自宅で手巻き寿司やちらし寿司など、お寿司を楽しむときに活躍する「すし酢」。

 

お寿司に必要不可欠な酢飯を、簡単に作ることができて便利ですよね。

 

そんなすし酢ですが、「いざ酢飯を作るときにすし酢を切らしている」と困ってしまうものです。

 

カワルンちゃん
やばい!すし酢がない。どうしよう…

 

こういったときに、すし酢の代用になるものを知っておくと助かることでしょう。

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『すし酢の代用品』についてご紹介します!

 

すし酢ってどんなものなの?

 

 

すし酢とは、名前の通り「寿司(酢飯)を作るためのお酢」のことです。

 

酢や砂糖、塩、出汁など、酢飯に必要な調味料が全ての配合されているお酢で、これが1つあるだけで簡単に失敗することなく酢飯を作ることができます。

 

こんな便利なすし酢が市販されるまでは、家庭で酢飯を作ろうと思えば普通の酢を軸にして、色んな調味料を調合してすし酢を作っていました。

 

そのため、酢飯を作るのに味付け失敗することもありますし、何より手間がかかっていたのです。

 

しかし、すし酢の登場によって、家庭で酢飯を作るのがとても楽になりました。

 

カワルンちゃん
これまでは「酢飯を作るのが面倒、難しい」と感じていた人も、すし酢のおかけで家庭でもお寿司を楽しめるようになったのです。

 

すし酢の代用品はこの10つがおすすめ!

【すし酢の代用品①】普通の酢

酸味が特徴で、お料理全般にお役立ちの「普通の酢」。

 

酢の物やドレッシングなどを作るときには大活躍してくれますよね。

 

そんな普通の酢は、少し工夫するだけですし酢の代用品として使うことができます。

 

 

普通の酢を代用品にするときは、砂糖と塩を足すのがポイントです。

 

すし酢と比べると、普通の酢は甘味が足りないので砂糖を足すことですし酢に近づけることができます。

【用意するもの】

✔ 普通の酢…1/2カップ

✔ 砂糖…大さじ2から3

✔ 塩…小さじ2

手順

  1. 全ての材料をボウルに入れて、よく混ぜます。
  2. よく混ざったら完成ですが、砂糖や塩のざらつきが気になる人は少しだけ電子レンジで加熱するといいでしょう。

カワルンちゃん
味を見ながら塩で調整することで、よりすし酢のような風味にすることができるでしょう。

 

 

【すし酢の代用品②】りんご酢

ほんのりとりんごの風味がする「りんご酢」。

 

口当たりが爽やかで飲みやすく、健康にもいいので愛飲している人も多いでしょう。

 

そんなりんご酢も、ひと手間加えることですし酢の代用品として使うことが可能です。

 

 

りんご酢を代用品にするときは、以下のようにします。

【用意するもの】

✔ りんご酢…1カップ

✔ グラニュー糖…120g

✔ 塩…30g

✔ 昆布茶…少々

手順

  1. 全ての材料をお鍋に入れて、弱火で加熱します。
  2. 混ぜながら様子を見て、グラニュー糖が溶けたら火を止めます。
  3. あら熱が取れたら、別容器に移して完成です!

カワルンちゃん
りんご酢のフルーティーさと程よい酸味が、優しい味のすし酢になってくれることでしょう。

 

【すし酢の代用品③】レモン汁

お料理からお菓子まで、幅広く活躍する「レモン汁」。

 

生のレモンから絞ったフレッシュなレモン汁はとても美味しいですが、ボトル入りの市販のレモン汁も便利ですよね。

 

そんなレモン汁も、ひと手間加えることですし酢の代用品にすることが可能です。

 

 

レモン汁を代用品にするときは、以下のようにします。

【用意するもの】

✔ レモン汁…大さじ5

✔ はちみつ…大さじ1から2

✔ 塩…小さじ1から2

手順

  1. レモン汁とはちみつをボウルに入れて、よくかき混ぜます。
  2. 塩を少しずつ入れて、味を見ながら調整します。
  3. よくかき混ぜて、はちみつや塩がよく混ざったら完成です!

カワルンちゃん
はちみつを入れることでコクが出るので、とても美味しい代用品を作ることができますよ!

 

 

【すし酢の代用品④】みりん

和食を作る際に、ほんのりとした甘味やツヤを出したいときに使われる「みりん」。

 

そんなみりんも、工夫次第ですし酢の代用品とすることができるのです。

 

 

みりんを代用品にするときは、みりんだけでは酸味が足りないので、普通の酢を足します。

 

みりんを大さじ3入れるとすれば、普通の酢は大さじ4から5ほど入れるといいでしょう。

 

カワルンちゃん
味を見ながら普通の酢を調整することで、かなりすし酢に近い風味を再現することができます。

 

 

【すし酢の代用品⑤】ポン酢

お料理の仕上げや隠し味、お鍋やお刺身の付けダレとしても使える「ポン酢」。

 

柑橘系のさわやかな味わいや酸味がとても美味しいですよね。

 

そんなポン酢も、工夫することですし酢の代用品とすることができます。

 

 

ただ、ポン酢を代用品にすると酢飯がほんのり茶色がかってしまいます。

 

ポン酢には醤油が含まれているので、色味だけはどうしてもすし酢に近づけることができないのです。

 

しかし、その色味さえ目をつぶれば、とても美味しい代用品になってくれます。

 

ポン酢を代用品として使うときは、そのまますし酢と同じように使ってOKです。

 

カワルンちゃん
ポン酢には既に旨味やコクが含まれているので、とても便利ですよ!甘味がほしい人は、味を見ながら砂糖や塩を混ぜるといいでしょう。

 

 

【すし酢の代用品⑥】やさしいお酢

お酢は摂りたいけど、酸味が強すぎるという人が愛用している「やさしいお酢」。

 

普通の酢よりも酸味が押さえられている上にとてもまろやかで、子供がいるご家庭でもよく使われています。

 

そんなやさしいお酢も、すし酢の代用品とすることが可能です。

 

やさしいお酢を代用品とするときは、基本的には普通の酢を使うときと同じようにするといいでしょう。

 

カワルンちゃん
ただ、やさしいお酢は普通の酢よりもまろやかなので、お好みで砂糖の量を調整するといいですよ!

 

【すし酢の代用品⑦】バルサミコ酢

イタリア料理でお酢として使われている「バルサミコ酢」。

 

果実酢の1つで、ぶどうが原材料になっている酢です。

 

そんなバルサミコ酢も、工夫することですし酢の代用品とすることができます。

 

 

バルサミコ酢を代用すると、ポン酢と同様に酢飯に色がつくのが注意点です。

 

バルサミコ酢で代用品を作るときは、以下のようにしましょう。

【用意するもの】

✔ バルサミコ酢…1カップ

✔ 砂糖…大さじ1

✔ 塩…小さじ1

手順

  1. 全ての材料をボウルに入れて、よくかき混ぜます。
  2. 砂糖や塩が溶けて、しっかり混ざったら完成です!

カワルンちゃん
バルサミコ酢には酸味のほかにもフルーティーさやコクがあるので、美味しい酢飯を作ることができます。

 

【すし酢の代用品⑧~⑩】そのほか!みんなのアイディア

◎らっきょ酢

 

◎フレンチドレッシング

 

◎生姜の甘酢漬け

 

まとめ

まとめ

 

 すし酢とは酢や砂糖、塩、出汁など、酢飯に必要な調味料が全ての配合されているお酢のこと。

 

 すし酢の代用品は、以下の7つがおすすめ。

 

【普通の酢、りんご酢、レモン汁、みりん、ポン酢、やさしいお酢、バルサミコ酢など】