エスニック料理に使われることが多い「カルダモン」。

 

爽やかな香りと、ピリッとした辛味やほろ苦さがあるのが特徴のスパイスです。

 

その特徴から、本格的なカレーを作るときには不可欠なもので、料理好きな人なら積極的にカルダモンを使っている人も多いと思います。

 

しかし、珍しいスパイスなので常備している一般家庭は少ないでしょう。

 

カワルンちゃん
カルダモンがない。どうしよう…

 

そんなときに、カルダモンの代用になるものを知っておくと役立ちます。

 

今回は、困ったときに役立つ『カルダモンの代用品』についてご紹介していきます!

 

カルダモンってどんなもの?

(カルダモンの乾燥した種 出典:Wikipedia

 

 

カルダモンとは、ショウガ科に属する多年草です。

 

収穫した実を乾燥させて取り出した種子が、スパイスになります。

 

ピリッとした辛味とほろ苦さがあり、料理の味にアクセントとコクを与えてくれます。

 

カレー以外にも煮込み料理に使われることが多く、エスニックには欠かせない調味料なのです。

 

また、カルダモンには胃腸を調子を整えたり、体を温めたりする効果があります。

 

カルダモンは世界最古のスパイスのも呼ばれていますが、その昔は薬用にも使われていました。

 

疲労回復効果も期待できるので、最近お疲れ気味の人にはおすすめのスパイスです。

 

カワルンちゃん
ちなみに、カルダモンをお茶にして飲むと口臭予防の効果もあるので、にんにく系の食事をした後に人に会う時もピッタリです!

 

カルダモンの代用品はこの6つがおすすめ!

【カルダモンの代用品①】シナモン

 

アップルパイやパウンドケーキなど、あらゆるお菓子に使われている「シナモン」。

 

独特の甘い香りやほのかな辛味が魅力で、お菓子だけでなく料理にも使われることが多いです。

 

そんなシナモンは、カルダモンの代用とすることができます。

 

 

シナモンをカルダモンの代用品とするときは、パウダータイプのものを使うのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
シナモンの香りや辛味が、カルダモンの代用品となってくれることでしょう。

 

【カルダモンの代用品②】クミン

 

クミンは、エスニック料理に欠かすことができないスパイスですよね。

 

独特の香りがあり、辛味やほろ苦さがあるスパイスです。

 

そんなクミンも、レシピ次第ではカルダモンの代用品とすることができます。

 

クミンは「カレーのような香りがする」と言われることがあるように、カレーを作る際のカルダモンの代用品に使うのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
辛味やほろ苦さがカルダモンの代用品としてバッチリはまるります!

 

【カルダモンの代用品③】ガラムマサラ

 

インド料理を作るときによく使われている「ガラムマサラ」。

 

シナモンやクミン、カルダモンなどのスパイスを調合したミックススパイスで、辛味が特徴のスパイスです。

 

そんなガラムマサラも、カルダモンの代用品とすることができます。

 

View this post on Instagram

 

黒ゴマチキンカレー出来上がり〜 カルダモンが無くてガラムマサラで代用したら辛すぎワロタw

@ goddam69がシェアした投稿 -

 

ガラムマサラを代用品に使うときは、辛みがあるため味を見ながら少しずつ入れるのがおすすめです。

 

ガラムマサラにはカルダモンも調合されていますが、それ以外のスパイスの香りもするので、カルダモン単品で使ったときとは仕上がりが少し異なります。

 

ですが、ちゃんとカルダモンの風味はするので、どうしてもカルダモンが料理に欲しいというときには、おすすめのスパイスです。

 

【カルダモンの代用品④】ナツメグ

 

ナツメグは、ハンバーグを作るときに、食材の臭み消しとして使われることが多いスパイスです。

 

独特の甘い香りが特徴で、ほろ苦い味も兼ね備えています。

 

ハンバーグやミートソースをよく作るお宅ではナツメグを常備しているお宅も多いことでしょう。

 

そんなナツメグも、カルダモンの代用品として使うことができます。

 

 

ナツメグを代用品として使うときは、カレーや煮込み料理に使うのがおすすめです。

 

カワルンちゃん
ナツメグは甘い香りがあるので、カルダモンを使ったときとはお料理の仕上がりが少し異なってしまいますが、ほろ苦さがいい感じに代用品としての役割を果たしてくれますよ!

 

 

【カルダモンの代用品⑤】チューブタイプのしょうが

 

ちょっとだけしょうがが欲しいというときに、とても便利な「チューブタイプのしょうが」。

 

わざわざしょうがをすり下ろさなくても、使いたい分だけ出してあとは冷蔵庫に保存しておけるので、一般家庭ではかなり重宝されていることでしょう。

 

そんなチューブタイプのしょうがも、カルダモンの代用品とすることができます。

 

チューブタイプのしょうがを代用品にするときは、味を見ながら少しずつ入れるのがコツです。

 

カワルンちゃん
しょうがのピリッとした辛さが、カルダモンの代わりに料理のアクセントとなってくれます。

 

 

【カルダモンの代用品⑥】ジンジャーパウダー

 

ジンジャーパウダーは、ドリンクやお料理など、あらゆるものに使うことができるスパイスです。

 

しょうがエキスを粉末にしたもので、しょうがの風味や香りが欲しいときによく使われます。

 

チューブタイプのしょうがと用途が似ているジンジャーパウダーも、カルダモンの代用品とすることができます。

 

ジンジャーパウダーを代用品にするときは、ほかの代用品と同様に味を見ながら少しずつ入れるのがポイントです。

 

カワルンちゃん
パウダー状になっているので料理に溶けやすく、煮込み料理でも炒め料理でも使いやすいですよ!

 

カルダモンは市販のパウダーやホールが便利!

 

 

ここまでは、カルダモンの代用品をご紹介してきました。

 

どれもカルダモンの代用品を立派に果たしてくれるものばかりですが、これからもカルダモンを使った料理を作りたいという人は、市販の瓶詰めされたカルダモンパウダーやホールを買って常備しておくといいでしょう。

 

コレがあればいつでもお手軽にカルダモンを使うことができますし、保存期間も長いので安心です。

 

カワルンちゃん
特にカルダモンホールはそのまま使うこともできますし、砕いて使うこともできるので、とっても便利ですよ!

 

まとめ

まとめ

 

 カルダモンとは、ショウガ科に属する多年草の種子を乾燥させたスパイス。

 

 カルダモンはピリッとした辛味とほろ苦さがあり、料理の味にアクセントとコクを与える。

 

 カルダモンの代用品は、以下の6つがおすすめ。

 

【シナモン、クミン、ガラムマサラ、ナツメグ、チューブタイプのしょうが、ジンジャーパウダー】

 

 これからもカルダモンを使った料理を作りたいという人は、お手軽で保存期間が長い市販のカルダモンパウダーを買って常備しておくと良い。