パンチの聞いた料理には欠かすことができない「にんにく」。

 

中華やエスニックの他にも、イタリアでもよく使われていますよね。

 

しかし、いつもにんにくを常備しているお宅は多くないことでしょう。

 

薬味として使われることが多いですが、他の野菜に比べて使用頻度は高くないため「必要なときにない」という状況に陥りやすいです。

 

カワルンちゃん
やばい!にんにくがない。どうしよう…

 

そんなときのために「にんにくの代用になるもの」を知っておくと、とても便利ですよ!

 

今回は、困ったときに役立つにんにくの代用品についてご紹介します。

 

【代用品を選ぶコツ】にんにくの特徴はコクと香り!

 

にんにくの特徴は、料理に使うことでコクが出て、食欲をそそる香りがあるということです。

 

にんにくを使った料理の香りを嗅ぐと、かなり食欲がわきますよね。

 

このように、にんにくには大きな特徴があるので、代用品もこの特徴を出来るだけ押さえているものを選ぶといいでしょう。

 

特に「香りや風味」は、にんにく最大の特徴であり、求められている部分でもあるので、欠かすことはできません。

 

カワルンちゃん
お次は、これらを踏まえた代用品をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

にんにくの代用品はこの9つがおすすめ!

【ニンニクの代用品①】しょうが

 

 

にんにくと同様に、薬味としてよく使われる「しょうが」。

 

ピリッとした味わいがあり、料理の味を引き締めてくれる野菜です。

 

そんなしょうがは、にんにくの代用品もして使うことができます。

 

薄くスライスしたしょうがを多目に料理に入れることで、にんにくに似た風味を出すことができるでしょう。

 

 

カワルンちゃん
とても美味しく仕上がるので、中には「にんにくよりも、しょうが派になった」という人も多いですよ!

 

【ニンニクの代用品②】チューブタイプのすりおろしにんにく

 

 

すりおろされたニンニクが、コンパクトなチューブに入っている「チューブタイプのすりおろしにんにく」。

 

薬味や調理に扱いやすいように、あらかじめすりおろされた状態になっている上に、チューブに入っていることで保存がしやすく、とても優れものなアイテムです。

 

そんなチューブタイプのすりおろしにんにくも、にんにくの代用品とすることができます。

 

単純ににんにくがすりおろされているだけなので、用途も生のにんにくと同じでOKです。

 

すりおろしたてのにんにくと比べると香りがやや劣りますが、トータルで見ると代用品としては全く問題ありません。

 

 

【ニンニクの代用品③】玉ねぎ

 

 

料理の汎用性が高く、多くの家庭で常備されている「玉ねぎ」。

 

どのジャンルの料理にも使うことができるとても優秀な野菜です。

 

そんな玉ねぎは、にんにくと同じユリ科の植物なので、工夫次第でにんにくによく似た風味やコクを出すことができます。

 

玉ねぎを代用品とするときは、みじん切りにして油でよく炒めましょう。

 

油と混じることによってにんにくの味わいに近づけることができます。

 

よく炒めたら、それをにんにくと同じようにお料理に使えばOKです。

 

にんにく独特の強い香りには劣りますが、代用品としての役目は十分に果たしてくれます。

 

 

 

【ニンニクの代用品④】ニラ

 

 

にんにくや玉ねぎと同様に、ユリ科の植物に属する「ニラ」。

 

見た目はネギに近いですがにんにくのような独特の香りがあり、主に中華料理で使われていますよね。

 

そんなニラも、メニューによってはにんにくの代用品とすることができます。

 

炒め物やチャーハン、スープなどに入れると、にんにくのような風味やコクを出してくれます。

 

ただ、ニラ特有の青臭さが気になる人は、ニラを代用するのは避けたほうがいいでしょう。

 

 

【ニンニクの代用品⑤】にんにくの芽

 

 

中華料理の炒め物でよく使われている「にんにくの芽」。

 

にんにくの芽とは、にんにくが花をつけるために伸ばす花茎のことです。

 

にんにくの一部だけあって、にんにくの香りがします。

 

そんなにんにくの芽は、ニラと同様に、メニューによってはにんにくの代用品とすることができます。

 

炒め物やスープなどに入れると、にんにくの風味を出せる上に、具にもなるので一石二鳥です。

 

 

【ニンニクの代用品⑥】ガーリックパウダー

 

 

にんにくを乾燥させ、パウダー状にした「ガーリックパウダー」。

 

炒め物や唐揚げなどの下味付けに大活躍するにんにくアイテムです。

 

そんなガーリックパウダーも、にんにくの代用品として使えます。

 

パウダー状なため、風味がつきやすく、料理にサッと馴染んでいってくれるのもポイントが高いです。

 

いかにも「にんにくが入っている!」という感じになるので、にんにくがないときは、ぜひ代用してみてくださいね。

 

 

【ニンニクの代用品⑦】ガーリックチップ

 

スライスしたにんにくを、油でカリカリに揚げた「ガーリックチップ」。

 

料理の隠し味や仕上げに使われることが多く、にんにくの香りや風味が楽しめます。

 

そんなガーリックチップも、にんにくの代用品にすることが可能です。

 

炒め物はもちろん、更に細かく砕いて煮込み料理など基本的にはどんな料理にも使うことができます。

 

 

カワルンちゃん
元々にんにくなので、とてもクオリティが高いで代用品ですよ!

 

【ニンニクの代用品⑧】くせになるうま塩ドレッシング

 

サラダやお肉にかけることが多い「くせになるうま塩ドレッシング」。

 

とにかくガッツリとにんにくが利いているので、少しであればにんにくの代用品にすることができます。

 

コチラのドレッシングをにんにくの代用品とするときは、炒め物やパスタソースなどがおすすめです。

 

塩や黒胡椒なども配合されているので、料理に使うときは、他の調味料を控えめにしたりして味を整えるようにしましょう。

 

 

【ニンニクの代用品⑨】そのほか!みんなのアイディア

◎葉ニンニク

 

にんにくは冷凍保存できる!

 

ここまでは、にんにくの代用品をご紹介しました。

 

家庭にあるもので簡単に代用できるのは、とても助かりますよね!

 

どれも代用品としてしっかりと役割は果たしてくれますが、なかには「やっぱり本物のにんにくじゃないと!」という人もいるでしょう。

 

そんな人は、にんにくは冷凍保存ができるので、冷凍庫ににんにくを常備しておくことをおすすめします。

 

すりおろしであれば1ヶ月、それ以外なら2ヶ月は保存することができます。

 

カワルンちゃん
いつでも本物を味わいたいのであれば、冷凍保存も視野に入れてみてください。

 

まとめ

まとめ

 

 にんにくの特徴はコクと香りなので、代用品はこの特徴を出来るだけ押さえているものを選ぶと良い。

 

 にんにくの代用品は、以下の8つがおすすめ。

 

【しょうが、チューブタイプのすりおろしにんにく、玉ねぎ、ニラ、にんにくの芽、ガーリックパウダー、ガーリックチップ、くせになるうま塩ドレッシング】

 

 にんにくは冷凍保存できるので、いつでも本物を味わいたいのであれば、冷凍保存も検討しよう。