おかずとごはんが一緒に楽しめる親子丼は、手軽なので時間がない時に助かる一品です。

 

子どもも、ごはんに味が付いているのでいつもより食べてくれるのが嬉しいですよね。

 

鶏肉が安かったり、卵が安く買えたりした日は、親子丼が食べたくなります。

 

しかし、いざ作ろうとした時に、「みりんを切らしていた!」なんていうこともありますよね。

 

カワルンちゃん
やばい!みりんがない。どうしよう…

 

そこで、代用品があるとメニューを変更することもなく作れるので便利ですよね。

 

今回は、『親子丼に入れるみりんの代用品』をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

親子丼に入れるみりんの役割とは?

 

みりんは、舐めたことはある方はわかるかもしれませんが、ほんのり甘味があります。

 

みりんの甘味は、米や焼酎を発酵させたときに生まれる自然な甘味です。

 

その甘味が入ったみりんを使うことで、料理に「コク」や「旨味」を出すことができます。

 

その他、みりんを料理に入れることで、食材に味がしみこみやすくなったり、煮崩れも防いでくれる効果もあります。

 

【CHECK!!】

 

売り場に行くと「みりん風」と「本みりん」の2種類置いてあります。

 

これらの大きな違いは、アルコールが含まれているかどうかです。

 

みりん風よりも、アルコールが入っている本みりんの方が、よりコクと旨味が増します。

 

アルコールは加熱することで飛ばすことができるので、子どもでも安心して食べることができますね。

 

よって、親子丼にはアルコールが入っている本みりんが適していると言えます。

 

 

親子丼に入れるみりんの代用品はこの6つがおすすめ!

【親子丼に入れるみりんの代用品①】めんつゆ

「ac 写真 麺つゆ」の画像検索結果

 

お蕎麦やそうめんを食べる時に使うめんつゆで代用することができます。

 

 

めんつゆにみりんも入っているため、親子丼の味が作りやすくなります。

 

カワルンちゃん
濃縮タイプの場合は記載されている分量で作ると、しょっぱくならずに美味しくできます。

 

【親子丼に入れるみりんの代用品②】日本酒(料理酒)+砂糖

「ac 写真 日本酒」の画像検索結果

 

みりんの主成分が米のため、日本酒を使って代用することができます。

 

日本酒を大さじ1、砂糖を小さじ1を砂糖が溶けるまで混ぜれば完成です。

 

日本酒は、清酒を使うとよりみりんに近いものになります。

 

 

使用する砂糖は、黒糖だと香りがあり甘さもあるため、風味が変わってしまうことがあります。

 

カワルンちゃん
なるべく上白糖を使用することをおすすめします!

 

【親子丼に入れるみりんの代用品③】日本酒+はちみつ

「ac 写真 はちみつ」の画像検索結果

 

日本酒を大さじ1、はちみつを小さじ1/2をはちみつが馴染むまで混ぜれば完成です。

 

はちみつは、砂糖よりもなめらかに仕上がるので、舌触りがやわらかくなります。

 

また、はちみつの糖分がお肉を柔らかくしてくれるので、よりふっくらした親子丼が楽しめます。

 

日本酒がない場合は、調理種を使っても良いでしょう。

 

 

はちみつは、糖度が高いため、摂取量が多いと中毒を引き起こす場合があります。

 

カワルンちゃん
小さなお子さまがいるご家庭は注意してください!

 

【親子丼に入れるみりんの代用品④】梅酒+水飴

「ac 写真 梅酒」の画像検索結果

 

日本酒と同様に代用することができます。

 

梅酒は、みりんよりもアルコール度数が高いため、使う前に煮きらせておきましょう。

 

また、砂糖よりも水飴を使うことによって、よりみりんの甘味に近づけることができます。

 

カワルンちゃん
甘くなりすぎないか心配になると思いますが、水飴は、意外にも低糖・低カロリーなので、少し入れすぎたかも…と思っても安心です。

 

 

【親子丼に入れるみりんの代用品⑤】メープルシロップ

「ac 写真 メープルシロップ」の画像検索結果

 

意外に思われるかもしれませんが、メープルシロップは和食にぴったりな調味料となります。

 

低糖質で低カロリーなので、量を気にせず使うことができます。

 

 

カワルンちゃん
さらさらとしているので溶けやすく、味も馴染みやすいのでおすすめです。

 

【親子丼に入れるみりんの代用品⑥】コーラ

「ac 写真 コーラ」の画像検索結果

 

お酒も水飴もメープルシロップもなにもない!という時はコーラが使えます。

 

カラメルが入っているので、甘さを出すことができます。

 

また、コーラには肉を柔らかくする効果があるため、鶏肉をやわらかく仕上げることができます。

 

 

カワルンちゃん
糖度が高いため、入れすぎないよう少しづつ足しながら味をみるようにしてください。

 

みりんの代用に向かないお酒は?

 

同じ日本酒でも「塩やお酢が入っている料理酒」や「添加されているお酒」は、塩と酸味が邪魔をしてしまい、みりんとは違う味わいになってしまいます。

 

そのため、代用品を選ぶ際は、できる限り「雑味がない清酒」を使うようにしましょう。

 

カワルンちゃん
同じお酒で色も白い「白ワイン」は、果実の酸味があるため、みりんとして代用するのに不向きなので避けた方がいいでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

✔ みりんはコクと旨味を引き出し食材の煮崩れを防止してくれる。

 

✔ 親子丼に入れるみりんの代用品は、以下の6つがおすすめです。

 

【めんつゆ、日本酒+砂糖、日本酒+はちみつ、梅酒+水飴、メープルシロップ、コーラ】

 

✔ 日本酒+砂糖がみりんに近い効果があるので一番おすすめ。

 

✔ 砂糖よりも水飴を使用する方が、みりんの甘さにより近くなる。

 

✔ 料理酒は塩と酢が入っているため、みりんの代用には向かない。