アイスコーヒーやアイスティーを飲むときに、甘み足しとて活躍する「ガムシロップ」。

 

飲み物の甘み足し以外にも、料理のちょっとした隠し味やお菓子の仕上げなどに使う人もいることでしょう。お酒に入れても美味しいですよね。

 

このように何かとお役立なガムシロップですが、いざ必要になったときに「ない!」ということもあるでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!ガムシロップがない。どうしよう…

 

使用頻度はそんなに高くないですが、必要なのにないというのは困ったものです。

 

そんなきに、ガムシロップの代用になるものや作り方を知っているととても助かりますよね。

 

今回は、困ったときに役立つ『ガムシロップの代用品&作り方』をご紹介します。

 

ガムシロップとはどんなものなの?

(ガムシロップ 出典:Wikipedia

 

ガムシロップとは、水と砂糖を主な原材料とする甘味料です。

 

少しなめっただけでもかなりの甘さがあり、アイスコーヒーなどのアイスドリンクに甘みが欲しいときによく使われます。

 

ガムシロップは、昔は水や砂糖のほかにも『アラビアガム』というものを混ぜ合わせて作られていました。

 

(アラビアガム 出典:Wikipedia

 

聞きなれないかもしれませんが、アラビアガムというものはガムシロップに粘着性も持たせ、長期保存しても砂糖の結晶が沈殿しないようにするという役割があります。

 

しかし、最近は技術が向上したため、アラビアガムがなくても砂糖の沈殿などが防げるようになったので、今では使わなくなりました。

 

カワルンちゃん
ガムシロップに、『ガム』という言葉が入っているのは昔使われていたアラビアガムの名残だったのです。

 

ガムシロップの代用品はこの6つがおすすめ!

カワルンちゃん
困ったときにはぜひお試しください!

【ガムシロップの代用品①】はちみつ

 

甘くて栄養満点の「はちみつ」。

 

ガムシロップとはまた別の甘味になりますが、アイスコーヒーなどにコクが出て風味が良くなるので、とても美味しく使うことができます。

 

むしろ、ガムシロップよりもはちみつを入れた方が好きだという人もいるくらいです。

 

はちみつをガムシロップの代用品として使うときは、そのままガムシロップと同じ使い方でOKです。

 

量も普段のガムシロップと同じくらい入れるといいでしょう。

 

ただ、はちみつは冷たいもの入れると溶けにくいというポイントがあります。

 

冷たい飲み物に使うときは、しっかりと混ぜて馴染ませるようにしましょう。

 

 

 

【ガムシロップの代用品②】オリゴ糖

 

ブドウ糖よりもカロリーが低く、とても健康的な甘味料である「オリゴ糖」。

 

クセのない甘味が特徴で、何かと使いやすいので砂糖の代わりに使っているという人も多いことでしょう。

 

そんなオリゴ糖も、ガムシロップの代用品として使うことができます。

 

オリゴ糖を代用品にするときは、そのままガムシロップと同じ使い方でOKです。

 

カワルンちゃん
オリゴ糖は善玉菌を増やしてくれるというメリットもあるので、ぜひ代用品に使ってみるといいでしょう。

 

 

【ガムシロップの代用品③】レアシュガー

 

 

希少糖やブドウ糖、果糖を理想的なバランスで配合している「レアシュガー」。

 

糖の摂り過ぎが気になっている人にとても重宝されている甘味料です。

 

そんなレアシュガーも、ガムシロップの代用品として使うことができます。

 

使い方は、はちみつやオリゴ糖と同様で、そのままガムシロップと同じ感じで使ってOKです。

 

カワルンちゃん
冷たいものでも熱いものでもスッと溶けるので、とても使いやすい代用品ですよ!

 

 

【ガムシロップの代用品④】水あめ

 

名前のとおり、飴が液状になっている「水あめ」。

 

トローンとしていて甘味があるため、料理やお菓子にとよく使われています。

 

そんな水あめも、ガムシロップの代用品として使うことが可能です。

 

水あめを代用品として使うときは、そのままガムシロップと同じように使います。

 

ただ、水あめは熱さないと溶けにくいので、アイスコーヒーなどに入れるときは注意が必要です。

 

また、沈殿しやすいので、水あめを代用したときはこまめに混ぜながら飲むようにしましょう。

 

【ガムシロップの代用品⑤】メイプルシロップ

 

お菓子に練り込んだり、スイーツの仕上げにしたりと、様々な用途がある「メイプルシロップ」。

 

香ばしさとコクを兼ね備えている甘味料で、大好きだとう人も多いことでしょう。

 

そんなメイプルシロップも、ガムシロップの代用品として使うことができます。

 

人によっては、アイスコーヒーを飲むときに、ガムシロップではなく、敢えてメイプルシロップを入れるという人もいるくらいです。

 

メイプルシロップをガムシロップの代用品として使うときは、そのままガムシロップと同じ使い方でOKです。

 

ただ、メイプルシロップは特有の香りや甘みがあるので、完全にガムシロップと同じような仕上がりにはなりません。

 

カワルンちゃん
気になる人は、まずは少しずつ入れて味の様子を見るようにしましょう。

 

 

【ガムシロップの代用品⑥】かき氷のみぞれシロップ

 

夏の美味しい氷菓子であるかき氷。

 

家庭でかき氷を楽しむときは、色んなかき氷シロップを使うことでしょうが、シンプルな甘みの「みぞれ」が好きだいう人も多いでしょう。

 

そんなみぞれですが、実はガムシロップと同じ、砂糖を煮詰めて作ったものなのです。

 

そのため、当然ガムシロップの代用品として使うことができます。

 

代用品としての使い方は、そのままガムシロップと同様でOKです。

 

カワルンちゃん
夏が終わると残ってしまいがちなかき氷のシロップですが、みぞれならガムシロップの代用になるので、積極的に使用して使いきってしまいましょう!

 

 

簡単!手作りガムシロップの作り方を紹介

 

ここまでは、ガムシロップの代用品についてをご紹介してきました。

 

どれも甘みがしっかりしているものなので、不足なくガムシロップの代用品を務めることができるでしょう。

 

しかし、これらの代用品も家になく、お困りの人もいるはず。

 

そんな人はガムシロップを手作りすることをおすすめします。

 

ほとんどのお宅に置いてあるものを使って、少し手を加えるだけで自家製のガムシロップを作ることができるのです。

カワルンちゃん
ここでは、簡単なガムシロップの作り方をご紹介します!

【用意するもの】

✔ 砂糖…1カップ

✔ 水…3/4カップ

手順

  1. まずはお鍋を用意し、水と砂糖を全て入れます。
  2. 水と砂糖が完全に混ざるよう、加熱しながらしっかりとかき混ぜます。
  3. 砂糖が完全に溶けたら、火を止めて容器に移します。
  4. 粗熱が取れたら、ガムシロップの完成です!
    ※清潔な容器に入れることで、冷蔵保存することができます

 

 

まとめ

まとめ

 

 ガムシロップとは、水と砂糖を主な原材料とする甘味料のこと。

 

 ガムシロップの代用品は、以下の6つがおすすめ。

 

【はちみつ、オリゴ糖、レアシュガー、水あめ、メイプルシロップ、かき氷のみぞれシロップ】

 

 ガムシロップは、水と砂糖があれば簡単に自宅で手作りすることも可能