スイーツがグッとおしゃれに見える「ケーキ飾りの葉っぱ(ミントの葉)」。

 

ケーキ屋さんで使っていることが多いですよね。

 

家で作るスイーツも飾っておしゃれに見せたいという時、ミントの葉っぱがなくて困ったということもあるでしょう。

 

カワルンちゃん
やばい!ミントの葉がない。どうしよう…

 

そんな時は、ケーキ飾りの葉っぱ(ミントの葉)の代用品を使ってみましょう!

 

今回は、困ったときに役立つ『ケーキ飾りの葉っぱ(ミントの葉)の代用品』についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ケーキ飾りの葉っぱとは?役割と代用品を選ぶポイント

 

ケーキの飾りの葉っぱは「ミント」が使われることが多いですよね。

 

このミントの葉は、ケーキの彩りのアクセントになり、見た目がおしゃれにしてくれます。

 

また、実は見た目だけでなく、香りも楽しめる飾りなのです。

 

このようにミントはすっきりした味わいが甘いケーキにマッチするため、「食べるための飾り」とよく言われています。

 

カワルンちゃん
ケーキ飾りの葉っぱ(ミントの葉)の代用品を選ぶ際は、「見た目」「香り」「味わい」のどれを重視するかを考えると良いでしょう。

 

ケーキ飾りの葉っぱ(ミントの葉)の代用品はこの17つがおすすめ!

①チャービル(セルフィーユ)

ケーキ屋さんによっては、ミントの代わりにチャービル(セルフィーユ)を使用している場合もあります。

 

そのため、代わりにチャービルが手に入るなら、問題なく代用できます。

 

 

カワルンちゃん
チャービルはほのかな甘みと爽やかな香りがあり、ケーキとの相性も良いですよ。

 

②三つ葉

お吸い物や茶碗蒸しなどに使われる「三つ葉」。

 

和食に使われる香草ですが、爽やかな香りでケーキの飾りにも使えます。

 

 

カワルンちゃん
鮮やかな緑色で見た目もばっちりですね。

 

③シソ

爽やかな香りで夏のメニューにぴったりの「シソ」。

 

ミントの葉よりも大きく香りにクセがありますが、代用が可能です。

 

 

カワルンちゃん
シソなら生でも食べられますし、家庭で作るスイーツなら問題なく使えるでしょう。

 

④パセリ

洋食の付け合わせに使われる「パセリ」。

 

苦手な人もいますが、新鮮なパセリなら生でも食べられます。

 

色合いもミントと似ていますし、香りにクセがないため、問題なく代用できそうですね。

 

 

⑤にんじんの葉

小さく細い形が特徴の「にんじんの葉」。

 

ミントがない場合は、にんじんの葉でも代用が可能です。

 

 

にんじんの葉はほのかににんじんの香りや味があります。

 

キャロットケーキはもちろん、野菜を使ったケーキとの相性が良いでしょう。

 

カワルンちゃん
葉付きのにんじんがある場合は、ぜひ代用してみてくださいね。

 

⑥ブロッコリーの葉

ブロッコリーを購入すると、葉がついているものもありますよね。

 

ケーキに飾る葉がない場合は、ブロッコリーの葉を使ってみても良いでしょう。

 

 

カワルンちゃん
ただし、ブロッコリーの葉は加熱しないと食べられないため、もし食べることを想定するなら火を通してくださいね。

 

⑦いちごのヘタ

ケーキの飾りの葉がない場合は、いちごのヘタでも代用できます。

 

 

いちごを使ったケーキなら、飾っても違和感がないかもしれませんね。

 

カワルンちゃん
贈り物にする場合は、いちごのヘタなので食べられないことを一言伝えておくと良いでしょう。

 

⑧ミモザの葉

小さな黄色い花をつける「ミモザ」。

 

ミモザの葉は鮮やかな緑色ですが、ミントとは異なり、細い形です。

 

また、ミモザの花は料理などに使うこともありますが、葉は食べることは少ないようです。

 

カワルンちゃん
とはいえ、彩りを添えるという意味では、代用が可能かもしれません。

 

⑨ディル

魚料理などと相性の良い「ディル」。

 

爽やかな風味でケーキの飾りの代用にもぴったりです。

 

そのまま食べても問題ない点ではおすすめですが、ミントの葉のようなふっくらとした形ではないため、見た目が変わってしまうことは頭に入れておきましょう。

 

⑩造花

ハーブや食用の葉が見つからない場合は、造花で代用するのもおすすめです。

 

100円ショップなどでもさまざまな形の造花が売っていますので、お好みのサイズにカットしてみても良いかもしれませんね。

 

 

カワルンちゃん
ただし、ケーキに乗せる飾りなので、万が一口に入れることも考えて消毒しておくことをおすすめします。

 

⑪ピック

ピンチョスやお弁当などに活躍する「ピック」。

 

緑色のピックなら、ケーキの飾り用に使えそうですね。

 

カワルンちゃん
ピックなら洗って何度でも使えるため、経済的なところもおすすめのポイントです。

 

⑫飾り用チョコ

スイーツを華やかに飾れる「飾り用チョコ」。

 

ケーキ用の葉っぱがない場合は、飾り用チョコで代用してみるのも良いでしょう。

 

 

チョコならそのまま食べられますし、葉っぱにはない華やかさも演出できます。

 

カワルンちゃん
ハート形やスプレータイプなど、カラーや形にこだわって選んでみても良いかもしれませんね。

 

⑬抹茶クッキー

ケーキの飾りに緑色を添えたい場合は、抹茶クッキーを使うのもおすすめです。

 

抹茶クッキーなら抹茶の風味もプラスでき、甘いケーキとの相性も良いでしょう。

 

ただし、ケーキのサイズに合わせて小さなクッキーを作る、もしくは探すのは困難かもしれません。

 

カワルンちゃん
飾りとケーキのバランスはあまり気にしないという場合は、選択肢に入れても良さそうです。

 

⑭フルーツ

ケーキの飾りに使う葉っぱの代用に、フルーツを使うのも良いでしょう。

 

ケーキに合いそうなフルーツならなんでもOKですが、いちごやブルーベリー、ラズベリー、ぶどう、みかん、キウイ、パイン、桃などがおすすめ。

 

カワルンちゃん
バナナなどの色が変わりやすいフルーツは避けた方が良いかもしれません。

 

⑮花の砂糖漬け

スミレなどの食用花の砂糖漬けもケーキ飾りの葉っぱの代用に使えます。

 

食用なのでもちろん食べられますし、おしゃれに飾れば見た目も豪華になりますね。

 

⑯アラザン

スイーツのトッピングに使われる「アラザン」。

 

銀色のキラキラとした飾りで、華やかに見えるトッピングですよね。

 

カワルンちゃん
アラザンは砂糖で作られていますので、もちろんケーキと一緒に食べられます!

 

⑰ナッツ

カリッとした歯ごたえの「ナッツ」。

 

ケーキとの相性が良いため、ミントの葉の代用に使えます。

 

見た目が異なりますが、そのまま食べられる点ではおすすめです。

 

カワルンちゃん
また、ピスタチオなどのグリーン系のナッツなら、彩りのアクセントになりますね。

 

まとめ

まとめ

 

 ケーキ飾りの葉っぱ(ミントの葉)の代用品を選ぶ際は、見た目・香り・味わいのどれを重視するかを考えると良い。

 

 ケーキ飾りの葉っぱ(ミントの葉)の代用には、以下の17つがおすすめ。

 

【チャービル、三つ葉、シソ、パセリ、にんじんの葉、ブロッコリーの葉、いちごのヘタ、ミモザの葉、ディル、造花、ピック、飾り用チョコ、抹茶クッキー、フルーツ、花の砂糖漬け、アラザン、ナッツ】

 

 いちごの葉やミモザの葉などは、食べないように注意しよう。

 

 造花やピックは消毒してから使用しましょう。