お好み焼きをよく焼いている…というご家庭であれば常備しているかもしれませんが・・・

 

わざわざ専用のソースを家に置いているというご家庭は少ないと思います。

 

お惣菜として購入してきたものであっても、ソースの量が少ない!と感じてしまうこともあります。

 

そんな時に、代用品として使用することができるものには、どんなものがあるでしょうか。

 

今回は、そんな困ったときに役立つお好み焼きソースの代用品をご紹介します。

 

お好み焼きソースの代用品はこの6つがおすすめ!

 

そもそもお好み焼きソースというものは、濃厚ソースに分類されるソースであり、コクとまろやかさがありつつトロミのあるソースになります。

 

似たようなものであれば単体でも代用品として使えないわけではありませんが、多少のアレンジを加えることによって、より一層お好み焼きソースの代用品として期待の持てるものもいくつかあります。

 

物によっては元々持っている特性や味の癖のようなものが苦手であるといった場合もあるため、実際にかけて使用する前に色々と試してみておくことをおススメします。

 

【お好み焼きソースの代用品①】オイスターソース

オイスターソースは焼きそばソースのように少し酸味が強めの傾向のあるソースになります。

 

そのままでもこの味が好みであれば、十分代用品として使用することも可能ではあります。

 

 

しかし、トロミの面などで少し絡みにくい可能性もあるため、煮詰めたりトロミをプラスするのをおすすめします。

 

また、ケチャップやチャツネなどを加え甘味を足すことによって、よりお好み焼きソースに近いものとして活用することが可能になります。

 

 

【お好み焼きソースの代用品②】とんかつソース

とんかつソースは元々トロミもあり、味も濃厚なソースであるため、そのままでも十分に代用品として活用することができます。

 

ケチャップなどと合わせることによって、更に濃厚さなどを追加することにより、オリジナルのお好み焼きソースを簡単に作っていくことも可能になります。

 

 

【お好み焼きソースの代用品③】ウスターソース

単体では少しサラッとした要素の多いウスターソースですが、もちろんそれが好きだという場合には、単体でも代用品として使用可能なソースになります。

 

 

ただ、やはりサラッとし過ぎているために絡みにくい部分があります。

 

そのため他にケチャップやハチミツなどで甘味やトロミを加えることによって、よりお好み焼きソースに似たソースを作ることができますので、是非お試しください。

 

【お好み焼きソースの代用品④】中濃ソース

中濃ソースはお好み焼きソースほど濃厚ではありませんが、味自体は非常に近いです。

 

少しあっさりしている分、他のアレンジをしやすいといった面もあるため、工夫をしてオリジナルソースを作りたい場合にも適しているといえます。

 

勿論そのまま代用品として使用することも可能ではありますが、濃厚さを加えることによって更にワンランク上のソースとして活用することができるでしょう。

 

 

【お好み焼きソースの代用品⑤】焼きそばソース

焼きそばソースはお好み焼きソースと比べると、甘味には乏しいものになります。

 

そのためハチミツや砂糖などで甘味を加えることによって、より近い味にすることが可能です。

 

勿論そのままであっても代用することも可能です。

 

 

【お好み焼きソースの代用品⑥】たこ焼きソース

たこ焼きソースは種類にもよりますが、お好み焼きソースとほとんど変わりなく使用できるものになります。

 

それゆえにどちらかを常備しておくことによって、どちらの料理にも使用可能であるといえます。

 

お好み焼きソースもたこ焼きソースも、その種類やメーカーなどによっても味に多少の差がありますので、自分の好みのものを探していくのも良いでしょう。

 

 

お好み焼きソースの代用品としてはオススメではないもの

 

ソースやドレッシングとして料理にかけるものではあるものの、お好み焼きソースの代用としては少し違ったものをここではご紹介します。

 

好みによってはソースよりもこちらの方が良いといった場合もあるかもしれませんので、全く使えないというわけではありませんが、好みなどに合わせて調整・アレンジをしながら使ってみてください。

 

①醤油

単体では全く違うものですが、揚げ物などを食べる際にソースよりも醤油が良いといった場合など、好みがあれば代用品のタレとして使用することも可能です。

 

果物や野菜などを煮込み、醤油などさまざまな調味料を加えることによって、最初からオリジナルのソースを作ることも勿論可能です。

 

 

②天つゆ(出汁)

こちらも単体ではソースとしてかけて使用するには向かないものになります。

 

ただ、市販のお好み焼きソースなどの味が濃すぎるといった場合などであれば、天つゆなどを使用して好みの味に伸ばすことが可能です。

 

単に水を加えただけではコクまでなくなっていってしまう可能性もありますが、この方法であればよりコクを与えていくことも可能になります。

 

明石焼きや天ぷらのように出汁や天つゆにつけて食べるといった方法も良いでしょう。

 

③ケチャップ

お好み焼きソースを作りたい場合に、ウスターソースなどと混ぜて使うことのできるケチャップですが、勿論ケチャップのトマト味が大好きであるといった場合であれば、そのまま代用しても問題はないです。

 

お好み焼きの具をチーズなどの洋風のものにすることによって、むしろケチャップの方が合うといった味に変化を持たせることも可能です。

 

 

④各種ドレッシング

最近ではドレッシングにもさまざまな種類があります。

 

こちらもお好み焼きの中の具材によっては、チーズ味のドレッシングが合うといった場合もあるでしょう。

 

勿論他の代用品としてあげているソースなどと混ぜて甘味や酸味などを追加し、オリジナルのソースを作ることもできます。

 

色々なパターンを試してみることによって、新しい自分だけのオリジナルレシピを作ることができます。

 

 

 

超簡単&本格的!自家製お好み焼きソースの作り方

【用意するもの】

✔ ケチャップ 大さじ2杯

✔ ウスターソース 大さじ3杯

✔ 中濃ソース 大さじ3杯

✔ はちみつ 小さじ2杯

✔ しょうゆ 小さじ2杯(辛口を好むなら)

作り方

 

上記の調味料を混ぜるだけで完成!

 

 

 

まとめ

まとめ

 

 お好み焼きソースの代用品には以下のものがあげられます。

 

【オイスターソース・とんかつソース・ウスターソース・中濃ソース・焼きそばソース・たこ焼きソース】

 

 以下に紹介するものは、お好み焼きソースそのものとしての代用品にはおススメできないが、アレンジや好み次第で使用することも可能である。

 

【醤油・天つゆ(出汁)・ケチャップ・各種ドレッシング】

 

 簡単に自家製お好み焼きソースを作る方法もおすすめ。

 

 

こちらの記事もおすすめです!