甘い独特の香りがあり、肉料理の臭み消しとしてお役立ちの「クローブ」。

 

お料理だけでなく、お菓子作り、ドリンクやお酒にも使うことができ、クローブが大好きだという人もいることでしょう。

 

そんなクローブですが、「切らしてしまった」もしくは「近くのスーパーに売っていない!」といったこともあります。そんな時ってとても困りますよね。

 

カワルンちゃん
やばい!クローブがない。どうしよう…

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『クローブの代用品』についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

クローブとは?役割・効能についても!

(クローブを挿したハム 出典:Wikipedia

 

 

前述しましたが、クローブとは甘い香りのする香辛料です。

 

食材の臭み消しやお菓子の香り付けなど活躍の範囲は広く、使いこなすととても便利な香辛料となるでしょう。

 

また、クローブはほかのハーブや香辛料と混ぜてガラムマサラなどのミックススパイスにすることもできます。

 

ミックススパイスになることでカレーやエスニックテイストの炒め物にも合うという、とても優秀な香辛料なのです。

 

そんなクローブは、美容や薬用としても優秀で、抗酸化作用や体を温めるといった効能があり、また胃腸の調子を整えて体の血行を良くし、健康には持ってこいです。

 

冷え性で胃腸が弱いという人にはピッタリのスパイスでしょう。

 

カワルンちゃん
他にも、沈んだ気持ちを明るくしてくれたり、高ぶった心を落ち着かせてくれるなどの精神的な面でもいい効果がありますので、積極的にお料理に使っていきたいですね。

 

クローブの代用品はこの7つがおすすめ!

【クローブの代用品①】ナツメグ

 

ハンバーグやミートソースを作るときにお馴染みで、食材の臭み消しでよく使われるナツメグは、クローブの代用品とすることができます。

 

香辛料の中では比較的メジャーなものなので、冷蔵庫に常備しているという人も多いことでしょう。

 

カワルンちゃん
少しほろ苦さもありますが、甘い香りもしっかりと兼ね備えているので、クローブの代用品の役目を立派に果たしてくれます!

 

 

【クローブの代用品②】シナモン

 

料理にお菓子にドリンクにと、クローブと同様に使い道が多く、甘い香りがする香辛料のシナモンも、使い方次第ではクローブの代用品とすることができます。

 

シナモンは、クローブととても相性が良く、後述するガラムマサラなどのミックススパイスにも一緒に配合されています。

 

風味もかけ離れておらず、同じような雰囲気があるので、相互に代用とすることが可能です。

 

カワルンちゃん
とはいえ、別のものであるのは確かなので使うときはまず少量ずつ、様子を見ながら入れるようにしましょう。

 

【クローブの代用品③】ガラムマサラ

(ガラムマサラ 出典:Wikipedia

 

ガラムマサラとは単一のスパイスではなく、クローブやシナモン、ナツメグを基本とし、他にも様々なハーブやスパイスを混ぜ合わせたミックススパイスです。

 

市販のガラムマサラは、メーカーによって調合されているものが異なりますが、クローブを始めとする基本の3つは変わりないので、レシピ次第ではクローブの代用品として使うことができます。

 

ガラムマサラは調合されているハーブやスパイス的に、インド料理などのスパイシーなレシピに適しています。

 

カワルンちゃん
カレーでクローブを使っている人は、ガラムマサラを代用品するととても美味しいカレーを作ることができます。

 

【クローブの代用品④】五香粉(ウーシャンフェン)

 

五香粉(ウーシャンフェン)とは中華料理でよく使われている香辛料ですが、料理好きな人や中華料理好きな人以外だと、あまり馴染みながないという人も多いことでしょう。

 

五香粉は、ガラムマサラのようにいくつかの香辛料を混ぜ合わせたミックススパイスのようなもので、シナモやフェンネル、花椒、スターアニス、陳皮などがミックスされています。

 

そしてその五香粉の中にクローブも含まれているため、レシピや味付けによってはこの五香粉をクローブの代用品とすることができます。

 

カワルンちゃん
ピリッとしたスパイシーさがあるのでレシピが限られますが、クローブの風味もしっかり入っているので、おすすめです!

 

【クローブの代用品⑤】オールスパイス

 

オールスパイスとは、ガラムマサラや五香粉と同様に、いくつかの香辛料を混ぜ合わせたミックススパイスの1つです。

 

オールスパイスには、クローブの他にもシナモンやナツメグ、コショウなどが調合されています。

 

コショウが入っているので刺激的な味がするものかと思いますがそんなことはなく、クローブやシナモン、ナツメグの優しい甘みやコクが特徴的なスパイスです。

 

そんなオールスパイスも、クローブの代用品とすることができます。

 

食材の臭み消しや下味付けはもちろん、お料理の隠し味としても使うことができます。

 

カワルンちゃん
オールスパイスは、とても使い勝手がいいスパイスなので、クローブの代用品としてだけではなく、いつでも使えるように常備しておくのがおすすめです!

 

 

【クローブの代用品⑥】キャトルエピス

 

キャトルエピスとはクローブを始め、ナツメグやジンジャー、ホワイトペッパーなどの4種類のスパイスを混ぜ合わせているフランス生まれのミックススパイスです。

 

ホワイトペッパーがベースになってはいますが刺激ばかり先行するのではなく、とても風味高く、料理だけでなくお菓子作りに使われることもあります。

 

こちらもクローブが含まれているので、レシピによっては代用品とすることができます。

 

カワルンちゃん
クローブのほかにもナツメグが調合されているので肉料理との相性も良く、臭い消しや下味付けの際に代用品として使うといいでしょう。

 

【クローブの代用品⑦】ハーブベネット

 

ハーブベネットは、和名がセイヨウダイコンソウというだけあって、日本のダイコンソウにそっくりな見た目をしているハーブです。

 

栽培が簡単なので、自宅で育てているという人もいることでしょう。

 

そんなハーブベネットの葉も、レシピ次第ではクローブの代用品とすることができます。

 

カワルンちゃん
ハーブベネットをクローブの代用品として使うときは、をシチューやスープに入れて使うといいですよ!

 

まとめ

まとめ

 

 クローブとは甘い香りの香辛料で、食材の臭み消しやお菓子の香り付けなど活躍の範囲は広く、使いこなすととても便利。

 

 クローブは、抗酸化作用や鎮痛効果などの効能があり、胃腸の調子を整えて体の血行を良くし、健康には持ってこいのスパイスである。

 

 クローブの代用品は、以下の7つがおすすめ。

 

【ナツメグ、シナモン、ガラムマサラ、五香粉(ウーシャンフェン)、オールスパイス、キャトルエピス、ハーブベネット】