なのは米油です。

 

米ぬかから製油された油で、癖がなく使いやすいです。

 

さらに油特有のギトギトした感じがなく、炒め物だけでなく、揚げ物やお菓子作りなど多岐にわたって利用できます。

 

お米が原料なだけにたんぱく質やビタミンなども豊富に含まれており、健康にもいいです。

 

【サラダ油の代用品⑦】グレープシードオイル

「グレープシードオイル」の画像検索結果

 

 

ワインを製造するときにとれる油で作られているグレープシードオイルはコレステロールがゼロで、ビタミンEが豊富に含まれています。

 

癖がなく使いやすくて料理との相性もいい油です。炒め物だけでなくドレッシングや揚げ物にも使えます。

 

唯一、善玉コレステロールまで消してしまうリノール酸を含んでいるのが欠点で、使いすぎに注意しましょう。

 

【サラダ油の代用品⑧】ココナッツオイル

 

ココヤシの実からできた油で、腸内環境を整え、食物繊維も豊富ですが独特の風味があり好き嫌いが分かれます。

 

しかし炒め物やお菓子作りなどにも向いており、代用品としての役目を果たしてくれます。

 

【サラダ油の代用品⑨】アボガドオイル

 

アボガドオイルは「森のバター」と言われるほど栄養豊富なアボガドから抽出されたオイルです。

 

体にいい成分が多分に含まれており、血行が良くなる、美肌効果、腸内環境を整えるなど様々な効果が期待されています。

 

味も香りもそこまで癖がなく使いやすいですが、べたべたとした粘性があるためそういったものに抵抗を感じる人にはおすすめできません。

 

しかしサラダ油の代用品としては十分に使えます。

 

その他のサラダ油の代用品

①バター

料理やお菓子作りの代用にバターも役立ってくれます。

 

ただし、バターは独特の風味と癖があるので、料理に相性があり全ての料理に代用するのは難しいです。

 

値段も高く品薄になることも多々あるのでお菓子作り以外で代用品としてあまりおすすめはできません。

 

②マーガリン

家に常備してあることの多いマーガリンですが、やはり料理との相性があり使いどころをかなり選びます。

 

使えても炒め物かお菓子作りですし、マヨネーズがあるならマーガリンよりもそちらの方が炒め物に向いています。

 

代用可能ではありますが、代用品としてはあまりおすすめできません。

 

③植物系の油なら基本的にはOK

他には

・菜種油

・コーン油

・大豆油

・えごま油

など、サラダオイルにブレンドできる植物性の油は単品でも売られているので十分サラダオイルの役目を担ってくれます。

 

サラダオイルの代用として単品の植物性油がいい!という方はお好みで色々試してみるといいでしょう。

 

サラダ油の代用品を使うにあたって注意しておきたいこと

 

 

サラダ油に限らず、植物性の油は酸化すると体に有害な成分になることもあります。

 

酸化したサラダ油を摂取しないよう、開けたら早めに使い切りましょう。

 

そのほか、脂分の摂りすぎはどんな油でもよくありませんので、使いすぎには注意することをおおすすめします。

 

まとめ

まとめ

 

 サラダ油の代用品には以下のようなものがある。

 

【オリーブオイル、ごま油、マヨネーズ、太白ごま油、キャノーラ油、米油、グレープシードオイル、ココナッツオイル、アボガドオイル】

 

 その他サラダ油のようにブレンドせずに単品で植物性油は売られている。

 

 代用品として優秀な油は多数ある。

 

 栄養素を多分に含んだ油もある。